アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「花」のブログ記事

みんなの「花」ブログ

タイトル 日 時
ナルトサワギク、咲く…
ナルトサワギク、咲く… とある側道脇、雑草地帯にこんな花が咲いてました… 花弁の数は数えませんでしたけど、たぶんナルトサワギクですよね。 で、年中咲いていて、11月でも、1月でも、もちろん3月でも咲いてるのを見ますけど、やっぱり冬のは、寒そうに咲いてますね… ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 3

2015/01/08 21:19
”雑草地帯”公園、イヌホオズキが咲く…
”雑草地帯”公園、イヌホオズキが咲く… ちょっと楽しい”雑草地帯”公園で、イヌホオズキを見つけました… 日当たりの良い場所なので、しっかり花を咲かせています。 雰囲気、アメリカイヌホオズキかなぁ、とは思いますけど、この手のはどれがどれだか分かりにくいので、イヌホオズキsp.ということにしておきますね。 それにしても、葉っぱの縁が紫になってたり、表面に鳥肌が立ってたり、やっぱり寒いんじゃないの、イヌホオズキさん?… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2015/01/08 21:00
モッコク、蕾?がつく…
モッコク、蕾?がつく… うちの花壇のモッコクです… この木の下にはヤブヘビイチゴがあったり、近くにはカクレミノがあったりします。 で、発見。 ご覧のように蕾がついています。 というか、花ってたしか6月頃でしたよね。 去年、小さな小さな蕾がつき始めたのが5月だったので、これって蕾じゃないの? いや、やっぱり蕾に見えるけど?… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2015/01/08 20:49
曼陀羅華、その後…
曼陀羅華、その後… ず〜っと以前、とある公共施設の門の前でマンダラゲが咲いていたのをご紹介しました… その後、その公共施設の門の前で、たまたま落ちていた実をゲットしたこともお話しましたよね。 で、さらに盆栽少年が別の場所でゲットして、ずっと置いてるんですけど、これが現在の姿。 この種を春に蒔いたら、芽が出そうですよね… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2015/01/07 19:57
ノゲシ、けっこう咲いてる…
ノゲシ、けっこう咲いてる… ”雑草地帯”のある公園で、咲いているノゲシです… ここのノゲシは、ご覧のようにけっこう綺麗に咲いてるんですよね。 で、寒い時期ですからあんまり大きくは咲いていないので、なかなか綺麗です。 ここって、キュウリグサがあったり、ヒメウズがあったり、”雑草”が可愛い公園です… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 1

2015/01/07 18:40
コスミレ、再び咲き始める…
コスミレ、再び咲き始める… とある倉庫跡のコスミレ、その後のその後のその後、更にその後です… 12月に入っても案外大きな花をつけていたコスミレも、さすがに後半の寒さで蕾のまま縮み上がっていましたけど、ご覧のように再び咲き始めています。 そういえば、雨模様もあって今日はけっこう暖かかったですよね。 と言っても北海道十勝地方 陸別 の最低気温は-19.0℃だったようですけど。 沖縄県 鏡原 は、最高気温25.6℃、夏日だし… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2015/01/06 17:51
ハコベみたいな葉っぱだったけど、キュウリグサ…
ハコベみたいな葉っぱだったけど、キュウリグサ… 昨日、”雑草地帯”のある公園で、見つけたハコベみたいな葉っぱをつけた花、その後です… というか、そのごく近くで咲いてたんですけど、ご覧のようにしっかりキュウリグサです。 でも、こんなふうに階段状に咲いてるのをよく見るのは3月から4月頃でしたけど、今でも咲くんですね。 もちろん個体差と言ってしまえばそれまでですけど、日当たりとか雨とかで”思い切って咲いちゃお”、というわけでしょう… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 5

2015/01/06 17:22
梅、蕾膨らむ…
梅、蕾膨らむ… ご近所探検のばあさんち、庭の片隅に、小さな植木鉢コーナーがあります… ここで見つけた梅の鉢、ご覧のように蕾が膨らみ始めています。 また、うちにレンタルしてくれるのかな? でも、うちに来たことのある梅は白花だったから、蕾の色からして、紅梅っぽいから、これもリクエストしてみることにしましょう… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 5

2015/01/06 17:04
ハコベみたいだけど?…キュウリグサ?
ハコベみたいだけど?…キュウリグサ? 久しぶりに行った”雑草地帯”のある公園で、こんなのを見つけました… パッと見たとき、葉っぱがなんだか細長いハコベみたいだと思ったんですけど、それにしては毛が長いし、花を見ると、小さな白い花がついてますけど、何となくキュウリグサっぽい気もします。 そういえば、この公園の少し離れた場所で、大きなロゼットを見つけたし、明日にでも花が開くと分かるかな?… ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 3

2015/01/05 19:38
ツバキ、残照?…
ツバキ、残照?… 昨日、ご近所探検のおばあさんちの庭のツバキの蕾をご紹介しましたよね… その時のツバキの近くに、咲き終わったツバキの花があるのを見つけました。 蕾の方は、侘助かな?ということでしたけど、これもそうなんでしょうか? ちょっと花の元のほうが太い気もしますけど。 早くも咲き終わって、「残照」状態です… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2015/01/04 20:26
侘助、咲く…
侘助、咲く… ご近所探検のおばあさんちの玄関に続くアプローチの侘助が、咲いていました… ここには大輪のツバキもあるんですけど、そちらの方はこの間ご紹介したように、まだつぼみが固い状態です。 侘助って、少ない花弁と一重、猪口咲きがなかなか素敵ですよね… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 4

2015/01/04 20:21
ツバキ、蕾ほころぶ…
ツバキ、蕾ほころぶ… ご近所探検のおばあさんちにお年始に行ったお話をさっき書きましたよね… その時、地植えの水仙から目が出始めていたことを書いたんですけど、近くにツバキがあって、ご覧のように蕾がほころんでいました。 というか、けっこう長い蕾ですよね。 いまにも咲きそうですけど、こんな長い蕾の種類もあるんですね… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 3

2015/01/03 20:14
水仙?、芽を出す…
水仙?、芽を出す… ご近所探検のばあさんちに、新年のご挨拶をしてきました… この間は、まだツバキの蕾が硬かったんですけど、庭の方に回らせていただくと、片隅でご覧のように水仙の球根から芽が出ていました。 鉢植えの方は、ペチコートスイセンが咲いてましたけど、地植えのほうが少し遅いのかな?… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 7

2015/01/03 19:43
タネツケバナ、鞘をつける…
タネツケバナ、鞘をつける… とある公園の片隅の「雑草地帯」のタネツケバナです… ご覧のように可愛い小さな花と鞘がついてます。 12月頃から大根の葉っぱみたいにロゼットを広げて増えてきてましたけど、もう種を作ってるんですね。 アブラナの仲間だから旬はやっぱり春でしょうけど、さすが”雑草”は逞しいですね… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 8

2015/01/03 19:36
サルビア・コクシネア・コーラルニンフ…咲いてるような
サルビア・コクシネア・コーラルニンフ…咲いてるような うちの花壇の下にある”雑草”です… ここには、コニシキソウとか、コミカンソウ、ヒメツルソバなんかが生えてくるんですけど、このサルビア・コクシネア・コーラルニンフもけっこう生えてきます。 さすがに夏のような咲き方はしませんけど、ご覧のように花をつけたりしてます。 宿根草だからけっこう丈夫なのかな?… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2015/01/03 19:28
雪下りて麦のびる_…菖蒲?だけど
雪下りて麦のびる_…菖蒲?だけど 冬至の末候、第66候は元旦からの「雪下りて麦のびる(ゆきわたりて むぎのびる)」です… 春小麦なんでしょうか?秋に蒔かれたムギが雪の下で伸びてくるということでしょうね。 まさに、冬来たりなば春遠からじ、みたいな。 残念ながら麦畑がないので、菖蒲(アヤメかな?)です。 っていうか、これももっとおかしいんですけど、お正月用の生花ということで、入り口に生けてるものです。 チューリップとかも、おかしいといえばおかしいんですけど、一足早く春ということで… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2015/01/02 18:37
メジロ、枇杷の花に来る…
メジロ、枇杷の花に来る… 近くの林際のビワです… 先月12月に入ってからチラホラと咲き始めています。 ということで、冬、この近くのツルウメモドキとともに、花の少ない季節に鳥や虫たちにとっては有難いご馳走なんでしょうね。 早速、メジロがやってきています… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 4

2015/01/01 20:06
蕾、固し…大輪ツバキ
蕾、固し…大輪ツバキ ご近所探検のお婆さんちのツバキです… 毎年大輪のツバキを咲かせてくれるんですけど、ご覧のようにまだツボミは固いようですね。 2つ前の記事でご紹介したように、キミノセンリョウと赤い実のセンリョウが、ツバキの樹の下にあって、色の隙間を埋めてくれます… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 11

2015/01/01 19:53
ダイモンジソウ、咲き残る…
ダイモンジソウ、咲き残る… 昨日、ちょっとご近所探検のおばあさんちの庭に行ってきました… すると、11月末に玄関に置かれていたダイモンジソウがありました。 あの時は、かなり萎れていてもう終わり頃だったし、去年も12月中旬には萎れてましたから、今のほうがしっかりしてますよね。 外の空気に当たるほうがいいのかも? 葯の「中紅(なかべに) #c85179 R:200 G:81 B:121」色が素敵です… ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

2014/12/30 17:49
ペチコートスイセン、ひっそりと咲く…
ペチコートスイセン、ひっそりと咲く… これも、昨日お邪魔したご近所探検のお婆さんちの庭で見つけたスイセンです… うちにもスイセンをレンタルしてくれますけど、この種類のは来たことありません。 玄関先に置くよりは、中に置く方がいいですよね。 ふんわり広がるペチコート水仙です… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

2014/12/30 17:47
馬酔木、咲きそうで咲かない…
馬酔木、咲きそうで咲かない… とある庭の馬酔木です… 馬酔木って、花の準備は早くから出来てるのに、なかなか咲かないんですよね。 9月頃からその準備は始まるのに花柄を伸ばすのは11月後半だし、12月、綺麗に色づいてからでもなかなか咲かず、ようやく3月頃になって咲き始めるんですからね。 半年近くも蕾状態を眺めるっていうことは、花を楽しむだけじゃなくて、花芽の色も楽しむつもりのほうがいいかな?… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2014/12/30 17:36
レンタルシャコバサボテン、その後…
レンタルシャコバサボテン、その後… うちの花壇においてもらってたシャコバサボテン、その後です… 蕾がつきかけた11月中旬、ご近所探検のおうちのお婆さんからレンタルして、11月後半には、花を開き始め、下旬から12月初め、満開になっていました。 あ、そういえばいつリース明けになったんでしょう? 今日、お婆さんちを覗くと、玄関ホールの隅にこんな感じで開ききって咲いてました… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2014/12/29 19:59
ジャスミン、花芽?をつける…
ジャスミン、花芽?をつける… うちの花壇のジャスミンです… と言ってもキャロライナ・ジャスミンなんですけど、普段は4月頃咲いています。 ただ、これもけっこう間違って咲くこともあって、2週間ほど前にも花をつけてました。 その時は一輪だったんですけど、ひょっとしてこれが花芽だったら、葉っぱは紅葉してるのに花が団体で咲くんじゃないかと… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2014/12/29 19:52
ヒイラギに、花が咲いた…
ヒイラギに、花が咲いた… うちの花壇のヒイラギに花が咲きました… というか、ご覧のように斑入りヒイラギなんですけど、うちのヒイラギに花が咲いたところ、見たことなかったような? 公園に咲いてたたくさんの花じゃなくて、小さな小さな花ですけど、なかなか可愛くて、ちょっと嬉しかったりします… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2014/12/29 19:43
ヒメツルソバ、花を開く…
ヒメツルソバ、花を開く… うちの花壇の下に生えているヒメツルソバです… ご覧のように花びら(正確には花被ですけど)が開き始めました。 そういえば去年も今頃、こんなふうに咲き始めてましたよね。 年中見られる草ですけど、これから春まで、旬といえば旬なのかもしれませんね… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 3

2014/12/29 19:36
ヤツデ、蜜がたっぷり?…
ヤツデ、蜜がたっぷり?… 今年、何回か登場しているとある公園の隅のヤツデです… 11月初め、蕾をつけ始めた時から見てるんですけど、12月後半に満開になってからあとは、いったん花びらを落とし始めて雌しべが噴水状態になってたんですけど、その後盛り返して、12月中旬を過ぎても綺麗な花をつけていました。 で、よく見ると、ご覧のようにキラキラ蜜のラメがたくさんついてます。 この時期、虫達には有難いご馳走でしょうね… ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 3

2014/12/28 20:56
チチコグサモドキ、ちょっと早めに?花を咲かせる…
チチコグサモドキ、ちょっと早めに?花を咲かせる… とある公園の隅の「雑草地帯」で、こんな草を見つけました… ヘラ状の葉っぱとか、花が天辺にだけついてるとか、でも花序が、縦に並んでついてないですけど、チチコグサモドキかな? 一般的には春に花が咲くんでしょうけど、12月や1月、2月・3月にも普通に咲いてますから、こんものなんでしょうね。 バックや前にチラッと見えるトキワハゼ?が、ちょっと迷惑そうかも?… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 4

2014/12/27 20:39
ツワブキ、毛玉になる…
ツワブキ、毛玉になる… よくご紹介していた某公園のツワブキじゃなくて、とある大学病院の花壇のツワブキです… かなり派手に咲いていたんでしょうね(→こんな感じ?) すっかり綿毛になってますけど、タンポポと違って、かなり茶色くって、あんまり綺麗じゃないですね… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2014/12/26 19:51
さすがに、寒々…コスミレ
さすがに、寒々…コスミレ この間まで、案外大きな花を咲かせていた、とある倉庫跡のコスミレです… 1週間ほど前は、ひょっとして今が旬じゃないの?と思うくらい花盛りでしたけど、さすがに今はこんな感じ。 というか、数日こんな感じなんですよ。 咲こうと思って蕾を付けたんだけど、寒くってそのまま、みたいです… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2014/12/26 19:43
アロエ、花が開く…
アロエ、花が開く… 以前ご紹介した、とある公園の片隅のアロエ、その後のその後です… 2週間ほど前ご紹介した時は、花は開いてましたけど、花弁の先が開いていなくて、筒状態になってました。 っていうか、花が開いてるけど「蕾」だったわけですけど、ようやく先が開いて、雄しべが顔を出しています。 花を見ていると、なんだかユリみたいな感じですね。 と思ったら、「ユリ目」でした… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2014/12/26 19:37
これって、サザンカ?…
これって、サザンカ?… たぶん、ご近所探検のお婆さんちのサザンカです… というか、ストックの写真の中で見つけたんですけど、こんな感じに咲いてくれるサザンカがあるといいな、って。 葉っぱのギザギザ、これくらいの細かさだったらサザンカ? 先が尖ってるようにも思うんですけど、葉柄に細かな毛がなさそうだからツバキ? とにかく、けっこう品よく咲いてくれてるのがいいかな、と… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2014/12/25 18:24
侘助、咲き始める…
侘助、咲き始める… ご近所探検のお婆さんちへのアプローチにある侘助が咲き始めました… ここには、大輪のツバキもありますけど、この侘助もなかなか趣があっていいですよね。 他にもピンクがありますけど、私的にはやっぱりこの白がいいかな、と。 そういえば、うちの花壇の八重咲き白花のサザンカもこの侘助の咲き方を真似したのがありました(←リンク)… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 3

2014/12/25 18:14
これって、トウバナ?…
これって、トウバナ?… 昨日、ツワブキで何度も登場したとある公園で見つけたスイセンのそばでこんなのを見つけました… シソ科の植物、雰囲気、トウバナですよね。 花は、春の終わりから夏にかけてだと思いますけど、ちょっと遅目ですよね? っていうか、11月とか、1月の花をつけてるのを見たこともありますけど、私的にはこの時期に咲くのは、やっぱりお勧めしません… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2014/12/24 20:38
スイセン、咲き始める…
スイセン、咲き始める… 今年、ツワブキで何度も登場したとある公園で、スイセンが咲き始めました… 今月初め、3つ前のフィールド・プチ探検で見つけたニホンズイセンの記事を書きましたけど、このへんでのようやく本格的に咲き始めました。 ここのは、ニホンズイセンでも黄花のようですね。 私的には、ホントは白に黄色のカップの方が好きだったりするんですけど… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 3

2014/12/23 19:36
サザンカ、八重に咲く…
サザンカ、八重に咲く… うちの花壇のサザンカです… ホントは花が終わってかなり無残な状態を晒している部分もあるのですが、まだまだきれいな蕾をつけているし、花も咲き続けています。 で、思うんですけど、初めの頃の咲き方に比べて八重の花びらの皺が増えてるんじゃないかな?と思うんですけど、どうでしょう?… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2014/12/23 19:27
細々、シロツメクサが咲く…
細々、シロツメクサが咲く… 某公園の片隅で、シロツメクサが咲いています… 旬は春から夏でしょうけど、けっこう年中咲いてはいます。 11月上旬にはまだ少し咲いていましたけど、でもさすがに今の時期は苦しいんでしょうね? これから2月上旬くらいまでは、花を見かけることがあまりないかもしれません… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2014/12/23 19:20
ホトケノザ、閉鎖花がメインになる…
ホトケノザ、閉鎖花がメインになる… とある公園脇の「雑草地帯」にあるホトケノザです… ご覧のように閉鎖花状態になっています。 閉鎖花といえばよくご紹介するコスミレがありますけど、12月後半に入ってもまだまだ大きな花をつけていました。 でも、11月後半に、ヤエムグラやアメリカフウロが伸びていたとある土手にあったホトケノザは、下の写真のようにしっかり花をつけてましたけど、ここのは平閉鎖花状態になってます。 これはこれでなかなか可愛いですけどね… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 6

2014/12/22 20:57
馬酔木、赤紫な蕾…
馬酔木、赤紫な蕾… とある庭園散策、馬酔木を見つけました… ご近所探検のお婆さんちの入り口へのアプローチに置いてるアセビは、11月では、まだまだ葉芽?が出たところだったり、蕾がついた花柄を伸ばしはじめたところだったりしましたけど、ここのは蕾がいい色になってきてますね。 「紅紫(べにむらさき) #b44c97 R:180 G:76 B:151」か「梅紫(うめむらさき) #aa4c8f R:170 G:76 B:143」くらいです。 でも、これからが長いんですよね。 蕾の色は濃くなるでしょうけど、花が咲くのはせ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 3

2014/12/22 20:44
ツワブキ、咲き残る…
ツワブキ、咲き残る… 何度も登場した某公園のツワブキです… 蕾が齧られてたり、舌状花が虫喰い状態だったり、細長花びらだったりと、いろんな状態をご紹介してきましたけど、さすがにもう終わりかな?のはずですが、花が中旬には少し残ってました。 でもでも、やっぱりもう終わり、この端あたりが、この公園での最後のようです… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 3

2014/12/22 19:39
オランダミミナグサ、花をつける…
オランダミミナグサ、花をつける… とある公園の花壇で、オランダミミナグサを見つけました… ほら、花がついてますよ。 一般的には春が花期ですから、蕾がそろうのもせいぜい1月、年が明けてからじゃないかな、と思ったんですけど、もう咲きかけてます。 あ、でももう今日は22日だから、あと10日もすると1月ですね… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2014/12/22 19:32
メキシコマンネングサ、紅葉する…
メキシコマンネングサ、紅葉する… これって確か、メキシコマンネングサでしたよね?… 4月、とある花壇で見つけたメキシコマンネングサ、バナナみたいな感じの葉っぱがついていたのを思い出します。 5月中旬には、放射状に黄色い花をつけていましたけど、その後、周りの草に紛れて視界から遠ざかっていました。 それが再び気になるようになってきたのは、ご覧のように肉質の葉っぱが綺麗な赤に色づいてきたからです。 少し斑になってるのも綺麗ですよね。 よく見ると真ん中少し右に黄色い蕾のようなものが見えますけど、まさか花?… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2014/12/21 19:52
枇杷の花、開き始める…
枇杷の花、開き始める… 近くの林際のビワです… もちろんイヌビワではなくて、食べられるビワです。 これまで茶色いベルベットのコートを着ていましたけど、この間から白い花がチラホラと咲き始めていました。 そういえば去年は12月初めには8部咲きになっていたので、今年はちょっと遅れているようです。 でも、一つ前にも書いたように、このそばにあるツルウメモドキにはヒヨドリがやってきていましたから、この花にもとまってるんでしょうね。 でも、やっぱりメジロのほうが可愛いかな? 5月には、また実をつけ始めてくれるはずです… ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 5

2014/12/21 19:31
ユキヤナギ、花をつける…
ユキヤナギ、花をつける… 3つ前のフィールド・プチ探検、公園の端の方にあったユキヤナギです… ユキヤナギというと、こぼれるようなたくさんの小さな白い花が細い枝一面についてる場面を思い浮かべますけど、咲き始めはこんなふうに紅葉した葉っぱのあいだにポツポツと咲き始めるんですね。 花をアップで見ると、ミニな桜のようでバラ科なのがよく分かりますね… ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 6

2014/12/20 17:45
フウセントウワタ、発見…
フウセントウワタ、発見… とある道路脇の歩道で、こんなのを見つけました… フウセントウワタですね。 一般的には夏に花が咲いて実ができる事が多いようですけど、今年は同じ歩道で10月のはじめに花が咲いてましたし、10月末に実ができていました。 そういえば去年は、11月末にも花を見つけました。 今回は、12月下旬に入っても花が咲いてるし、小さいけれど実もなってます。 咲こうと思えばいつでも咲ける? な、こともないとは思いますけど… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2014/12/20 17:01
コスミレは、花盛り?…
コスミレは、花盛り?… 勝手に私的冬の風物詩、干し大根は順調に萎んでくるし、うちの花壇のサザンカも氷雨に濡れて寒そうです… でも、ちょくちょくご紹介している、とある倉庫跡スミレは、しっかり種を飛ばしたり、案外大きな花を咲かせてます。 今もこんな感じですよ。 大きめの花がいくつも咲いていて、種を飛ばした鞘もたくさんあります。 葉っぱも大きいし、まるで今が花盛り… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 6

2014/12/19 20:30
氷雨に濡れるサザンカです…
氷雨に濡れるサザンカです… うちの花壇のサザンカです… 花を開き始めてから、もう1ヶ月以上経ちますけど、サザンカって咲いた後がすぐ茶色くなって無残な状態になっちゃいますよね。 ただ、12月初旬からの冷たい時雨が続くお天気に多少縮み上がっちゃたのか、ムッチリ咲いている花もありました。 花びらについてる冷たい雨もワンポイントですね… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 7

2014/12/19 20:23
ツツジ、ですよね?…
ツツジ、ですよね?… 仕事のついでにとある庭園散策とか、銀閣寺なんかを少し見たりしたんですよね… で、その銀閣寺の庭でご覧のようにツツジが咲いてたんです。 つい最近、とある山手の林際沿いでツツジが咲いてるのを見たりはしましたけど、普通は4月ですよね。 枝に苔がついたりしていてかなり古木のようですけど、一輪だじけじゃなく、けっこう咲いてるので、”いつの頃からか今頃咲くようになっちゃって”なのでしょうか?… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2014/12/18 20:25
タカサゴユリ?、まだまだ咲く…
タカサゴユリ?、まだまだ咲く… x今月上旬、3つ前のフィールド・プチ探検でこんなのも見つけました… はっきりした紫の筋が入っているので、ここでは一応タカサゴユリとしておきます。 3つ前のフィールドで観察していた時には、年によって花が多く咲く年と冬まで長く咲く年があったことは何度かお話しましたけど、今年は長く咲く年回りなんでしょうか? 誰か継続観察してくれてたらよかったんですけど… *下の蕾、ぶれちゃってます ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2014/12/18 18:46
トキワハゼ、名前通り咲く…
トキワハゼ、名前通り咲く… とある庭園散策の途中でみつけた、トキワハゼです… トキワハゼは、「常磐爆」だそうで、”葉が常にほぼ一年中あって(常葉)、さらに果実がはぜる様子に由来する”(Wiki)んだそうですけど、その名の通り、普通に咲いてます。 一般的には、4月頃から咲いて、6月頃にはツタバウンランと交代するようですけど、1月下旬になっても咲いてましたから、1年草ですけど、どこで世代交代してるか、分かりにくいですね… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2014/12/18 18:37
アロエ、咲き始める…まだ「蕾」?
アロエ、咲き始める…まだ「蕾」? 以前ご紹介した、とある公園の片隅のアロエ、その後です… 「日本一短い単線鉄道」を見に行った時に、線路脇で見つけたアロエは派手に咲いていたんですけど、ここのも、ようやく咲き始めました。 見ると、まだ花弁の先が開いていなくて、筒状態になってます。 ということは、まだ「蕾」と言ってもいいのかな?… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 3

2014/12/17 21:06
ヤツデ、花期がかなり長いのかも?…
11月の初旬辺りから花の様子をご紹介している、とある公園の隅のヤツデです… 11月の後半には満開になっていたし、12月に入ると花びらも落とし始めていたので、もう終わりかな、と思っていたんですけど、まだまだ。 ご覧のように、12月中旬でもきれいな花を咲かせています。 初めの頃、キラキララメの蜜がついていた雌しべと比べると、むしろ「洒落柿(しゃれがき) #f7bd8f R:247 G:189 B:143」色とでもいえるいい色になってます… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 9

2014/12/17 21:00
緑泥片岩の壁のツタ…その後 2 イヌホオズキ
ツタを這わせていた緑泥片岩の塀、その後のパート2です… 塀の下の方には、ノゲシが生えてるんですけど、少し間隔をおいて、イヌホオズキが勢いを増してます。 はじめに生え始めたのもイヌホオズキでしたけど、ご覧のようにどんどん花を咲かせています。 葉っぱの形が気になるけど、アメリカイヌホオズキかな? 石の隙間って、けっこう土があるのかもしれませんね… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 3

2014/12/16 20:30
でも、ジャスミン、咲いてるし…
今日も冷たい雨がしとしと降っていました… 雨のため、朝の気温はそれほど低くはありませんでしたけど、日中も気温は全然上がらず寒い一日。 でも、どういうわけかうちの花壇のジャスミンが咲いてたんですよね。 今年は4月後半に咲いてましたから、やっぱり普通は春に咲くものかと。 あ、ただ、ジャスミンと言ってもキャロライナ・ジャスミンのようなので、モクセイ科ソケイ属のジャスミンとは違うらしいです。 でも、やっぱり咲くのは春でしょ?… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 3

2014/12/16 20:00
ツタバウンラン、咲く…
近くの側溝などにあるツタバウンランです… 一時はあちこちに広がってましたけど、この頃はかなり減った気もします。 というか、けっこう一年中咲いてはいますけど、、一応6月頃が旬のようですし、年を越えてだと早くて1下旬、通常だと3月頃から咲いていますから、やっぱりちょと早いのか、それとも遅いのかも? で、改めて見ると、花もいいんですけど、葉っぱの形、素敵ですね… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 3

2014/12/15 19:08
ヨメナ?ノコンギク?…復習2
とある庭園散策の途中で見つけたキク科の花、ヨメナ?ノコンギク?その2です… 一つ前の記事で花と葉っぱを載せたんですけど、ここでは横から見た姿を。 蕾と総苞の様子が少し見えますけど、これじゃ分かりませんよね。 茎と葉っぱの周りに細かな毛がありますけど、これで区別できるのかな? ヨメナやシロヨメナは毛が少ないそうですから、違うかもしれませんね。 すると岡山などには「ヤマシロギク」というのがある、なんていうのも見つけたので、よけい分からなくなっちゃってます。 ノコンギク? オオユウガギク?... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2014/12/13 19:19
ヨメナ?ノコンギク?…復習
これもとある庭園散策の途中で見つけたキク科の花です… 今年は、ヨメナかノコンギクかでいろいろ苦しんだんですけど、喉元すぎればやっぱり分からなくなっちゃいますね。 花が終わったあとの冠毛で見るとなんとか分かりそうですけど、ご覧のようにこれはまだ花の真っ最中。 ということで、ヨメナか、ノコンギクか、はたまたシロヨメナか、どれなんでしょう? この記事では、花と葉っぱ、次の記事で、横から見た写真も載せておきます… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 8

2014/12/13 19:09
ツワブキ、咲き残る…やっぱりキク科
今年、よく登場したツワブキです… ここのツワブキは、もうほとんど花が終わっていますけど、所々ではこんな感じで咲き残っています。 以前も書いたんですけど、中には花びらが長いのがあって、こうしてみるとツワブキってやっぱりキク科なんだなぁ、と実感しますね… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 7

2014/12/13 18:52
ツバキ?…雄しべがつながる…
一つ前の記事で、とある庭園の染め分け紅白のサザンカをご紹介しました… これも同じ庭園にあった花ですけど、これは葉っぱが尖ってるし、ツバキかな?(違ってたらゴメンナサイ) で、大きな白い花弁がおおらかに開いているのが印象的ですけど、花芯を見ると雄しべ部分がつながってます。 ツバキって、雄しべが茶筅みたいになってるのをよく見ますけど、これはその茶筅部分が落ちちゃったのかな?… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 3

2014/12/13 18:24
サザンカ? 染め分け紅白…
とある庭園で、こんな花を見つけました… ツバキでしょうか?サザンカでしょうか? 葉っぱの鋸の雰囲気から、ここではサザンカとしておきますね。 ご覧のように花びらが綺麗に紅白に染め分けられています。 ミックスの花はけっこうありますけど、こんなふうに綺麗に染め分けられているのは珍しいですね… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 11 / コメント 5

2014/12/13 18:15
セイタカアワダチソウ、細々と咲く…
3つ前のフィールド・プチ探検では、こんなのも見つけました… セイタカアワダチソウですね。 ま、この草自体は珍しくありませんけど、そろそろ終わりというか、細々咲いているセイタカアワダチソウです。 昔は、喘息の原因という濡れ衣も着せられたようですけど、それが晴れたとおもいきや、「背高」とは呼べないひ弱なアワダチソウになっている今日此の頃です。 でもそれくらいのほうが”やっぱりキク科だなぁ”と思わせてくれる綺麗な花をじっくり見ることができるかもしれませんね… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2014/12/12 20:25
ハテナな草、昔のフィールド探検…
これも3つ前のフィールド・プチ探検で発見した、ハテナな草です… ピンクの花とヒメウズみたいな葉っぱがついてます。 でも何となくハナワラビの葉っぱみたいに見えるのもあります。 花は咲ききっていないようにも見えますけど、これでも開いてるのかもしれません。 これってなんでしょう?… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 3

2014/12/12 20:13
アジサイ、ドライフラワーを咲かせる…
とある公園に取り残されていたアジサイです… いわゆる西洋アジサイで、ガクアジサイとは違って、全部装飾花なわけですけど、かなり色が残ってますよね。 それに葉っぱもけっこう黄緑が残ってます。 アジサイがドライフラワーを咲かせてるみたいです… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2014/12/11 20:30
ミヤコグサ、発見…
これも3つ前のフィールド・プチ探検で発見しました… ミヤコグサですよね。 普通は春によく見かけますけど、秋にも咲いているし、1月にも見たことがあります。 今の時期、冷たい日差しが斜めからあたって、黄色い花びらがなかなか綺麗ですよね… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 5

2014/12/11 18:27
こ、この香りは…ヒサカキ
3つ前のフィールド・プチ探検、とある公園の橋の方で不思議な香りが… どこかで嗅いだことがある香り、なかなか特徴的な香りです。 なんとなく、ガスのような… ということで、例のヒサカキですよね。 でも今頃花が咲くのかな? いつもなら、年が明けた早春、早くて2月初めという感じなんですけど、ここのはちょっと早いのかも? 花自体は咲ききらない梅みたいで可愛いんですけど、この香りと、あとに枝に直接つく黒い実がなんともいえませんよね。 早ければ1月下旬ころ、黒い実をつけてましたから、花は、これく... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 3

2014/12/10 20:07
水仙、咲く…
3つ前のフィールド・プチ探検、公園編その3、です… 今度は水仙を見つけました。 この花も冬の代表の一つですけど、年を越して咲くのが多いように思いますから、ちょっと早いんじゃないかな? 私的にはこのニホンズイセンみたいなのが一番落ち着くかな、と… ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 2 / コメント 5

2014/12/09 17:30
桜、ですよ…
3つ前のフィールド・プチ探検、公園編で、こんな花を発見… 桜ですよ、ね? そういえば去年も山沿いで桜が咲いているのを見かけましたけど、フユザクラ辺りなんでしょうか? ご覧のように花の筒部分が結構長いように思います。 桜の木に雪の花が咲く、ロいうのだったら分かりますけど、花がいっぱい咲いてます。 これだけ普通に咲いてると、今でいいんじゃないの? とは思えませんけど… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 3

2014/12/09 17:16
センダングサ系かと思った…ハキダメギク
3つ前のフィールド・プチ探検、公園編です… 花壇の隅に白い花をつけた草があったんですけど、パッと見た時センダングサの仲間かな?と思ったんですよね。 最近はシロノセンダングサとよく出会うので、それっぽいのかな?とも思ったんですけど、もちろん葉っぱもトゲがたくさんあって違いますけど、花びらが違いますよね。 で、パッと頭に浮かんできたのが、ハキダメギク。 あまりに可愛そうな名前がついてますけど、花自体はけっこう可愛いと思うんですけど?… ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 5

2014/12/08 17:21
アロエ、つぼみ硬し…
数日前ご紹介したとある公園の片隅のアロエです… ご覧のようにマダツボミが硬い状態です。 これから咲き始める季節だとは思いますけど、「日本一短い単線鉄道」を見に行った時に線路脇で見つけたアロエのように、すでに満開のもありますから、時間差や場所の差もあるようです。 あまりフルで咲き誇るより、少し蕾を残してたり、こんなふうな蕾の状態のほうが私的にはいいかな?… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 5

2014/12/07 17:18
シロノセンダングサ、花をつける…
とある公園脇の「雑草地帯」にあるシロノセンダングサです… 今年は、けっこうシロノセンダングサを見かけるんですよね。 普段通らないとある路地だったり、山手の林際だったり、「日本一短い単線鉄道」沿いだったり、場所は違っても結構目にします。 というか、目につき始めると目立つんでしょうね。 冷たいこの時期にも花をつけてますけど、虫達にとっても貴重な花となってるんでしょうね… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2014/12/07 17:00
花びら、満開…サザンカ
とある公共施設にあるサザンカです… 昨日ご紹介した、寒々とヒメジョオンが咲いていたところです。 うちの花壇のは、白花の八重ですけど、こんな一重のピンクもなかなか趣がありますね。 花弁の先にちょっと切り込みがあって、花びら全体少し皺が寄ってます。 「拈華微笑」の花びら… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 3

2014/12/07 16:44
ヒマワリ、間違って咲く…
とある郊外の空き地でこんなのを見つけました… ヒマワリですよ。 どうしてここに咲いているのか、鳥が種を運んできたのかもしれませんけど、間違って咲いちゃったんでしょうね。 9月頃なら普通に咲いてるかもしれませんけど、さすがにこの時期は辛いでしょうね。 半分閉じてますけど、このまま枯れちゃうかも?… (*寒い中撮ったので、ピントがずれちゃってます…と言い訳) ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 4

2014/12/06 18:29
ヒメジョオン?、寒々…
今日も寒かったですねぇ… この辺りでも時雨というか、みぞれが降ったように思います。 今日の最低気温の最低は、北海道宗谷地方 歌登 の-19.2℃だそうです。 青森県 酸ケ湯 では、最高気温でも-8.7℃だとか。 とある公共施設の花壇に「雑草」が咲いていましたけど、寒風にさらされて寒そう。 これってヒメジョオンでしょうか? 葉っぱの縁が細い針のようになっています。 花びらも吹き飛ばされそうです… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 3

2014/12/06 18:23
コスミレ、案外大きな花…
ちょくちょくご紹介している、とある倉庫跡スミレ、その後のその後のその後です… この間もしっかり種を作って飛ばしていましたけど、株によってはご覧のようにこの時期にしては大きな花をつけています。 他の株は、萎んでいるような細々として花ですけど、どういうわけかこの株の花だけこんなに大きく咲いています。 真冬でもずっと咲き続けそうですね… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 3

2014/12/06 18:04
ヤツデ、花びらを落とす…
とある公園の隅のヤツデ、その後のその後です… 11月初めに蕾をつけていたこのヤツデ、中旬になると雄しべをぐんと伸ばした花が綺麗に咲き始め、数日で満開になりました。 花期はけっこう長いようで、まだ咲いてはいるんですけど、今はこんな感じです。 ご覧のように雄しべが半分くらい残ってますけど、花びらが残っているのはほんの少しです。 中心部分は、子房部分だけになっているようですね… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

2014/12/05 19:39
虫食い舌状花な、ツワブキ…
とある公園のツワブキ、近況です… ほとんど花は終わっているんですけど、かろうじて咲き残っているものも何株かあります。 その内の一つが、こんな感じ。 舌状花のあちこちに穴が開いてますよね。 ここのツワブキ、蟻が群がったり、蕾が齧られたりと、けっこう傷めつけられてきましたけど、まだ花びらを齧ってる虫がいるんですね… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 4

2014/12/05 19:33
タンポポ、綿毛雨に打たれる…
街外れの某公園の片隅に咲いていたタンポポ、その後です… 以前ご紹介した時から約1ヶ月、さすがに花も見かけなくなっている今日此の頃です。 ここ何日か、冷たい時雨模様のお天気なので、綿毛になったタンポポもこんな感じです。 種の方はけっこう熟しているみたいなので、綿毛さえ乾けは飛び立てるかな?… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 3

2014/12/05 19:24
藪椿?と思ったけど、サザンカ…
とある山際の藪で、こんな蕾を見つけました… 藪にある椿みたいな木なので、一瞬、藪椿かな?と思いましたけど、葉っぱの鋸がこんな感じだったので、やっぱりサザンカですよね。 藪椿、前のフィールドか、ちょっと遠出してお寺の裏に行ってみたいところですけど、まだ少し早いかな?… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2014/12/05 19:09
ほんのりピンクな、サザンカ…
この間、とあるお店でこんなサザンカを見つけました… ほら、ほんのりピンクでしょ? 白から「桃花色(ももはないろ) #e198b4 R:225 G:152 B:180」のグラーデーションになってます。 うちの花壇の白花、八重咲きのサザンカもいいけど、こんなのも一株あるといいですね… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 5

2014/12/05 18:49
アロエ、派手な花を咲かせる…
以前、「日本一短い単線鉄道」を見に行った時に、線路脇で見つけたアロエです… うちの近くでは、とある公園の片隅にありますけど、まだセンザンコウみたいな蕾状態です。 それにしても、なかなか派手な花ですよね。 こんな細長い筒状花、あとになると裂けていくみたいですけど、でもこの時期、どんな虫がやってくるんでしょうね?… ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 2 / コメント 6

2014/12/04 20:38
これって、アカオニタビラコ?…
そういえばこの間、アカオニタビラコの写真を載せるといったような気がしてるんですけど、どこで言ったのか見失っちゃいました… で、これなんかどっちなんだろ?と思うんですけど、どうですか? アカオニタビラコ----花茎は通常1本。            花茎は紫色を帯びる。            ロゼットは柔らかな緑色で赤い部分がある。            (これが赤鬼の名前の由来)            アオに比べてやや自然度の高い環境に多く見られる。  アオオニタビラコ-... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2014/12/04 20:15
椿みたいな、サザンカ…咲く
とある公共施設にあったサザンカです… この写真を見るだけでは、ツバキなのかサザンカなのか分かりにくいんですけど、足元に花びらがたくさん落ちていたので、サザンカでしょうね。 で、葉っぱの鋸がかなりはっきり分かりますけど、これで見分けはつくのかな? 花が開ききってれば雄しべでも分かるかも。 葉柄・若枝に細毛があるのとないのとでも分かるらしいですけど、私的には無理かな? これくらいの先咲き具合のほうが趣があっていいと思うんですけど、みなさんはいかがでしょう?… ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 10

2014/12/03 19:52
マメカミツレ、花をつける…
とある公園の隅で、マメカミツレを見つけました… 11月にも山間の施設で小さなロゼットを見つけましたけど、いつもマメカミツかカラクサナズナかややこしいんですよね。 でも、今回はご覧のように花がついてるので、大丈夫かと。 果実がつくようになると、もっと面白いんですけどね。 時期的には、一年中咲く花ではありますけど、真冬のこれからが少ない時期じゃないのかな?… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2014/12/03 18:55
アロエ、蕾?を付ける…
とある公園の片隅に、アロエがありました… 私的には、あんまり得意な花じゃないんですけど、なかなかトロピカルな感じのする花ですよね。 で、そのアロエの蕾がこの間からの雨に濡れています。 こうして蕾だけ見るとこれはこれで綺麗ですよね。 ところで、アロエってこれから咲くものなんですね… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 4

2014/12/01 21:17
何でしょう、これは?…サザンカの花芯
パッと見て、なんだかお分かりでしょうか?… うちの花壇のサザンカ、花のあとです。 とろけそうな蕾や、侘助のような感じで咲くサザンカは、風情があっていいですけど、どうも散り方が綺麗じゃなくて、ようやく他の葉っぱの上に落ちて白が引き立つくらいです。 で、花らが落ちたあとって、あまり見ていなかったんですけど、こんなになってるんですね。 全部雄しべ?、真ん中のだけ雌しべ? なかなか面白形と色ですね… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2014/12/01 20:54
ブルーベリーに、サザンカの花びら…
どういうわけかうちの花壇においてある盆栽少年のブルーベリーです… 今年はどうも裏作みたいで、実があまり出来ませんでした。 でも毎年、秋には綺麗な色に染まってくれるので、紅葉・黄葉を楽しむことできます。 早くも花びらを落とし始めた、八重咲き白花のサザンカの花びらが葉っぱの上に落ちてとまっています。 このあいだからの雨もしっとり色を落ち着かせてくれていますね… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

2014/11/30 18:25
コスミレ、種を飛ばす…
この間もご紹介した、とある倉庫跡スミレ、その後のその後です… この間は、開花したものや閉鎖花が両方ありましたけど、ご覧のように種を飛ばしたものもありました。 隣には閉鎖花がありますけど、この種を飛ばしたのは鞘は細長いですけど、閉鎖花だったものか開花したものだったのか、どちらなんでしょう?… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 3

2014/11/30 18:03
リコリス、そろそろ終わり…だけど、花盛り
通りがかりの路地に咲いていたリコリスです… ヒガンバナだから、やっぱり9月のお彼岸を中心に咲くんだと思いますけど、普通のヒガンバナより花期が長いようですね。 10月初め、そろそろ終わりかなと思ってましたけど、この路地のはまだまだ元気で、この場所にあるの以外でも今が旬とばかりに咲いていました… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/11/30 17:55
ダイモンジソウ、見に行くのが遅れる…
ご近所探検のおうちの玄関にあるダイモンジソウです… この間、マユハケオモトを見に行った時も一歩遅かったんですけど、このダイモンジソウも、残念ながら遅かったようです。 去年も12月中旬に入って遅れてしまったんですけど、今回3週間ほど早くてもやっぱり萎れ始めてました。 残念。 で、「大文字」になってるのもありますけど、「天」とか「夫」になってる花もあるような?… ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 5

2014/11/30 17:47
サザンカ、やっぱり八重の白花…
うちの花壇の、天辺が赤くなっていた蕾のサザンカ、その後です… 今月はじめ、蕾が固い時期にはかなり天辺が赤くなってましたけど、今はこんな感じ。 やっぱり八重の白花ですよね。 たぶん、蕾の時に虫か何かに齧られて傷ついたんでしょうけど、そういえば以前同じようになった蕾も開き始めると花弁の先だけが少し赤くて、咲ききるとあまり目立たなくなりました。 ただ、でもどうして赤くなるんでしょうねぇ?… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

2014/11/29 19:39
シロノセンダングサ、舌状花しっかり…
とあるところで、シロノセンダングサ(コシロノセンダングサかな?)を見つけました… というか、昨日ご紹介した「日本一短い単線鉄道」沿いで見つけたんです。 以前見つけたのは、丸いきれいな葉っぱだったし、少し長めのもありましたけど、これ、ぐんと長いし、先もはっきり3裂してます。 場所によって、色んなパターンがあるんですね… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 3

2014/11/29 19:30
ヤノネボンテンカ、咲かなきゃよかった?…
この間ご紹介した、うちの花壇のヤノネボンテンカ、その後です… 蕾が今にも開きそう、ではあったんですけど、こんなことに。 9月や10月では綺麗に咲いてましたけど、さすがに今は厳しいんでしょうか? それとも、ひょっとしてここ数日の雨と高い気温が、寒冷仕様で咲こうとしていた花に悪影響を与えたのかも?… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2014/11/29 19:23
シャコバサボテン、満開…
うちの花壇にある、レンタルシャコバサボテンです… 今月中旬、レンタルされましたけど、3、4日して咲き始め、今はこんな感じです。 これくらいが一番いいですね。 そろそろ次のレンタル鉢植え、届くかな?… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 5

2014/11/29 19:02
サザンカ、蟻のワンポイント?…
うちの花壇のサザンカです… 11月に入って一気に蕾が膨らみ始めて、どんどん咲いてますけど、蕾の頃から蟻付きなんですよね。 サザンカの甘い蜜に寄ってくるのかな、と思ったんですけど、アブラムシがついて、その二次被害として、アブラムシから出る甘い汁に蟻が引き寄せられているかもしれないな、と。 見た目には、黒い点がワンポイントにはなってますけど、蕾まで傷つけられちゃうと困るし… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 3

2014/11/28 19:19
センニンソウ、発見…
とある丘の林際のセンニンソウ、その後です… 9月には、丘の一角が白く見えるほど花盛りでしたけど、さすがに9月後半には種も色づき、10月中旬にはその種も落ち始めていました。 同じ10月中旬でも細々咲いてはいましたけど、ご覧のように11月でもまだ咲いてるのがありました。 これって、虫も少なくなってきてるはずなので、種まで出来るんでしょうか?… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2014/11/28 19:02
馬酔木、花柄を伸ばす?…
この間ご紹介したご近所探検のお婆さんちの入り口へのアプローチに置いてるアセビの近くの馬酔木です… この間のとは違う鉢なんですけど、花芽?がついた枝が伸びてますよね。 この間のとは感じが違うんですけど、どちらも同じ花芽なのかな? この写真のようなのだったら、9月頃についてたこともあったし、1月ごろには全体がきれいな濃い赤紫になってたこともあります。 この間の株とは違う種類?… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

2014/11/27 19:53
カンナ、まだ咲く?…
とある公園の花壇に咲いていたカンナ、その後です… カンナって梅雨頃咲いて、せいぜい秋までかな?と思ってましたけど、別の場所では11月にも見かけたことがあります。 でも、ここの公園のカンナもさすがにもう終わりでしょうね? いったん咲いた花びらも寒々として色が変わり、萎れかけてます… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2014/11/27 19:44
タカサゴユリ、同居…
この間ご紹介した、一応タカサゴユリです… いくら頑張って咲くと入っても、そろそろ終わりの花だとは思いますけど、去年のフィールドでは、12月に入っても大きな蕾をつけていました。 さてさて、そのとなりではすっかり枯れた種鞘が見えます。 これくらいだったらいつ頃花を咲かせてたんでしょう? この場所では、8月頃が結構たくさん咲いてましたけど、その頃の花の種鞘? この種鞘では、美味しそうなミニポテトチップスも落ちてしまってました… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2014/11/27 19:38
コスミレ、二態…
とある倉庫跡スミレ、その後です… この近くの側溝沿いのコスミレもまだ時々大きな花をつけています。 ただ、さすがに春のようにどんどん咲く、という訳にはいかないみたいで、ご覧のように大きな花をつけていても一輪だけ、その横では、下の写真のように閉鎖花をつけていたりします。 でも、大きな花をつけている株の葉っぱはまだしっかりして大きいですね… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 3

2014/11/27 19:28
ホトケノザ、初冬の太陽に映える…
これもヤエムグラやアメリカフウロが伸びていたとある土手で見つけたホトケノザです… 初冬の日差しが降り注ぐ土手で、花の筒をいっぱいに伸ばして咲いています。 こんなにグングン花が伸びるのは春になってのことが多いですけど、この土手では斜めから当たる太陽がちょうど真上から降り注ぐ形になるからこんなにたくさん花をつけてるんでしょうね… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 3

2014/11/26 19:15
茶筅みたいな椿と出会う…
とある裏道を自転車で通っていた時、大きな白い椿の花と出会いました… ご覧のように、手のひらの半分くらいある大きな白花、中でも雌しべを取り囲んだ壁のような雄しべが、茶筅のようです。 でも、花粉がまだあまり出ていないようなので、花はまだ見られそう。 大きな割に白花なので、清楚な感じがします… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 3

2014/11/26 18:49
ヤノネボンテンカ、まだまだ咲く…
これもうちの花壇のヤノネボンテンカです… 今年は2月中旬には蕾をつけ始め、7月には何度目家の花をたくさん咲かせていました。 その後9月になっても、10月末になっても、しっかり花をつけています。 ということで、これが今の状態。 まだ咲きますよね。 結局一年中咲きそうな、ヤノネボンテンカです… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 3

2014/11/25 19:59
椿、蕾が丸くなる…
ご近所探検のおうちの入り口へ続くアプローチの椿です… 一つ前の記事で、残念ながら”穂先”がヨレたマユバケオモトをご紹介しましたけど、椿の方は、まだまだのようです。 下の写真は11月中旬の蕾、上のが昨日の蕾です。 まだまだ固そうですけど、10日ほどで、蕾が細長い形から丸くなっていますよね。 大きな大きな花になりそうです… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2014/11/25 19:23
マユバケオモト、一足遅れる…
ご近所探検のおうちの玄関に飾られてたマユバケオモトです… この間、久しぶりにお邪魔したんですけど、少しピークを過ぎちゃってました。 11月初めにお邪魔してれば、綺麗な「眉刷毛」が見られたでしょうけど、残念ながらかなり使い込んで筆先がヨレヨレになった状態の「眉刷毛」でした。 来年こそは綺麗な「眉刷毛」を見に行かなくちゃ… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 3

2014/11/25 19:14
ヨモギだって、綺麗…花のあと?
とある丘際のヨモギです… いわゆる「雑草」ですけど、よもぎ餅だって作れるし、もぐさにもなるし。 というか、花もけっこうかわいいんじゃないかと思うんですけど、どうでしょう? ご覧のように赤茶っぽい花も見られるし(これって花?それとも花のあと?)、うまく見つけると白い雌性の管状花とか黄色い両性の管状花も見られるし、葉っぱだって、赤く紅葉することもあるし。 でも、「雑草」ですけど… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2014/11/24 18:47
八重咲き白花…サザンカあちこちで咲く
上の写真がうちの花壇のサザンカで、下のがツワブキのある公園のサザンカです… ご覧のようにどちらも八重咲きの白花サザンカです。 けっこうあちこちに白花八重咲きってあるんですね。 どちらも満開状態、ホントはもう少し遠慮気味に咲いてくれる方が綺麗なんですけど、仕方ないですね… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2014/11/24 18:38
ツワブキ、花のあとの花…
とある公園のツワブキです… この秋は何回も登場しましたけど、そろそろ後半になっている株も出始めています。 ということで、花が終わったあとの写真です。 舌状花は落ちちゃったみたいですけど、筒状花の噴水や花柱、合弁花はしっかり残ってますね。 冠毛も少し見えてます。 これはこれで、観察してると面白いかも?… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 3

2014/11/24 18:32
今日のシャコバサボテン…花びらと総苞のあいだ?
うちの花壇のシャコバサボテン、その後のその後のその後です… 昨日から比べて、一気に花びらが開いてきました。 と、書いてみて思ったんですけど、「蝦蛄葉」の部分から花の部分が出てますけど、葉っぱから花が咲いてるろいうこと?、花びらを支える総苞と花びらとは境目がないの?、と。 ステレオタイプに植物のしくみを考えなくてもいいんでしょうけど、どうなんでしょ?… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2014/11/24 18:16
シャコバサボテン、咲き始める…
うちの花壇のシャコバサボテン、その後のその後です… レンタルシャコバサボテン、ご覧のように花が咲き始めました。 けっこう朝方咲くように思いますけど、どうなんでしょう?… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 3

2014/11/23 18:03
ヤツデ、花粉はハナバエが運ぶ…
昨日ご紹介した、ヤツデです… すっかり満開にはなってなすけど、虫の少ないこの時期、花粉は誰が運んでくれるんだろうと思ってると、ご覧のようにハエがとまってました。 冬場に咲くイヌホウズキやビワなんかもこんな虫達が花粉を仲介してるんでしょうね… ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 3

2014/11/22 18:38
スミレ、アスファルトに咲く…
とある路地の側溝近くに咲いていたコスミレです… 真夏の暑い時期以外は、けっこう花をつけているコスミレですけど、案外冬場も花を咲かせているようです。 それに、ほんの少し土があればOKらしくて、ご覧のようにすっかりアスファルトで覆われている場所でも花をつけています。 ほとんど土のない場所で咲いてるにしては、大きな花ですよね… ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 3

2014/11/22 18:29
侘助サザンカ…
うちの花壇の八重咲き白花のサザンカです… 11月初めに大きく膨らんだ蕾が、その数日後には咲き始め、中には、ツウィンやトリプルで咲いてたりします。 八重咲きサザンカって元々そんな咲き方だから仕方ないですけど、こんなふうに、侘助みたいに咲くのも趣があっていいと思うんですけど… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 5

2014/11/22 18:22
シャコバサボテン、蕾が膨らむ…
うちの花壇のシャコバサボテン、その後です… というか、前にもご紹介したように、ご近所探検のお婆さんちからのレンタルシャコバサボテンなんですけど、ご覧のように蕾が膨らんできました。 レンタルしてくれると、必ず2、3日中にはどんな花でも咲き出すんですよね。 いつも、ベストなタイミングを見計らってくれてるご近所探検のお婆さんです… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 3

2014/11/21 21:01
やっぱりツワブキ、花びらが細い…
以前ご紹介したツワブキです… というか、やっぱりこの株だけ、花びらが長いんですよね。 ご覧のように花も後半に入っていると思われるんですが、ますます不揃いで長細い舌状花が目立ちます。 今年だけのことなのか、この株はずっとこうなのか、来年も観察しなくちゃね… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 3

2014/11/21 20:56
ヤツデ、満開になる…
この間、ラメがキラキラしてたヤツデ、その後です… ヤツデって、けっこう大柄ですけど、蕾を付けてから咲き始めるまでは4日程度、満開までは2、3日だったので、けっこう早いペースですね。 晩秋から初冬にかけて、どんな虫に花粉を運んでもらうんでしょう?… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 3

2014/11/21 20:42
コマツヨイグサ、まだまだ咲く…
この間、ノボロギクを見つけた郊外のとある水路沿いで、コマツヨイグサが咲いていました… 一般には夏の花ですけど、十分秋には咲いてますよね。 じゃ、これからは?というと、去年も11月中旬に咲いていましたけど、さすがにこれからは厳しくなってくるでしょうね。 でも、冬のロゼットも別な楽しみ方ができて面白いかも?… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2014/11/20 19:27
タカサゴユリ、咲く…
これは、一応タカサゴユリって言っていいんじゃないかな?… 紫の筋が張っているのが特徴とされていますけど、無いのもあるとか、いろいろありますけど、他のところではシンテッポウユリが多いのかな? とにかく夏につぼみや花をつけるのが一般的ではありますけど、これから花をつけるというのは、やっぱりかなり頑張ってるといえるんじゃないかな?… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 3

2014/11/20 19:00
ノボロギク、発見…
郊外のとある水路沿いで、ノボロギクを見つけました… 普通は春だと思いますけど、1月ごろから咲き始めていたり、9月末にもまだ咲いていたり、とシーズンオフでも見かけることがあります。 でも、今の時期のは、「まだ」咲いてるのか、「もう」咲き始めているのか、微妙な気もします。 日の当たる場所でもあるので、「もう」なのかな?… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 3

2014/11/19 19:07
ナルトサワギク、冬も花をつける…
某公園の隅で咲いているナルトサワギクです… 結構一年中咲いていますけど、そういえば夏の盛りの花は、艶があったように思うし、真冬には花びらが丸まってたりすることもあります。 やっぱり春が旬と言えそうな気もしますけど、その頃に劣らず、ご覧のように今も綺麗に咲いています… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 3

2014/11/19 18:51
シャコバサボテンの季節…
うちの花壇のシャコバサボテンです… といっても、植木鉢ですけど、うちのじゃなくて、ご近所探検のおうちのお婆さんがレンタルしてくれているものです。 ちょうど、旬の少し前に持ってきてくれて、花が終わると次のに替えてくれます。 ということで、シャコバサボテンが届きました。 去年は11月下旬に届きましたけど、これよりは蕾が小さかったので、今年のほうが花は少し早そうです… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 3

2014/11/19 18:45
これって、アジサイの実?…
この間、とある公共施設の紫陽花をご紹介しました… で、ドライフラワーになった装飾花が、けっこういい色で残っていたんですけど、そのそばの紫陽花がこんなふうになってました。 これって、果実じゃないんでしょうか? で、普通は挿し木しますけど、ガクアジサイだったらホンモノの花が真ん中に咲きますから、しっかり果実ができるんでしょうね。 でも、じゃ、西洋アジサイはできないというコト?… ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 3

2014/11/18 19:40
クワクサ、すっかり赤紫…
10月に蕾をつけていた花壇のクワクサ、その後です… 10月中旬になっても花が開いていなかったんですけど、いつの間にかこんなふうに「紫紺(しこん) #460e44 R:70 G:14 B:68」色に色づいていました。 でも、まだ花は咲いてませんよね? 先の方に少し白いのが見えますけど、白花が咲くのかな? それともクワクサの閉鎖花ってあるんでしょうか?… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 3

2014/11/18 19:22
ハムシにとっては、酒池肉林…な、花粉だらけのアザミ
以前もご紹介した、ツツジが咲いていたとある山手の林際沿いで咲いていたヨシノアザミです… ご覧のように花粉だらけ、よく見ると、小さなハムシ?がとまっています。 アザミって、虫なんかが触れると、雌しべと花粉が現れるしくみになっているんだそうです。 虫の少ない今、ハムシにとっては、酒池肉林状態でしょうね?… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2014/11/17 18:44
ヒメツルソバ、グラデーション…
うちの花壇際に生えているヒメツルソバです… 春先に花を開いているのを見かけますけど、花期自体は夏から秋、でも結局年中蕾はついている、みたいな感じでしょうか? ということで、今はこんな感じです。 白からピンクと、花ごと、蕾ごとに色が違ってなかなか綺麗ですよね。 葉っぱ自体も真っ赤に色づくこともありますから、これからが綺麗な時期かもしれません… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 5

2014/11/17 18:33
金盞さく…ハテナなキク科だけど
立冬の末候、第57候は、今日17日からの「金盞さく(きんせんか さく)」です… 私的には、あんまり好きな花ではないんですけど、同じキク科ということで、公園の花壇の隅に咲いていたキク科の花をご紹介しておきます。 ところで、金盞花の「盞」の字って、さかずきという意味らしいですから、「金の杯」の花ということですね。 一重のキンセンカもあるらしいですけど、そのほうが可愛いかな?… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2014/11/17 18:27
紫陽花、名残の色?…
とある公共施設の花壇にある紫陽花です… アジサイといえば、梅雨の花の代表のように思いますけど、花びらに見える装飾花は、ドライフラワーになって、けっこう色が残るようです。 この株も色が斑になってますけど、しっかり残ってますよね。 というか、葉っぱも活き活きしていてまだ咲くんじゃないかと思うくらいです… ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 3

2014/11/16 20:21
サザンカ、トリプルに咲く?…
うちの花壇のサザンカです… 一週間ほど前からどんどん咲き始めています。 で、この間は、ダブルで咲くサザンカをご紹介しましたけど、今日は、トリプルで咲きそうな蕾をご紹介。 ご覧のようにくっついて3つの蕾がついています。 左下のが少し固そうだから、実際にはダブルのあとシングルかも知れませんけど、どんどん咲きそうではあります… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 3

2014/11/15 18:24
ここはまだ夏?…ブーゲンビレア、咲く…
今日は気温が一桁になった記事なんか書いて、季節が晩秋から初冬へ移り変わろうとしているわけですけど… ここはまだ夏?と思わせる花が咲いているところもあります。 というか、ご近所の入り口で咲いているブーゲンビレアです。 でも、ホントはけっこう寒くなっても咲いていて、12月にも毎年立派に咲かせているおうちもありますから、まだまだ普通に咲くんでしょうね?… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2014/11/14 19:49
白モクセイ?…な、ヒイラギ
とある公園で、こんな白い花が咲いていました… 花を見ると白花の沈丁花というか、白い金木犀みたいというか、そんな感じです。 で、公園のタグには、ヒイラギと書いてました。 でもヒイラギの葉っぱって、周りがギザギザじゃないの?と思うんですけど、これはそれこそモクセイみたいです。 でも、モクセイもヒイラギもモクセイ科なんですよね。 ついでにいうと、ヒイラギモクセイというのもあるくらいだし?… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 3

2014/11/14 19:32
ヤツデの花、開く…キラキラ ラメ?
この間ご紹介した、ヤツデの蕾の花が開きました… ご覧のように5枚の花びらと5本の雄しべ、それに真ん中の雌しべ?がドーム状になっていて、その屋根の上にはキラキラ、ラメが降り注がれています。 満開になって白いねぎぼうずみたいになるともっと綺麗なんでしょうね?… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 3

2014/11/14 19:24
ヨメナか、ノコンギクか?…
以前、ちょっと遠出のとある山間の施設プチ探検でようやくノコンギクらしいのを見つけましたよね… 花が終わりかけで、長い冠毛がついてるのがあったので、ノコンギクということになったんですけど、時期によってなかなかピッタリの花殻って無いことありますよね。 というわけで、今日は、そのピッタリとはいかない花の終わりごろの写真です。 どうでしょう?これくらいの時で、ヨメナか、ノコンギクか分かるでしょうか?… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2014/11/13 19:51
ハコベ、咲く…
この間、シロノセンダングサを見つけた、とある山手のブッシュで、こんな花が咲いていました… ハコベですよね。 春の七草ではありますけど、結構一年中咲いてたりします。 でも今のフィールドでは、あまり見かけていません。 場所によって春にしか咲かない場所もあるのかな? 茎の感じなどから、一応ミドリハコベということにしておきます… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2014/11/13 19:40
タンポポ、花柄が短くなる…
街外れの某公園の片隅に咲いていたタンポポです… 今、このへんで咲いているのはセイヨウタンポポですけど、カンサイタンポポより強いとはいえ、これからの季節はさすがに寒さ対策が必要でしょうね。 ということで、まだまだ咲くでしょうけど、地面近く、短い花柄になっていますね… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 3

2014/11/12 17:41
シロノセンダングサ、舌状花の役目?…
この間ご紹介した、とある山手のブッシュで見つけたシロノセンダングサです… 「可憐な野菊」とでも言えそうな花びらをつけてますけど、下の写真にあるようなコセンダングサの変種なんだそうです。 変種っていうことは、まずコセンダングサがあって、その中からシロノセンダングサが現れたということなんでしょうけど、先祖返りして舌状花が現れたのでしょうか? なんだか色々考えちゃうんですけど、とにかく、白い花びら、なかなか綺麗です… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 3

2014/11/12 17:28
サザンカ、twins…
うちの花壇のサザンカです… 今月初めには、とろけそうな蕾になっていた八重咲き白のサザンカ。 すぐにチラホラと咲き始めたのですが、こんな感じで、二つくっついて咲いているのもあります。 サザンカの花芽って、複数でつくことが結構あるんでしょうね?… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 3

2014/11/12 17:19
黄色いこの花、何?…
とある庭園脇で見つけた花です… キツネノボタンとか、ウマノアシガタなどのキンポウゲ系みたいに黄色い艶のある花と、なんだか細長い紫陽花みたいな葉っぱがミスマッチな感じ。 これって、何の花なんでしょう?… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 5

2014/11/11 19:24
貴重な蜜?…蜂とツワブキ
どんどん咲いている、某公園のツワブキです… 最近は、花びらが長くなった花もあってちょっと面白くなってますけど、これから冬に向かう今、虫達にとっては貴重な蜜や花粉を提供してくれています。 ということで、今日は舌状花と筒状花が咲き誇っている頭花に、この時期としては頑張ってるミツバチがやってきて、蜜?や花粉?を集めています… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 3

2014/11/11 19:01
シロツメクサ、ピンクに咲く…
シロツメクサです… 一応春の花の代表ではありますけど、夏が終わっても咲き残ってたりします。 でもさすがに11月に入るとそろそろ終わりでしょうか? 色が少しピンクがかっているのもなかなか綺麗… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 3

2014/11/11 18:33
これも山茶花(サザンカ)ですよね?…
一つ前の記事で、7日からの七十二候、「山茶始めて開く(つばき はじめてひらく)」をご紹介しました… そこで、サザンカをご紹介しましたけど、まだ椿は少し早いのかな? これは、以前ご紹介したとある山間の施設で見つけた花ですけど、これも山茶花(サザンカ)ですよね? 色が、ピンクっぽくって、「赤紫(あかむらさき) #eb6ea5 R:235 G:110 B:165」くらい、ちょっと洋花っぽい色です… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 3

2014/11/11 18:19
ヤツデ、蕾をつける…
とある公園の隅のヤツデです… 5月初め、実が葡萄色に色づき始めていた株です。 一昨年は12月半ば、花を咲かせ始めたのを見ましたけど、今年はもう少し早そうですね。 満開になると、白いねぎぼうずみたいで、なかなか綺麗ですよね… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 3

2014/11/10 19:21
ホトケノザ、本格的に咲き始める…
とある公園の花壇の片隅のホトケノザです… 10月中旬、咲き始めていたのが、この頃は本格的に咲いています。 去年の場所だったら、11月初旬にはまだ花をのぞかせていたくらいですけど、下の写真は、10月下旬、上の写真は11月上旬のホトケノザ。 花の色自体、鮮やかになってますよね… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2014/11/10 19:14
スミレ、ほぼ閉鎖花になる…
倉庫あとの側溝付近のコスミレです… ついこの間、花をつけていたんですけど、さすがに寒くなってきたからか、この頃は閉鎖花だけになっています。 ただし、花?の数は、ご覧のようにかなりたくさんついてます。 これでどんどん種を飛ばすとこの辺一帯スミレだらけになちゃいますね… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2014/11/10 19:07
ツワブキ、花びらが長くなる?…
いつもの、某公園のツワブキです… けっこう花期が長いようで、まだどんどん咲いてますけど、中にはこんな花びらのも出てきました。 ご覧のように花びらが、ぐんと長いですよね。 近くの蕾を見ても形が変わらないのに、どうして花びらだけ長くなるんでしょう?… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 3

2014/11/10 18:13
白いカタバミ科と思ったフウロソウ…かと思ったけど、ゲンノショウコ
ツツジが咲いていたとある山手の林際沿い、この間はヨシノアザミをご紹介しましたけど、こんな花も見つけました… すぐ近くにカタバミもあったので、”白いカタバミ?”と一瞬思っちゃいましたけど、バックに少し写ってるように大きなギザギザの葉っぱもあったので、フウロソウということで。 アメリカかどうかはお任せするとして、今まで薄いピンクの花を見ることが多かったので、シロバナはちょと新鮮。 と、ここまできて、むしろゲンノショウコという手もあるのではないか、という苦しい訂正をしておきます。 でも、花は春... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2014/11/09 18:17
サザンカ、花を開く…
うちの花壇のサザンカが、花を開きました… 昨日ご紹介した、蕩けそうな蕾のサザンカです。 蕾が膨らむまでかなりかかりましたけど、11月に入ってからは一気でしたね。 ご覧のように八重咲きの白い花が綺麗に咲き始めてくれました… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 10 / コメント 3

2014/11/09 18:09
ハテナなギボウシと出会った…
とある通りがかりの路地で、こんな植木鉢を見つけました… ここはグリーンカーテンがあった通りがかりのおうち、大きなギボウシも置かれていました。 葉っぱは、それとよく似てますけど、萎れた花が真ん中に残ってます。 これって、どういうことになってるんでしょう… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2014/11/09 17:57
アメリカイヌホオズキ?、カラフルな花…
1周間ほど前にご紹介した、イヌホオズキです… この間の場所とは違って、とある山間の施設で見つけたものです。 名前の方は、緩い波波の葉っぱと実の付き方から、一応アメリカイヌホオズキということにしておいて、今日は花の色。 ご覧のように白と紫が並んで咲いています。 どのイヌホオズキが、花の色がカラフルになりやすいのかは知りませんけど、見た感じではアメリカイヌホオズキ、カラフルな花をつけてることが多いかな?… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 3

2014/11/08 18:23
アザミって、今頃も咲くんだ…
ツツジが咲いていたとある山手の林際沿いで、アザミを見つけました… っていうか一般的には、春の花とされますけど、キク科だけあって?秋に咲いても不思議じゃないといえば不思議じゃないですよね。 ノアザミなのか、ヨシノアザミなのか、お任せするとして、総苞がある程度幅があるし、刺も短く立ち上がっていないので、ノアザミということで… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 5

2014/11/08 17:59
サザンカ、とろけそうな蕾…蟻付き
うちの花壇のサザンカです… この間は、天辺が赤くなった蕾をご紹介しましたけど、この株は白の八重咲きのですから、今回は真っ白の蕾をご紹介。 ご覧のようにアイスクリームのようにとろけそうな感じしませんか? 蟻もそう思って、近づいてきてます?… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 6

2014/11/08 17:29
ツツジが咲いてたりします…
とある山手の林際沿いで、こんな花を見つけました… というか、ツツジですよね。 4月頃、山でもたくさん咲いてるのは見かけますけど、体内時計・カレンダーがずれちゃったのが時折あるようで、季節外れに咲いてたりします。 バックにはイタドリも見えますね。 それにしても、ツツジの花びらって、ちょっと変わった形してますねぇ… ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 4 / コメント 3

2014/11/06 19:14
シロノセンダングサ、やっぱりキク科な花びら…
以前、普段通らないとある路地でシロノセンダングサを見つけた記事を書きました… で、また違った山手の場所で、ご覧のように立派な白い舌状花がついたのを見つけました。 こんなのを見ると、やっぱりキク科なんだなぁ、と思うわけですけど、けっこう晩秋まで咲いてるんですね… ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 3 / コメント 3

2014/11/06 18:53
キク科ハテナ草、花が終わってるようで咲いてるようで…
とある公園の片隅に、こんなキク科の花がありました… で、よく見ると黄色い花弁が少し見えるので、花が散った後だと思うんですけど、真ん中に濃い赤紫の塊が見えます。 更に良く見ると一番外側のは、なんだか種のようにも見えます。 で、この部分を支えている葉っぱみたいな総苞?托葉?みたいなのもちょっと面白い。 さらにさらに、アリが集まってきてるということは、まだ蜜が出てるのかな? なんだか面白そうなしくみになってる、キク科の花痕です… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2014/11/06 18:20
サザンカ、蕾膨らみ始める…
うちの花壇のサザンカです… 8月頃には、花芽みたいなのがつき始めていたんですけど、この手の花のサイクルって長いようで、なかなか大きくならず、9月になってもちょっと膨らんだかな?という程度、10月には、さすがに膨らんだようですけど、まだまだ花芽には見えない程度。 で、ようやくここまできました。 もう11月中旬になろうとしてる今日このごろなので、あとは、時間の問題でしょうね。 天辺が赤ですけど、この木は白の八重なので、咲くまで分かりません… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 7

2014/11/05 18:24
ヒサカキ? 実をつける…
まだちょっとある、ちょっと遠出のとある山間の施設プチ探検での発見… ちょっとブッシュになった林際にあった木です。 黒い実がたくさんついてますけど、かなり枝にくっつき気味で並んでます。 ということで、ヒサカキじゃないかな?と思うんですけど、どうでしょう。 ヒサカキだったら、春、花が咲いてる時の匂いが強烈と言おうか、プロパンガスのような匂いと言おうか、そんな時じゃなくてよかった… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

2014/11/04 19:25
ママコノシリヌグイ、そろそろ終わり?…
以前、とある遊歩道の片隅でみつけたママコノシリヌグイです… あれからひと月あまり、そろそろ終わりでしょうね? ここのは、他の草に紛れて、特徴的な三角の葉っぱがあまり見えないのですけど、花はまだいい色で咲いています。 できれば、種ができた頃にもう一度… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2014/11/03 19:22
キツネノマゴ、そろそろ後半…
ちょっと遠出のとある山間の施設プチ探検で見つけたキツネノマゴです… そういえば、今年はこのキツネノマゴを見かけることが少なかったように思います。 ついでにいうと、この花はピンクですけど、今年はシロバナを見ずに終わるかも? 夏から秋にかけての花だと思いますけど、そろそろ終わりかな?… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 2

2014/11/03 19:04
スミレ、咲き方いろいろ…
倉庫あとの側溝付近のコスミレです… ご覧のように、最近また花をつけ始めました。 一応、春が旬のようで、真夏と冬が閉鎖花で種を作るようですけど、他のシーズンは時々花を見かけます。 ということで、咲いてるのもあれば閉鎖花もあり、種も飛ばしている今日このごろのスミレです… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 3

2014/11/03 18:57
これって、蕾?それとも果実?…
この間、ちょっと遠出のとある山間の施設プチ探検で見つけた、実が房になってる木を見てもらいました… リョウブかな?ということで、蕾っぽい部分を撮ってみました。 裏から見て総苞があるので蕾かな?と思うんですけど、どうでしょう? じゃ、どんな花が咲くのかな? この間のは、花を通り越して実だったりするし… ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 3

2014/11/02 16:57
ビワ、蕾をつける…
近くの丘の林際にあるビワです… ふと目をやるとオレンジ色のツブツブ。 蕾をつけているようです。 今頃蕾をつけるんですね。 もう少しすると白い花が見られるかもしれません。 そういえば、去年もビワの花にメジロが来ていたのを思い出しました。 ビワって、虫も花粉を運ぶんでしょうけど、鳥媒花でもある?… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2014/11/02 16:27
イヌホウズキ、ひょっとして今が旬?…
イヌホウズキの仲間です… この頃あちこちで白い花をつけてるのをよく見かけるんですよね。 ということで、ひょっとして今頃が旬なんでしょうか? といっても、けっこう年中咲いてはいるんですけど、夏から秋の終わりも一つの旬ではないかと。 ちなみに葉っぱとか花の付き方なんかから、アメリカイヌホウズキかも?(この方は訂正してくださいな) よく見るとハナバエみたいなのもとまっています。 花には、結構蜜や花粉があるのかな?… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 5

2014/11/01 18:47
ツワブキ、齧ったのは誰?…
最近何回も登場しているツワブキです… フサフサに蕾をつけていましたけど、よく見るとご覧のように齧られてる蕾を発見。 でも、これって、ツワブキについてたアリの仕業じゃないはずですよね。 ということで、ツワブキの蕾を齧ったのは誰?… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 6

2014/11/01 18:36
ハハコグサだって咲いてる…もう? まだ?
これもちょっと遠出のとある山間の施設プチ探検で見つけたハハコグサです… 一応春の草ですけど、けっこう色んな季節で咲いていて、例えば7月だったり、8月だったり、9月だったりするわけですけど、じゃ、これは「まだ」咲いてるのか、「もう」咲いてるのか、どちらなんでしょう? 個人的には、「まだ」だと思うんですけど?… ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 3

2014/10/31 20:31
ヨモギ、花はそろそろ後半?…
とある山際のヨモギです… この花って、よく見ると赤紫の花がけっこう綺麗だと思うんですよね。 でも、9月頃からつき始めた蕾も、そろそろ終わり、色も茶色くなってきています。 あとは、今まであまり気にしなかった果実(痩果)を見ることにします… ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/10/31 20:19
フウセントウワタ、実る…
通りがかりの路地でこんなのを見つけました… フウセントウワタですね。 実自体は、夏にできると思ってましたけど、今頃でも出来るんですね。 ちなみに、近くには下の写真のように花も咲いていました。 どこかで見た花だと思ったら、9月に見たガガイモの仲間でした。 このあと実がはじけたあとも面白いですよね… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 5

2014/10/31 19:48
オオイヌノフグリ、発見…しかもアブ付き
ちょっと遠出のとある山間の施設プチ探検で、オオイヌノフグリが咲いているのを見つけました… オオイヌノフグリって、いくら早くても年が変わる辺りで咲き始めるのかな、と思っていましたけど、まだ10月で咲き始めてました。 というか、6月下旬にまだ咲いてるのも見ましたけど、やっぱり10月下旬までは咲いてないですよね? で、上の写真では、ハテナなアブが、しっかり蜜を吸いに来ていました… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2014/10/30 19:30
Bigなカタバミ、と言うよりは、オキザリスですね…
とある公園の片隅に、こんな大きなピンクのカタバミが咲いていました… 大きく分ければ、ムラサキカタバミの仲間なんでしょうけど、もちろん園芸品種でしょうから、「カタバミ」というよりは「オキザリス」という方がいいのかな? ということで、品種名はうんとあるかと思いますのでお任せするとして、オキザリス・プルプレアとかオキザリス・ボーウィーとかいうのではいかがでしょう?… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2014/10/30 19:19
ヤノネボンテンカ、何度目かの満開…
うちの花壇のヤノネボンテンカです… 今年は、2月頃からもう咲くかなぁ、という状態で、6月から7月には、一気に咲きそろったわけですけど、その後9月にも咲き、これでもう5、6度目じゃないでしょうか? ということは、夏の花のアオイ科ではあるけど、真冬以外の結局一年中咲くようですね… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 5

2014/10/30 19:02
アサガオ、まだまだ咲く…大振り
通りがかりの丘際のアサガオです… 以前、6月にもご紹介したものですけど、まだ咲いてたんですね。 外来のノアサガオ系らしいですけど、これもそろそろ終わりじゃないでしょうか? 綺麗ではありますけど、う〜ん、今も咲いてるとどうもいいなぁ、とは思えないですね。 冬は、グリーンカーテンに、というわけにもいかないし… ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 3

2014/10/29 18:29
これは、アメリカセンダングサ?…な、痩果
これもちょっと遠出のとある山間の施設プチ探検で見つけたセンダングサの仲間です… はじめは、とにかく全体は紅葉してるというか、紫になった葉っぱに気を取られていたんですけど、さて花のあとを見るとご覧のようにふさふさした頭花の周りの総苞片があるからアメリカセンダングサで大丈夫かな? さらにさらに、痩果の形を見るとカニの爪みたいになってるから、やっぱりアメリカセンダングサ… ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 5

2014/10/28 20:09
ツワブキ、筒状花…花びらが開く
一つ前の記事では、とある公園の隅のツワブキの、舌状花を中心にご紹介… で、今度は真ん中の方の筒状花がよく分かる写真なんですけど、ご覧のように筒状花が開いてますよね。 で、5枚の花びらがありますけど、よく見ると繋がってて、合弁花。 周りの舌状花の蕊は、雌しべ状態になってますけど、筒状花の方はまだ雄しべ状態なのかな? じっくり見てると、やっぱり面白いツワブキの花でした… ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 3

2014/10/28 19:59
ツワブキ、舌状花…アリはどこに?
最近良く登場する公園のツワブキです… 昨日は、団体さんでついていた蕾をご紹介しましたけど、今日は花のほうです。 真ん中の方は筒状花で周りが舌状花ですけど、この写真だと舌状花の仕組みがけっこうわかりますね。 蕊を花びらが包むように取り巻いています。 花冠の真ん中にある蕊はまだ十分に噴水型になってないけど、雄性期から雌性期の途中? 集まってるアリは、どちらの花のどの辺りを目指してるの? 色々知りたくなる、ツワブキのアップです… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 6 / コメント 7

2014/10/28 19:52
ノコンギクに向かって…その1 紫な花たち
ちょっと遠出のとある山間の施設プチ探検でみつけたノコンギクっぽいキク科の花、その2です… 昨日は、冠毛にだけ絞った写真ですけど、すっかり花が終わってるとは言い難いものしかありませんでした。 残る条件… @確実に花後の冠毛を押さえる         A葉を触ってザラザラ感があるかを確かめる         B周囲にもう少し紫色掛かった花色の個体 のうち、Bだけはクリアできそうな写真がありました。 あ、もちろん同じ所に生えてる同種の株です。 残る2つの条件は、今回はちょっと難しいので、... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 5

2014/10/28 19:24
柊みたいだけど、木犀みたい?…
これもちょっと遠出のとある山間の施設プチ探検で見つけた花です… 葉っぱを見た時、縁がギザギザしていてまるで柊。 でも花を見ると白いけど金木犀とよく似てる。 ということで、いっそのことヒイラギモクセイ(柊木犀)ではどうでしょう?… ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 8

2014/10/27 19:52
ダチュラ、これから咲くの?…
通りがかりのよくご紹介していたダチュラです… 一般には、夏場に咲くんですけど、けっこう年中咲いています。 ただ、やっぱり冬場には咲きにくいはずですけど、ご覧のように蕾を付けてます。 12月に咲いてたのを見たこともあるので、普通に咲くかもしれませんね… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2014/10/27 19:45
ツワブキって、こんなに蕾をつけるんだ…総苞とハテナ
とある公園の隅のツワブキです… 花もどんどん咲いてますけど、今日は蕾。 確かに団体さんで蕾がつくのは知ってましたけど、改めて見るとやっぱり凄くたくさんつきますねぇ。 で、ふと思ったんですけど、蕾を見ると花柄都の境目に細い葉っぱみたいなのがついていて、これって総苞?と思ったんですけど、じゃ、蕾全体を覆ってるのは何?と思った時、それが総苞じゃないかと。 じゃ、細くてヒラヒラしてるのは、蕾を覆い残った総苞片?それとも托葉?… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 5

2014/10/27 19:40
ノコンギクが見たい…
以前から、キク科には(他のももちろんですけど)分かりにくいのもが多くて、私的には迷うことばかり… で、ノコンギクかなぁ、と思っていたのが、どうもヨメナっぽかったりするので、じゃ、ノコンギクって? ということで、ちょっと遠出のとある山間の施設プチ探検、ちょうどいい冠毛の状態のが見つからなかったんですけど、長めの冠毛が覗いているのを見つけました。 もっと色々見なくちゃいけないでしょうけど、ノコンギクの可能性あるんじゃないかなぁ… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 5

2014/10/27 19:09
キンミズヒキ、花も発見…プチ探検
ちょっと遠出のとある山間の施設プチ探検、コウヤボウキとツチグリの次のキンミズヒキ、その2です… 一つ前の記事では、果実をご紹介しましたけど、近くを見るとご覧のようにまだ花が残っていました。 5枚の黄色い花弁が可愛いですね。 果実で残るイガイガは、総苞が変化したものなのかな? ということは、一つ前の記事で、茎と果実の間に総苞みたいなのがあると思ったのは、托葉辺りでしょうか? 花から実へ、形が変化し始めてるのがわかって面白いですよね… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 3

2014/10/26 17:07
これって、コウヤボウキ?…2
ちょっと遠出してとある山間の施設で見つけたコウヤボウキ、その2です… 花を横から見てみました。けっこう細長い花ですね。 テープみたいな花びらはあるけど、ツンと細長く出てるので、筒状花? 総苞の下に、襟のように葉っぱが1枚くっついてるのも特徴的。 なかなか素敵な花ですけど、そろそろ終わりみたいですね… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 3

2014/10/26 16:41
これって、コウヤボウキ?…1
遠出してとある山間の施設でこんな花を見つけました… 花は薄いリボンの先がくるりとカールしていてなかなか綺麗。 うちの周辺では、お目にかからない花でした。 一応花と葉っぱを撮ってますけど、けっこう特徴な花ですね。 少し調べてみて、コウヤボウキじゃないかと思うんですけどどうでしょう?… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 6 / コメント 4

2014/10/26 16:35
キク科?みたいな、ハテナ草…花?も不思議、フユノハナワラビ?
とある林際で、こんな不思議な草を見つけました… 葉っぱを見るとキク科かなぁ、と思ったんですけど、花?がまた不思議。 黄色いツブツブがたくさんついてますけど、葉っぱの葉脈みたいな花柄?に直に並んでついています。 なんとなく、シダ類の胞子みたい。 というか、ワラビの花みたいな感じもします。 ひょっとしてキク科じゃなくてシダ類なのかな? う〜ん、フユノハナワラビでどうでしょう?… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 3

2014/10/25 18:23
とりあえず、この木、何でしたっけ?…
ちょっとこの木を調べてみようと思うんですけど、この木、何でしたっけ?… 夾竹桃のようなかなり細長い葉っぱ(でも、葉脈が違う)で、蕾が短な花柄にたくさんついてますけど、う〜ん、よく見るようで出てきません。 写真不足は、十分承知ですけど、ちょっと知りたい… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 5

2014/10/25 18:04
ヤブタバコ、再び…
以前、とある林際で見つけたキク科の草です… ヤブタバコというそうですけど、花が結構変わってる印象。 閉鎖花と思ったけど、これでしっかり開花しているとのこと、たしかに真ん中をよく見ると、中心部とその周りで2種類の花がついています。 このまあるい花、中はどうなってるのかな?(パカっと割ってみても良かったんですけど) 花が、茎に直についてるのも面白いですね。 調べてみると、果実が面白そうなので、その頃もう一度観察… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2014/10/25 17:56
復習…ブタナ
シーズンが過ぎようとすることには、分からなくなっちゃうことがあるのでここで復習、その2です… そろそろブタナも終わりでしょうか? で、これ、ブタナでいいのかな? 葉っぱがこんな風に鳥肌立ってたように思うんですけど、花の特徴はどんなでしたっけ? ここでは、ブッシュに紛れて全体像が移せなかったんですけど、花茎は1本、ブタナって複数あったようにも思うんですけど。 ただ、ヒメブタナとか他にもあるよということになるとさっぱりなのでおまかせするとして、一応タンポポでないことは確かです… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2014/10/25 17:47
復習…オニタビラコ
シーズンが過ぎようとすることには、分からなくなっちゃうことがあるのでここで復習… ということで、これって、オニタビラコでよかったでしょうか? ジシバリとかオオジシバリだったら、頭花は一つでしたよね? あと、赤鬼と青鬼があったと思いますけど、赤か青かはロゼットの時だったと思うので、あとは花茎、この株の場合、微妙ですけど、一応複数だから青オニかな? う〜ん、復習してるとこんがらがってきました… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 3

2014/10/25 17:38
トロピカルな記憶…ハイビスカス
そういえば今年も夏はあったんでしょうねぇ、みたいな感覚になっちゃってる今日このごろです… 夏の記憶も遠のいてますけど、街の一角にはご覧のようにトロピカルな記憶のハイビスカスが咲いています。 黄色いのもありますけど、やっぱり赤が夏の印象とピッタリですね。 実際には、けっこう冬まで咲いてることもあるようですけど、どうしても色褪せて見えちゃいます… ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 3

2014/10/25 17:23
これって、ひょっとしてハコベ?…
とある林際斜面で、こんなのを見つけました… ハコベですよね。 というか、春の七草に数えられるだけあって、早春が花の旬だと想いますけど、10月後半、その歳の最後を飾って?花が咲いてるのを見たこともあるし、結局一年中見られるわけですけど、これはやっぱり、来シーズンに向けての第1号じゃないかと。 ちなみに、ミドリハコベでいいのかな?… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 3

2014/10/24 20:08
メマツヨイグサ、そろそろ終了…
とある水路沿いのメマツヨイグサです… 9月にはまだまだ糸を引きながら花をつけていましたけど、10月にはさすがに果実がたくさんついた姿になっていました。 でも、日当たり具合によっては朝、ご覧のように思い出したように花をつける株もあります。 冬まで、咲くことあるかもしれません?… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2014/10/24 19:58
シソ科の…何でしたっけ?
とある公園の端、荒れた土にこんな草が生えていました… 見た感じ、シソ科ですけど、名前が出そうで出ません。 トウバナとかだったらもっと花がくっついて咲いてるはずだし。 これってなんでしたっけ?… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2014/10/24 19:43
もう一度、プレクトランツス・ヌンムラリウス…舌噛みそう
とある路地の奥、お寺の塀沿いで見つけたシソ科の花です… ちょうど今頃が花の時期のようですけど、元々は南アフリカ原産なんだそうです。 で、どうしてこれがお寺の壁沿いにあるのかは謎ですけど、なかなか可愛い花ではありますけど、名前は覚えられそうにないし、舌を噛みそうですよね… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2014/10/24 19:34
白花…カタバミ咲く
ご近所探検のおうちの庭に、こんなカタバミが咲いていました… そのへんで咲いている黄色いカタバミには、大きい花のオオキバナカタバミというのがありますけど、いわば、オオシロバナカタバミですね。 ムラサキカタバミなんかもいいですけど、シロバナは、気品があってなかなかいいですね… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2014/10/23 17:40
ご近所探検、ハテナ蘭?…
久しぶりにおじゃました、プチご近所探検です… カイヅカイブキの下に小さな鉢を発見。 よく分かりませんけど、なんだか蘭の仲間のような花が咲いています。ちょっと折れちゃってるようですけど。 このおうちでは、洋蘭はあまり植えていないと思うので、在来種かな? でも地面から直接生えているような、ちょっと変わった花です。 雰囲気、セッコクみたいな気もするけど、これってなんでしょう?… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 7

2014/10/23 17:20
センニンソウ、まだ咲いてた…
一つ前の記事で、センニンソウの果実が落ち始めていると書いたんですけど、ご覧のようにまだ咲いてるのもありました… よく似た場所ではありますけど、ちょっと林の中に入ったところ。 さすがに10月も後半ですから花もこれで最後かとは思いますけど、さすが仙人、長生きですね… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

2014/10/22 18:52
これってセンダングサ系ですよね?… 2 茶巾絞り風蕾
一つ前の記事で、とある通りがかりの林際、割と大きなセンダングサ系の草のことを書きました… もう1ちまい蕾の写真が残っていたので、載せておきます。 バックに見える葉っぱは、これはキク科という感じがしますね。 蕾はけっこう茶巾絞り風で、天辺が平らっぽい。 この萼の様子、やっぱりコセンダングサ? けっこう総苞、立派なんですね… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2014/10/21 20:01
これってセンダングサ系ですよね?…
とある通りがかりの林際、割と大きなセンダングサ系の草が生えていました… じっくり写真を取る間がなかったので(いつもですけど)、蕾あたりだけ撮ってます。 こうしてみるとやっぱりキク科なんだなぁ、と実感しますけど、葉っぱの方はなんだかモシャモシャとしていて、聞くという感じでもありません。 もう一度通りがかった時に、他の部分も写してきますね… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

2014/10/21 19:55
金木犀、まだ残ってる花…
とある公園の植栽の金木犀です… 9月末から10月初めにかけていい香りを辺り一面に広げながら咲いていましたけど、花期自体は案外短いようで、あっという間に落ちてしまっていました。 ところがこの間ふとその金木犀の影に部分に目をやるとご覧のように花が少し咲き残っていました。 さすがに香りがあたりに漂うというわけにはいきませんけど、残り香くらいはあったかな?… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2014/10/21 19:50
ツユクサって、閉鎖花を作るの?…
とある林際のツユクサです… まだ、所々で花を咲かせていますけど、なんとなくすぐ萎んでるというか、ひょっとすると咲ききっていないんじゃないかな?と思う花もあるんですよね。 上の写真のは、一応咲いたようですけど、下の写真のは、何となくこのままだったような気もします。 ツユクサって、閉鎖花を作ることあるんでしょうか?… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2014/10/19 17:33
イヌタデだと思った…ママコノシリヌグイ?
とある遊歩道の片隅で、こんな花を見つけました… 花を見た時、花が少ないイヌタデとかミゾソバみたい思ったんですけど、その茎を見て納得。 この細かなトゲ、ママコノシリヌグイですよね? 葉っぱはたしかに茎を抱いてたりしますけど、もうちょっと三角だったりする思うんですけど、どうでしょう?… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 3

2014/10/19 17:24
ホトケノザ、発見…しかも花つき
とある公園の花壇の片隅で、ホトケノザを見つけました… しかも花つき。 ホトケノザって、早春の草というイメージがありますけど、ホントは年中葉っぱを見つけたりします。 で、花も11月頃見かけることもありますけど、閉鎖花だったりするので、これくらい普通に咲いてるのはこの辺りでは珍しいんじゃないかな?… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 8

2014/10/19 16:57
発見…シロノセンダングサ1
普段通らないとある路地を自転車で通っていると、こんなのを見つけました… 遠目には、白い花びらがあったのでキク科の花かな、と思ったんですけど、気になって近づいてみると、ご覧のようにシロノセンダングサ。 このへんにもあったんですね。 というか、この辺りだけにかたまって生えていて、近くでは見かけません。 白い舌状花、結構たくさんあるのもあるんですね… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 3

2014/10/18 18:25
クワクサ、まだ咲かない…
以前、シソ科系かなぁ、と思ってしまったクワクサです… まだあんまり変わっていないというか、花が咲いてくれません。 というか、以前は8月末に白い花をつけてたように思うので、けっこう遅いんでしょうか? というか、この紫色の総苞、このあともっと濃くなっていくはずなので、白い花と紫な総苞ってなかなか素敵だと思うんですけど、まだ咲きません… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

2014/10/17 18:47
ハテナな、キク科…
とある林際にこんな草が生えていました… 互生の葉っぱと同じ所にキク科らしい蕾がついています。 蕾の下には、葉っぱみたいな総苞?もついてます。 この蕾、けっこうこのままなのでこれ以上開かない閉鎖花かもしれませんけど、これって一体何でしょう?… ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 4

2014/10/17 18:20
ハテナな、唇形の花…
とある路地の奥、お寺の塀沿いで、こんな花を見つけました… なんだかタツナミソウの花がもっと長くなったような、唇形の薄いピンクの花が、長い花柄に放射状についています。 葉っぱは丸くて広くて、鋸がある葉っぱ。 なかなか綺麗な花ですけど、これってなんでしょう?… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 6

2014/10/16 19:46
ツワブキには、アリがつきもの?…
昨日、ツワブキに頑丈そうな蕾が房のようにたくさんついている様子をご紹介しました… で、その近くを見ると、黄色い花が咲いている株もあります。 で、近づいてみて、ちょっとゾゾゾ。 ご覧のようにたくさんのアリが集まっています。 見た感じ、花粉はタップリそうだけど、蜜がたくさん出てる感じはないし、樹液を吸ってるアブラムシがついててその汁を吸ってるというわけでもなさそうだし。 でも、これだけのあり、一体何してるんでしょ?… ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 7

2014/10/15 19:51
冠毛がヨメナかも知れない花をひっくり返してみた…
一つ前の記事で、ややこしやのキク科「ノコンギク」かと思ったのが、きちんと冠毛が撮れなかったけど、見る限りでは、「ヨメナ」だったことを書きました… で、時間がなかったけど、もう1枚だけ撮れた写真がこれ。 花をひっくり返してみたわけですけど、総苞が浅い鐘形なので「ヨメナ」かな?と。 ただし、これくらいでは、私的には、「ノコンギク」との違いが一目瞭然、というわけにはいきません。 やっぱり、冠毛かな?… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 5

2014/10/15 18:58
ややこしやのキク科「ノコンギク」_…その後 途中経過
昨日、寒露の次項、第50候13日からの「菊花開く」、パート2でご紹介した、ややこしやのキク科「ノコンギク」かと思ったもの、その後です… 今日は、瞬間芸程度しか見れなかったので、写真も1枚きりで、ちょうどいい冠毛が写ったものが採れてません。 というわけで、途中経過報告。 これで見る限りでは、「ヨメナ」でいいでしょうか?… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 3

2014/10/15 18:51
今の時期、キク科だったら載せなくちゃ…のツワブキ
何と大胆に、どういうわけか七十二候、寒露の次項、第50候の「菊花開く」から始まって、キク科をいくつか取り上げちゃいました… そうなるとキク科の季節でもある今、他のキク科も黙ってはいない、ということで、以前ご紹介したツワブキです。 頑丈そうな蕾が房のようにたくさんついてます。 細かな毛がびっしり生えている太い花柄もすごいですね。 ところで、写真の蕾の間に見え隠れしている葉っぱ、これは別の草のもの?… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 7

2014/10/14 19:12
キク科といえば、私でしょ?…なコセンダングサ
大胆にも、七十二候が「菊花開く」ということで、ややこしやのキク科を3種、オオキンケイギク、タカサブロウ、そしてノコンギクを載せてしまった私ですが… 日本の(外来種を含めて)野草の代表の一つで、キク科といえばこれでしょ、な、コセンダングサです。 ただ、これもややこしいのがたくさんあるので、訂正していただくとして、今見ているフィールドでは、アメリカセンダングサが見つからなくて、このコセンダングサばかりです。 残念ながら黄色い舌状花のセンダングサ、見つまりません… ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 7 / コメント 4

2014/10/14 19:02
菊花開く…キク科 3種 パート2
寒露の次項、第50候は13日からの「菊花開く」、パート2は、ややこしやのキク科「ノコンギク」です… どうですか? ノコンギクっぽいかな? 葉っぱの拡大とか、総苞を裏から撮ったりとか、花を分解したりとか。 う〜ん、そこまでやると花を愛でる写真じゃなくなるので、このへんで。 この頃は、色がグングン良くなってます… ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 6 / コメント 5

2014/10/14 18:41
菊花開く…キク科 3種 パート1
寒露の次項、第50候は13日からの「菊花開く」です… 一口に「キク科」といっても恐ろしいほどたくさんありますから、同定ははじめからその筋の方にお任せ状態として、今回は、次の3種。 一つ目は、たぶんオオキンケイギク。 葉っぱが写ってませんけど、舌状花の先端部は大小に4〜5裂して同色の筒状花ということで。 2つ目は、タカサブロウ。 アメリカかどうかは種ができてからということで。 3つ目は、う〜ん、ノコンギク? 葉っぱがザラッとしててまばらな鋸、表面に短い毛、頭花が茎の上に幾つか。 3... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 6

2014/10/14 18:35
アサガオ系、側道脇に咲く…
こんな朝顔形の花が、側道脇に咲いていました… 花自体は、白に紫のラインが入ってなかなか綺麗ですけど、葉っぱがさつまいもみたいで(っていうか、元々さつまいもの仲間ですけど)、たぶん西洋アサガオ系なんでしょうね? 冬になっても咲くのがあるようですけど、そろそろ終わりでしょうか? アサガオって、やっぱり夏の花のイメージですから… ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 5

2014/10/12 18:40
オオバコ、花もそろそろ終わり?…
とある公園のオオバコです… 春から秋のはじめにかけて花をつけていましたけど、そろそろ終わりでしょうね? ツボミオオバコには、雌性期と雄性期があったと思いますけど、普通のオオバコにもありましたっけ? 白い花が可愛いですけど、紫っぽい花もあったよな?… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 7

2014/10/11 18:54
コスミレ、咲く…
とある路地、古いお家の側溝近くにコスミレが咲いていました… スミレというと春を思い浮かべますけど、けっこういろんな時期に咲くようです。 去年は12月に咲いているのも見つけました。 むしろ夏場のほうが、閉鎖花になるんじゃないのかな? この路地、通るのが楽しみの一つになりました… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 7

2014/10/11 18:42
カタバミ、塀に咲く…
通りがかりの路地、瓦をのせた塀の上にこんなカタバミが咲いていました… 全体的にカタバミには間違いないでしょうけど、花弁の形が丸いので、多分園芸品種なんでしょうね。 で、この塀の下の方を見たんですけど、それらしいのは見つけられませんでした。 弾けた種が河原の隙間に入って発芽したんでしょうけど、ちょっとしたハンギングポットになってます… ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 4

2014/10/11 18:35
アサガオ、ドクダミの影で咲く…
どういうわけか、某公園の片隅で咲いちゃったアサガオです… ドクダミの葉っぱの間から咲いてますね。 ドクダミの葉っぱの大きさから見てもその花の小ささが分かるかと思いますけど、人間には匂いの強いドクダミ、アサガオには大丈夫のようですね… ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 3

2014/10/10 19:28
マツヨイグサ、ひょっとして、メマツヨイグサ?な、実…
以前、マツヨイグサでご紹介した花のあとです… この手の花は初めのうちコマツヨイグサと思ってたんですけど、草丈が1mくらいあるし、それに果実がコマツヨイグサならもっとゾウの鼻みたいに長いし、ということで、今はそのへん大丈夫だと思います。 で、マツヨイグサだと思ってるんですけど、そういえば、メマツヨイグサというのもあったな、と思いだしたので、その違いを復習したくて、花のあとの果実の写真を載せてみました。 これで違いってありますか?… ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 4

2014/10/10 19:22
ナルトサワギク、綿毛になる…
この間、とあるパーキングエリアで見つけたナルトサワギクです… これって、けっこう年中咲いてる花ですけど、一応秋がメインなんでしょうか? ご覧のように綿毛になってますけど、萎れた花が少し残ってたりするのもワンポイントになっていいかも?… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2014/10/10 18:48
サザンカ、花芽膨らむ…
うちの花壇の山茶花の花芽です… 白の八重なんですけど、去年はあまり綺麗には咲いてくれなかった気がします。 じっくりじっくり膨らんでいる花芽、今年は綺麗に咲いてくれるでしょうか? よく見るとアリが集まっていますけど、花芽の状態でも蜜が出てるのかな?… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 3

2014/10/10 18:42
ナンキンハゼ、まだまだ咲く?…
通りがかりで見つけたナンキンハゼです… 一般には夏に花が咲くと思いますけど、まだ咲いていました。 もう実がなっている所も多いですよね。 ちなみに、上の方が雌花で下の方が雌花だそうですから、上の写真の部分は雌花でしょうね… ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 3

2014/10/09 19:37
マメ科?の赤い花、これって何?…
この間立ち寄ったパーキングエリアの隅のブッシュで、こんな花が咲いていました… パッと見た感じ、マメ科の花のようですけど、何でしょう? 花がスイートピーみたいな感じですけど、ツルがないし、葉っぱも違うし、「雑草」っぽく生えてます。 マメ科って、草から木までまで色々あって全然分かちません。 これってなんでしょう?… ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 5

2014/10/09 19:30
ツクシハギ?、花が終わるとピンクから紫に?…
一昨日ご紹介したとある歩道の花壇にあるハギです… 前回と同じ時に撮ったので、ガク筒をアップにできてませんけど、前のよりは少し見えるかな? ということで、いったんツクシハギということにしておいて、花の色についての疑問。 この間も書きましたけど、花が萎むと色がピンクから紫になるんじゃないかな?と思うんですけど、どうでしょう? 画面右の花は萎んできていますけど、紫になってます。 赤から青系の色素は、アントシアニンでしょうから、水酸イオンがくっついて紫っぽくなっていくんでしょうね? なんだけ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 3

2014/10/08 19:40
フウセントウワタ、咲く…
とある道路脇の歩道、花壇がある場所で、こんな花が咲いていました… フウセントウワタですね。 花の時期って、夏頃だったんじゃないかな?と思うので、もう終わりだと思うんですけど、けっこう綺麗に咲いています。 この花、なにか雰囲気似てるのがあったな、と思ったんですけど、そう、「ガガイモ」です。 で、調べてみたら、このフウセントウワタ、ガガイモと同じ仲間らしいですね… ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 5

2014/10/08 19:30
ハナミズキ? ヤマボウシ?…蕾ができる?…
うちの花壇にある、ハナミズキ?or ヤマボウシです… お恥ずかしい話ですけど、自分ちの花壇にある木がどちらかよく分かりません。 で、とにかく蕾みたいなのがついています。 花は春ですけど、もう蕾をつけるんですね。 冷たい冬を通り越してこそ、綺麗な花を咲かせる、ということで、冬きたりなば、春遠からじ… ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 3 / コメント 5

2014/10/08 19:17
ここはまだトロピカルな、ブーゲンビレア…
うち近くのとあるおうちの入り口です… これってブーゲンビレアですよね。 ブーゲンビレアというと、トロピカルな感じがしますけど、そう言えば以前真冬に咲いているのを見たこともあります。 ただ、このおうちのは、つい数日前初登場したので、夏には全然咲いていなかったんじゃないでしょうか? ホントの花は小さな小さな白い部分ですから、冬の寒さに晒されての大丈夫なんでしょうけど、やっぱり違和感は有るブーゲンビレアです… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2014/10/07 20:49
セイタカアワダチソウ、やっぱりキク科…
この間ご紹介した、とあるブッシュのセイタカアワダチソウです… 今日は、アップでご紹介。 こうしてみるとなかなか綺麗な花ですよね。 周りに細い花弁の舌状花があって、真ん中の方にははろるど5つくらいの筒状花?があるみたいです。 なんだか可愛い菊に見えますけど、キク科でした… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

2014/10/07 20:24
蓼食う虫が…ませんね
とある道路際、あれた歩道の端にある蓼です… イヌタデかな? 花のように見えますけど、もう果実ができ始めているんでしょうね? ところで、「蓼食う虫も好き好き」といいますけど、この時見た限りでは、虫はいませんでした… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 7

2014/10/07 20:18
メドハギ、紫の斑紋がアクセント…
これも一つ前の記事で書いたとある歩道の花壇にあるハギです… これは形がはっきりしてるから、多分大丈夫、なメドハギです。 細い葉っぱ、紫の斑紋が特徴的、なかなかキリリとしたハギですね。 そうそう、よく見ると真ん中にアブラムシが… ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 5

2014/10/06 19:48
ハギ、そろそろ後半?…
とある歩道の花壇にあるハギです… 秋の代表の花の一つですけど、そろそろ後半でしょうか? きれいなピンクの花がさいていますけど、萎んでいるものもけっこうあります。 葉っぱが3対で出てたりとかするので、一応マルバハギかな?としておきますので、どなたか訂正して下さい。 花が萎むと色がピンクから紫になるような?… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 3

2014/10/06 19:39
イタドリ、雄花かな?…そろそろ後半
あちこちでイタドリの花が咲いています… 10月、そろそろ花も後半でしょうか? さてさて、とある場所ではこんな綺麗な花。 イタドリは、雌雄異株ですけど、上の方の花を見るとポツポツと雄しべらしいものが8本見えますから、雄花かな? ただ、雄花にも小さい雌しべ、雌花にも小さな雄しべがあるそうなので、ややこしい… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 7

2014/10/06 19:31
白いセイタカアワダチソウみたいな、これって?…
一つ前のセイタカアワダチソウの記事の写真、もう一度見てくださいな… というわけで、左の後ろによく見た草が写ってますけど、花の色が白くて、花も横に広がってませんよね。 というわけで、ハテナな「雑草」ですけど、これってなんなのでしょう?… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2014/10/05 19:21
セイタカアワダチソウ、風に揺れる…
とある林際、ブッシュのセイタカアワダチソウです… この間までは、ひょろっと風に靡いていましたけど、花をつけ始めるとちょっとは大きく見えますね。 花は、山の形に上のほうから下に向かって開いていくようです。 これだけ見れば、なかなか豪華に見えたりします… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 3

2014/10/05 19:12
ムラサキゴテン、実生は?…
うちの花壇にあるムラサキゴテンです… 図鑑的には花もそろそろ終わりですけど、けっこうもっと後まで咲いてるような気がします。 ということで、花のアップ観ていて思ったんですけど、これって種で増やすことできるんでしょうか? よく通りがかった人がこすっていって、折れたりしてるので、挿し芽をするんですけど、着きやすいですよね。 なので、意識して種を探していなかったんですけど、どうなんでしょう?… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/10/05 18:54
カヤツリグサ系、コサージュ?…
この間ご紹介した、その後のバケツ稲に生えていたカヤツリグサ系です… 前のは、まだ黄緑でしたけど、今度のはちょっと茶色くなっている部分があって、まるで、コサージュでしょ? 葉っぱの部分と合わせて飾ると、けっこういいかも?… ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/10/04 19:19
ツワブキ、蕾をつける…
とある公園の隅、日陰の場所のツワブキに、蕾がついていました… もうそんな時期なんですね。 というか、葉っぱはそれらしく見えませんけど、花はしっかりキク科ですから、秋の終わりには開花するというわけですね。 けっこう大きな蕾ですけど、咲き始めると早いのかな?… ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 8 / コメント 4

2014/10/04 19:13
夏の名残な、クサギ…
とある林際で、クサギの花を見つけました… クサギって、夏の花の代表みたいですから、さすがに10月になって咲いているのは少し珍しいのかな? で、クサギといえばモンキアゲハですけど、このモンキアゲハもそろそろ終わりに近づいてるんじゃないかな? 綺麗な萼と実のコントラスト、そろそろ楽しめるでしょうか?… ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/10/04 19:01
ナス科の葉っぱと花、やっぱりワルナスビ?…
とある通りがかりのおうちの花壇で発見した、大きな葉っぱのナス科の植物に、白い花と紫の花が咲いた記事を書きましたよね… で、紫の普通のナスの花と葉っぱ以外の茎からは、ご覧のような葉っぱが出いています。 で、その葉っぱには白い花が咲いているというわけ。 ほとんどは、ワルナスビみたいですけど、その株にどうして普通のナスがくっついてるのか、不思議。 皆さんはどう思われますか?… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

2014/10/04 18:55
白いヒガンバナ、と言うかリコリス、そろそろおしまい…
通りがかりのグリーンカーテンのおうちに置かれていた白い彼岸花です… というか、園芸品種名でいうとリコリスかな? でも、そもそも「彼岸花」ですから、そろそろ終わりのようです。 この写真は、9月終わりに撮ったものですけど、今日通りかかるとさすがに枯れていました… ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 4

2014/10/03 19:30
金木犀って、雄しべだけ?…
とある公園の金木犀です… 数日前から綺麗に咲いていましたけど、もう、おしまいに近づいています。 で、花をよく見てみたんですけど、合弁花ですね。 それに、蕊が2つあって、それだけ、というか、その2つは雄しべみたいで、雌しべがないように思います。 で、調べてみると、金木犀は雌雄異株なんだそうですけど、日本には雄株しか入っていなくて、単性花というわけ。 だから実もできないんですね。 ん〜、じゃ、どうやって増やしてるの? 挿し木ばっかり?… ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 2

2014/10/03 19:19
水始めて涸る…スイレンは咲く
秋分の末候、第48候は、今日3日からの「水始めて涸る」です… 田んぼの水がなくなる頃ということでしょうけど、最近では稲刈りが早くなってるそうですね。 でも、某公園の池のスイレンは、また咲き始めました。 というか、梅雨頃から9月にかけて咲いていたんですけど、10月に入って、花が咲かなくなっていました。 ところがここ数日、けっこう暑い日が続いているんですけど、こんな感じでまた咲き始めました。 公園の池は、水が枯れませんから… ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/03 19:13
タンポポ、クルクル髭な舌状花…
セイヨウタンポポが綺麗に咲いています… ご覧のように総苞が反り返っていますから、セイヨウタンポポなんですけど、舌状花の雌しべがクルクルヒゲ状になっていて可愛いでしょ? 花からもかなり飛び出してる感じ。 ちなみに、よく見ると上の写真のタンポポの茎には、アブラムシがついてます… ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/02 19:21
ナス科、花が咲いたんですけどね…何故か2色?
とある通りがかりのおうちの花壇で発見した、大きな葉っぱのナス科の植物、その後です… で、花が咲いたんですけど。 ご覧のように、どういうわけか2色あるんですよ。 というか、全体的には白い花なんですけど、根元から1本出ている軸で咲いてるのは、ご覧のような茄子の紫です。 これって、根元からくっついて別のナス科の植物が出てきてるってこと? それとも?… ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 2

2014/10/01 20:14
セイタカアワダチソウ、ひょろりと伸びる…
これって、セイタカアワダチソウですよね?… 黄色い花が咲くとそれらしくなってきますけど、ヒョロっとしてて、まだ頼りなさげ。 というか、かつて日本に侵入してきた頃と比べると、ぐんと小型化してきてるらしいですね。 花が咲くと、少しは可愛く見えるでしょうか?… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 2

2014/10/01 20:03
ヒメジョオン、秋はキクらしく?…
ヒメジョオンがあちこちで咲いています… 真夏は、少し小さくなっていたり、元気がなくなってたりしましたけど、やっぱり年中咲いてる花です。 でも、キク科の花だけあって、秋に咲いている花が私的には一番キクらしく見えたりします… ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/10/01 19:47
ハナムグリ、イタドリに潜れず?…
イタドリの花が、あちこちの林際や空き地で咲いています… ご覧のように、ハナムグリがやってきていますが、残念ながら名前のように花に潜るわけにはイカないようですね… ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 2

2014/10/01 19:42
ハクチョウゲ、秋に咲く?…
どういうわけか、うちの花壇においてある盆栽少年のハクチョウゲの盆栽です… で、ふと鉢を見るとご覧のように、花が数輪咲いています。 これって春から梅雨ころまで咲いてる花だと思ったんですけど、今頃でも咲くんですね。 ただ、変に花をつけてる枝が間延びしてるのは、イレギュラーに咲いてるからかな?… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/09/30 19:58
金木犀、咲く…
一昨日ご紹介した金木犀が、咲いていました… 数日で一気に咲くんですねぇ。 辺り一面、金木犀の香りでむせ返るようです。 木犀だけど、鮮やかな「蜜柑色(みかんいろ)#f08300 R:240 G:131 B:0」。 う〜ん、やっぱり”銀木犀”もみたいなぁ… ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 2 / コメント 4

2014/09/30 19:29
タンポポ、元気に咲く…
タンポポです… とある公園の片隅に普通に咲いてました。 セイヨウタンポポのようですから、カンサイタンポポよりは花の時期が長いというか、年中咲いてますけど、雰囲気、春のタンポポ風に咲いてるように見えました。 というのも、よく見れば周りにウラジロチチコグサ?のロゼットなんかがあったりするからでしょうか?… ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2014/09/30 19:23
オオニシキソウ、花と実がなる…
とある公園脇のオオニシキソウです… きれいな白い花と実がなっています。 実と花びらは、「杯状花序腺体と付属体」なわけですけど、こうしてみるとどことなくシャリンバイみたいに見えちゃったりする私です。 小さな盆栽仕立てにしても可愛いかな?… ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 2

2014/09/29 20:25
ハテナな葉っぱ、蕾?をつける…
通りがかりのおうちの花壇に、こんな葉っぱと蕾らしいものがありました… 上の写真が草の上の方、蕾らしいものがついている付近です。 で、下の写真が、その草の下の方ですけど、上の様子とはずいぶん違いますよね。 ということで、花を待てばなんだか分かるんでしょうけど、やっぱり知りたいな、ということで載せてみました。 これって、何?… ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/09/29 19:52
ヨモギ、蕾がつく…
これって、ヨモギの蕾でいいんでしょうか?… よもぎ餅は、春の新芽を使うから春だけど、花はこれからですよね? ヨモギの花って、よく見ると赤紫の花の色がなかなか可愛いし、雌性の管状花と両性の管状花でできてるから、形も面白かったような記憶が。 今の蕾だって、ちょっと美味しそう?… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2014/09/28 19:46
この蕾?って…金木犀かな?
とある公園の植栽にこんな蕾っぽいのがついてました… 上の写真がその1で、下のがその2です。 上のを見た時、新芽かな?とも思ったんですけど、下ので蕾と納得。 う〜ん、この時期に花が咲く常緑小高木樹って? 金木犀辺りでしょうか? この調子だと、すぐに咲きそうなので、確かめられますね… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 2

2014/09/28 19:34
ヤノネボンテンカ、無味無臭?…
うちの花壇のヤノネボンテンカです… ご覧のようにまだまだ蕾もたくさんついて、どんどん咲いています。 で、いままでついついその雌しべや雄しべに気を取られて、香りを確かめていなかったことに気づいた私です。 幸い、今日はその記憶が何とか残ってたので確かめてみました。 う〜ん、残念ながら香りは特にしませんでした。 無味無臭? 味は確かめてませんけど… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/09/28 19:28
ヘラオオバコ、まだ花をつける?…
通りがかりの公園脇のブッシュで見つけた多分ヘラオオバコです… というか、まだ花が残ってるんですねぇ。 以前見つけた時は、5月末だったので、ちょうど花が開き始める時期だったと思いますけど、これを撮ったのが9月中旬ですから、花が終わってももいい頃。 でも、これくらいのずれ、普通といえば普通にあるかな?… ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/27 17:59
クリーム色なヒガンバナ…リコリス
半ブロック離れたおうちの「雑草風」に仕立てた花壇でこんな花が咲いていました… 赤か白なら一般的なヒガンバナ、黄色ならショウキランですけど、クリーム色です。 園芸品種名でリコリスということにして、こんな微妙な色もいいですね。 ただ、午後6時半位にストロボ光で撮ったので、せっかくの色が飛んじゃいました。 咲いてるうちに、昼間撮れればいいんですけど…・ ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 1 / コメント 2

2014/09/27 17:49
キク科の季節…色が濃くなる
以前ご紹介した、キク科の花です… 8月の終わり頃には、葉っぱや花まで虫に食われてたんですが、花自体はなかなか微妙な素敵な色ですよね。 ここでは、痩果とかができていないのでいったんヨメナとしておいて、花の色のお話。 以前より、かなり濃くなってきたみたいです。 「薄葡萄(うすぶどう)#c0a2c7 R:192 G:162 B:199」と「淡紅藤(あわべにふじ)#e6cde3 R:230 G:205 B:227」の中間くらいかな? 秋になると、色が濃くなるのかもしれませんね?… ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 2

2014/09/27 17:27
ウツギかな?…でも
通りすがりの駐車場脇にこんな花が咲いていました… パッと見た感じ、ウツギかな?と思ったんですけど、時期が少しずれてるような。 でも、それはありうるとして、白花が普通だと思うけど、赤白だったらハコネウツギだし、赤い色ってベニバナウツギとか? そもそもウツギじゃないのかな? さてさて?… ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/09/27 17:13
ヤブランかと思ったけど…ツルボ?
この間からヤブランが綺麗に咲いています… 今回もなかなか綺麗に咲いて…と思ったんですけど、なんだか花のつくりが違いますね。 それに花全体が上の方についてるし? ということで、思い出したんですけど、ツルボじゃないかな? ちょうど今頃咲くようですね。 ヤブランと比べて、ちょっと華奢な花の感じ?… ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 4

2014/09/26 17:53
ヤイトバナ、蕾の形と花の形…
ヤイトバナ、サオトメバナとも言いますね… そろそろ花の時期も終わりでしょうか? ぱっと見ると花びらが5枚に見えますけど、筒型のなが〜い蕾の先だけが割れて、こんな花になるんですよね。 でもその筒の中って、奥まで繊毛生えてるのかな? どんな虫が奥まで進入するのかな?… ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/26 17:34
ノボロギク、今頃咲くの?…
朝、通りがかりの路地端でこんな草を見つけました… パッと見た感じ、ノボロギクじゃないかな?と思います。 でも、今頃咲くんですね? 一般には、春に咲くものだと思いますけど、以前10月に咲いているのを見かけました。 でも、まだ9月。 ぽつんと普通に咲いてました… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2014/09/26 17:08
ヒガンバナの蕾、雄しべ雌しべは、どう入ってるの?…
ヒガンバナの蕾です… 花は、花火のようにパッと広がっていますけど、蕾はこんな感じ。 あの細長い花びらは、この蕾が割れて開いたものと想像がつきますけど、つんつん出てる雄しべたちは、この蕾の一体どこに入ってるんでしょうね? それにこのスリムな状態からは想像しにくい花の開き方も不思議メカニズムです… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2014/09/25 18:23
ヤノネボンテンカ、まだまだ開く…これもハイビスカスみたい
うちの花壇のヤノネボンテンカです… 今年何度目かの花期、7月から今までずっと咲いています。 そういえばこの花の蕊も、一つ前にご紹介したフヨウとよく似ていて、ハイビスカスみたいですね。 とおもったら、これもフヨウやハイビスカスと同じ仲間でした… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 4

2014/09/25 18:22
酔芙蓉じゃなくて、フヨウ…ハイビスカスみたいな蕊
この間、ポプラと思っちゃったフヨウ、その後です… その後で見に行った時は、残念ながら花が萎んじゃってたので、八重かどうかははっきり分かりませんでした。 ということで、もう一度見るとこんな感じ。 ご覧のように、残念ながら酔芙蓉じゃなくて、オーソドックスなフヨウのようですね。 ちなみに、花芯の蕊がなんとなくハイビスカスに似てると思ったんですけど、それはそうですね、同じ仲間だから… ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/09/25 18:16
アカメガシワの雄花その後だと思ったんですけど、なんか違いますね…
ふと通り過ぎたや林際のブッシュでこんなのを見つけました… アカメガシワの雄花が終わったあとだと思ったんですけど、なんか違いますね。 バックに少し写ってる葉っぱは、イヌホウズキの仲間の葉っぱみたいですけど、この草の葉っぱじゃなかったような。 なんか、雄しべが歯車のように放射状に出てて面白い形をしてます。 もう一度行けるかどうかわかりませんけど、あとで見ると面白い形… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2014/09/24 17:55
ガガイモ、デンプンとか取れないの?…
数日前ご紹介した、ガガイモです… これってたしか芋ができなかったと思うんですけど、デンプンとかは採れないのかな? 滋養強壮とか虫さされとか、薬効はあるらしいですけど、なんか、見た感じ粉っぽく見えるし?… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2014/09/24 17:35
ホウセンカ、捻った実?…
通りすがりのおうちの前の花壇にホウセンカがありました… ピンクや赤い花もよく見かけましけど、これは白花。 なんか、小学校で観察した記憶がかすかにあってなんとなく懐かしいけど、あんまり好みじゃないかな? で、実を触ると種が弾けたと思うんですけど、左上の実、なんかカシューナッツとかピーナツみたいに捻りが入ってて大きいですね。 こんなのって、種がたくさん入ってるのかな?… ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/09/23 18:00
萩に来る虫?…
とある公園の隅にあるハギです… ヤマハギかな?(違ってたらゴメンナサイ) 白い花のハギもあるけどこれは普通にピンク。 で、なんとなく元気ないな、と思ったんですけど、花もそうなんですけど、葉っぱが結構齧られてるんですよね。 ハギの葉っぱをムシャムシャ食べる虫ってなんなのでしょう? 花が元気が無いのは、ひょっとして受益も吸われてるから? 今が旬のハギ、綺麗に咲くといいですね… ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/09/23 17:52
ヨウシュヤマゴボウ、花を開く…
植えてるんじゃないの?と思うくらい大きな株のヨウシュヤマゴボウです… こうして、花の部分だけ取り出すと、けっこう綺麗ではあるんですけど。 これからもっと赤くなるんでしょうけど、軸の「薄紅梅(うすこうばい)#e597b2 R:229 G:151 B:178」がなかなかいい色ですよね。 花びらがなくても、総苞が十分「花びら」しています。 ただ…やっぱりちょっとカボチャな子房はいただけません… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

2014/09/23 17:41
ヤブラン、花のつくり…蕊がつながる?
この間からご紹介したヤブラン、しっかり花を開いています… この間より、花の色はまた濃くなったようで、季節は違うけど、「菖蒲色(しょうぶいろ)#674196 R:103 G:65 B:150」と言っていい感じです。 さて、写真をとったあと気づいたんですけど、よく見ると雄しべの根元あたりが不思議な形してるんですよね。 拡大してもよく見えないんですけど、雄しべが根元でつながってるようで、子房ともつながってるみたい。 またじっくり観察しなくちゃ… ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 2

2014/09/22 20:01
カクレミノ、花がしおれたあと…
うちの花壇のカクレミノです… 8月半ば、花が咲いていたんですけど、それから約1ヶ月、こんなになってます。 というか、実が熟したのは見たことがあっても、こんなふうに花が枯れたのが残ってるのを見たことがないというか、記憶にあまりなかったんですよね。 よく見ると、雄しべのあともあるし、いつもこんなになるんでしたっけ?… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2014/09/22 19:46
ヒメムカシヨモギ(ひょっとしたらオオアレチノギク)、そろそろ花が後半?…
とある街外れのブッシュのヒメムカシヨモギです… というか、ひょっとしたらオオアレチノギクかもしれませんけど、アップで撮ったり、葉っぱ撮ったりしてませんから、わかりません。 というか、今回は、花期がそろそろ終わりかな、の話をしたいんですけど、けっこう年中咲いてるように思ったんですけど、そろそろ後半のようですね。 で、花が閉じたまま咲くというか、パッとヒメジョオンみたいに花びらを開くわけではありませんけど、咲き終わってしばらくすると、取り巻いていた総苞片がパッと垂れちゃって綿毛が顔を出すようで... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/09/22 19:32
白花のヒガンバナ、発見…
とあるお店のシャッターの前で、こんな花を見つけました… 白花の彼岸花というか白曼珠沙華ですね。 その左のは、ヒメリンゴ系かな? 見た感じ、盆栽風に植えてるので、「リコリス・アルビフローラ」みたいな園芸品種っぽい言い方した方がいいのかな? こうしてみると、赤いヒガンバナが団体で咲いているのとは全然違った雰囲気、醸しだしてますね… ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2014/09/22 19:21
サザンカ、蕾、少し膨らむ…
うちの花壇のサザンカです… 前にご紹介した時からほぼ半月経った状態ですけど、どうでしょう?膨らんだかな? この手の蕾って、なかなか大きくなりませんよね。 ちなみに、蕾の近くに蜜腺でもあるんでしょうか?アリがやってきています… ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 3 / コメント 2

2014/09/21 18:24
ヤブラン、花を開き始める…斑入り
この間ご紹介したヤブランの近くに、こんなのもありました… この間の蕾よりけっこう色が濃いですね。 薄めの「紫(むらさき)#884898 R:136 G:72 B:152」、なかなかいい色。 ちなみに、葉っぱ、斑入りです。 当たり前ですけど、こんな斑って、縦?に入るんですね… ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 3 / コメント 4

2014/09/21 18:17
ケサランパサラン、発見…ガガイモ
とある路地奥の丘際ブッシュでこんな花を見つけました… パッと見たところ、イモ系ですよね、 で、どこかで見たような、の記憶をたどって、1年ほどまえ、以前のフィールドで見つけたガガイモと判明。 ケサランパサラン、ハテナ草の元祖の一つですね… ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 1 / コメント 4

2014/09/20 20:56
ハテナな蕾、フヨウでした…
以前近くの木と間違って、ポプラかな、と思っちゃった蕾に花が咲いていました… ご覧のようにフヨウですね。 で、園芸品種のスイフヨウだったら、八重咲きなんだそうですけど、残念ながら花がしぼんじゃってたので、また見に行かなくっちゃね。 ところでスイフヨウって、「酔芙蓉」って書くんでしょ? 酔っ払ったフヨウってどんなの?… ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/09/20 20:42
センニンソウ、蕾から開花へ…
センニンソウって、咲いてからあとのヒゲに注目しちゃいますけど、花自体もなかなか端正… 上の写真、花びらが綺麗に十字に開いてますよね。 で、下の写真は、その花が開きかけているところ。 4枚同時に開くんじゃなくて、1枚ずつ開くんですね… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2014/09/20 19:29
センニンソウ、種が色づき始める…
以前ご紹介した、とある丘の林際のセンニンソウです… この間は、ヒゲを伸ばし始めたといったところでしたけど、今回は、種の部分が赤紫に色づき始めています。 そうそう、この間は気づかなかったんですが、仙人のヒゲ部分の先がくっついてますよね。 これって、このヒゲ状態になる前の姿が反映されてるはずですけど、どんな部分だったんでしょうね?… ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 5 / コメント 2

2014/09/20 19:23
曼陀羅華、毒気にあたったコガネムシ?…
以前ご紹介した、とある公共施設の門の前に咲いていた曼陀羅華です… というか、某医科大学関連の建物なんですけど、はじめにご紹介した時からするともう3ヶ月なのに、まだ咲いています。 でも青い柿の実にトゲをつけたような、イガグリのような、ハリセンボンのような実は見当たりません。 今回気になったのは、これ。 コガネムシ(カナブンかもしれませんけど)が、花びらに脚をかけて蕊にしがみついてるように見えます。 まさか、曼陀羅華の毒気にあたったんじゃないでしょうね? っていうか、虫には毒に当たらない... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 7

2014/09/18 20:35
これって、イタドリでしたっけ?…
この間、ガンダム少年の体育祭撮影隊に派遣され、プチ探検をしてました… カエデドコロとかいろいろ見つけたんですけど、はっと目を引く葉っぱがありました。 まだ紅葉の季節じゃありませんけど、一部分が真っ赤に色づいています。 これってイタドリだったかな? 今、花の時期だと思いますけど、確か雄株と雌株があって、う〜ん、花がつぼみ状態?あれ?受粉後かな? 雰囲気雄花かな?… ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 2

2014/09/18 20:06
イヌホウズキ、雄しべはつながってるの?…
某公園脇のブッシュのイヌホウズキです… この頃、凄く成長してるんですよね。 一応、花と一緒にうどんこ病みたいな?(ていうか、病気名わかりませんけど、よくこんなふうになってるのはみかけます)葉っぱも撮ってますけど、アメリカなのかオオイヌなのか、テリミノなのかよくわかりません。 で、知りたいのは、雄しべですけど、よく見ると真ん中から雌しべが顔を出してますよね。 で、その周りを黄色い雄しべが取り囲んでいるわけですけど、筒状にくっついて見えます。 でも根元は別の軸になってるようにも思うし、この... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/09/18 19:32
ギボウシ、次から次に咲く…
グリーンカーテンがあった通りがかりのおうちのギボウシです… はじめはフライング気味に咲いてましたけど、どんどん咲くものですから、茎が傾いちゃってましたよね。 更にここ数日は、四方八方に咲いてるものですから、茎の傾きが収まってきました。 しかし、こうしてみると、以前はユリ科に分類されていたと聞きましたけど、そんな形の花ですよね… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2014/09/18 19:22
ヤブラン?…蕾をつける
ヤブラン、でいいのかな?… 確か、去年も9月に花をつけ始めていたように思いますけど、この株は、今にも咲きそうなツボミ状態です。 花は、もうちょっと紫っぽかったと思いますけど、これは「淡紅藤(あわべにふじ)#e6cde3 R:230 G:205 B:227」くらいかな? 冬には、ツヤツヤした黒い実ができますけど、これから色々楽しめますね… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 2

2014/09/17 19:58
秋は、キク科の季節…
秋って、キク科の季節ですよね… というわけで、私的には花はマイナーなキク科なら好きですけど、何がなんだかわからなくなちゃうのも事実。 これは、以前、花びらや葉っぱを食べられていたキク科の花と同じです。 でも、この微妙な花の色、「薄桜(うすざく)#fdeff2 R:253 G:239 B:242」から「桜鼠(さくらねず)#e9dfe5 R:233 G:223 B:229」くらいでしょうか? 微妙な色にも昔の人って、ちゃんと名前をつけてるのがすごいですよね。 ヨメナとかノコンギクかは葉っぱ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2014/09/17 19:40
ヒガンバナ、お彼岸前に咲く…
とある緑地帯の片隅で、ぽつんとひとかたまりで咲いているヒガンバナを見つけました… もうそんな季節なんですねぇ。 というか、全然意識していなかったんですけど、小さな芽を見つけるとかじゃなくて、いきなりひとかたまりの花束でした。 こんな所にポツンと咲いてるなんて、誰かが球根を捨てたんじゃないかな、と思っちゃいますけど、毎年咲いてるんでしょうね… ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 6

2014/09/17 19:26
やっぱり、紫蘇でしょうか?…
昨日、グリーンカーテンの季節が終わったお話をしました… で、カーテンはなくなったんですけど、その代わりといってはなんですが、シソ科みたいなのが写っていたので、そのお話になるだろうということで、もう一度写真を撮ってきました。 こうしてみると、やっぱり紫蘇ですね。 っていうか、可愛い白い花が咲いています。 あれ?青じそは全部白い花でしたっけ? っていうか、赤紫蘇はピンクの花?… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2014/09/17 19:02
ツユクサ、萎んでもなお艶々…
とある公園の花壇脇の間延びしたツユクサです… この写真、午後2時半過ぎなので、花は普通ならすっかり萎んじゃってる時間帯ですけど、この場所が少しが下になってるので、花びらをまだ見せてます。 というより、花びらがつやつやしていて綺麗ですよね。 花びら自体がピークを過ぎているので少し透き通っている上に、花びらの「瑠璃紺(るりこん)#19448e R:25 G:68 B:142」がまるでラメ入りのように輝いています。 萎みかけてもなお輝きを保つツユクサ、です… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2014/09/16 19:31
プレ敬老の日?な、花火…
昨日、ちょっとご飯を外で食べてたんですけど、その帰り、近くのテーマパークから花火が上がってました… っていうか、何の花火? 3連休記念の花火とか、あ、ひょっとしてプレ敬老の日花火かな? 残念ながら、車を走らせていたので、信号待ちの瞬間シャッターなのでした… ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 6

2014/09/15 17:44
センニンソウ系、花弁の形が少し違う?…
センニンソウ系、です… 今が盛りと、あちこちの山際で咲いてます。 この2枚、花の形なんとなくく似てますよね。 下のは、センニンソウなんですけど、上のは似てるようで蕊とか花弁の形が違う。 ということで、ニラなんですけど、よくご存知の人は全然違うのに、といわれるかもしれませんけど、こうして花だけ見ると、”え〜っと?”思っちゃうんですよね。 ”だから、葉っぱとか撮らなきゃ”という話じゃなくて、”白い花だけど、ほら、ここ違うでしょ?”みたいに見るといいのかなって。 ちなみに、ニラの方、アリが... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 7

2014/09/14 18:06
ドライフラワーみたいなこれって、何でしょう?…
とある公園の隅で、こんな花が咲いていました… この手の花はよくわからないんですけど(というか、他のもわかりませんけど)、何だかドライフラワーみたいにパサパサしてる感じです。 公園の花壇から逃げ出したのかも知れませんけど、「野良」化してる外来種なんでしょうね?… ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 11

2014/09/14 17:47
タカサブロウに、シジミチョウ…
タカサブロウに、シジミがとまっています… シジミって、小さな蝶ですけど、タカサブロウに止まるとけっこう大きく見えますね。 というか、タカサブロウにも結構蜜があるんでしょうか? タカサブロウとか、カタバミとか、小型の花にはシジミのような小さな蝶が食事に来る、というわけですね… ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 3

2014/09/14 17:41
カクレミノ、蕾と果実?…
とある道路脇のカクレミノです… というか、葉っぱが普通の船形ですから結構成長した枝ぶりです。 で、見た目、同じようなツブツブがついてますけど、長くて尖ってる方が果実なんでしょうね? 小さなツブツブが蕾なんでしょうけど、果実が熟すのに時間がかかるから次の世代を見ながら育つ、ということでしょう… ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 9

2014/09/14 17:35
ツユクサ畑な、コート脇…
ガンダム少年の体育祭の合間のプチ探検、その4です… 彼の学校、中学校と合わせて1600人ほど生徒がいるので、広いんですよね。 で、山の斜面なんかを切り開いているわけですけど、そんなテニスコートの近くには、こんなツユクサ畑があったります。 今の時期にもれず、草丈を伸ばしています… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2014/09/13 21:26
トウバナ、咲く…
これってトウバナでよかったでしょうか?… 淡いピンクの花が綺麗ですよね。 もうちょっと濃い色の華が咲くこともあるかと思いますけど、今頃のトウバナって、ソフトな感じですね。 早春とかだったら、いかにも紫蘇、紫蘇してますけど?… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 7

2014/09/13 21:21
天高く、オレンジなカンナ…
とある公園の花壇に、こんな花壇が咲いていました… カンナというと濃い赤を思い浮かべますけど、素敵なオレンジです。 というか、「黄丹(おうに)#ee7948 R:238 G:121 B:72」色くらいかな? 天高く、オレンジ映えるカンナです… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 8

2014/09/12 20:59
フリージアと思ったけど、タマスダレ?…野良タマ?
この頃急にこんな花がたくさん、あちこちの公園辺りで咲き始めています… 一瞬、フリージア?なんて思ったんですけど、あれって早春ですよね。 ということで、タマスダレじゃないかな?と思うんですけど、どうでしょう? あ、もしそうなら、ヒガンバナ科ですから時期的にはこんなものですよね。 でも、球根で増えるんなら、どうしてこんなにあちこちにあるんでしょう? 野良タマ?… ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 5

2014/09/12 20:54
おっとっと…ギボウシ、傾く
グリーンカーテンのおうちの人のフライングなギボウシ、その後です… そろそろ花期の後半になってきているのかもしれませんけど、どんどん花が咲いています。 で、花が大きいものですから、複数の花が咲くとこうなっちゃうんでしょうね。 おっとっと、茎が傾いちゃってますよ、フライングなギボウシくん… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 3

2014/09/11 20:19
ノゲシ、でいいのかな?…小ぶりに咲く
これって、ノゲシでいいんでしょうか?… というか、小ぶりに可愛く咲いているので、いいのかな?って。 もう少しアップで撮ると花柄とか総苞の腺毛なんかが撮れたかもしれませんけど、今回はこぢんまりと可愛くたくさん咲いている様子を。 まだ秋の終わり頃まで普通に花をつけると思うんですけど、秋になるとこんな感じの花になるのかな?… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2014/09/11 19:43
黄色ばかりのオシロイバナ…
とおりがかりのおうちにあったオシロイバナです… このおうちは、野草を「雑草風」にレイアウトして楽しんでいるおうちなんですけど、さて、このオシロイバナ、確か去年の夏は濃いピンクばかりだったんですよね。 オシロイバナの花の色は、ピンクや白などいろいろあったり、ミックスしたりするのは知っていますけど、年によって、色が偏ったりするのもなんですね?… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2014/09/10 21:17
ニラ、けっこう派手に咲く…
プチなご近所探検で見つけた、ニラ、その後です… 花が満開状態ですけど、けっこう派手に咲いていますよね。 花粉がまだ残ってますけど、子房がかなり膨らんでいます。 う〜ん、花びらは7枚に見えるけど、合弁花でしたっけ? それとも何枚かが萼でしたっけ?… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 8

2014/09/10 18:42
クチナシ、まだ咲く?…
毎年白い椿が綺麗に咲く、半ブロック離れたおうちのクチナシです… 今年は、6月頃咲いていたんですけど、何とまた咲き始めました。 秋の終わりには、オレンジ色の実をつけるはずですけど、まだギリギリ花の時期なんでしょうか? さすがに、6月の頃に比べるとあまり香りはしないように思います… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 5

2014/09/09 21:27
センニンソウ、あちこちに登場…
とある丘の林際です… 多分ネズミモチがびっしり生えている林際なんですけど、この間から突然、センニンソウ?に占領され始めました。 さすが仙人?どこにどうして潜んでいたのか知りませんけど、ご覧のようにネズミモチの木の上を覆っています。 さてさて、このあと仙人の髭が伸びてくるかな?… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 6

2014/09/09 20:35
スイレン、花びらみたいな雄しべ?…
一昨日、某公園のスイレンが咲き誇っている写真を載せました… その時にも書いたんですけど、花芯あたりを見ていると、花びらと雄しべが繋がって見えるんですよね。 で、今日はさらにアップで撮ってみました。 あれれ?こうしてみると、外から”大きな雄しべ→普通の雄しべ→なんとなく花びらっぽいもの→雌しべ”みたいに見えますね? 一体どうなってるの?… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 3

2014/09/09 20:20
マツヨイグサ、なぜ手抜き?…
マツヨイグサが、所々で咲いています… この花って、今日のようなおつきさまがきれいな夜に似合いますよね。 ということで、これはその蕾なんですけど、何だか手抜き? 萼の根元が隙間だらけというか、中の花びらがすっかり見えちゃってますよね。 こんなのでいいの?と思いますけど、「こんなのでいいの?」… ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 3

2014/09/08 20:18
白露、名月に咲くギボウシ…
http://harold.at.webry.info/201409/article_58.html、久しぶりに夜空が晴れています… そういえば、この頃夜といえば雨が降っていたんですよね。 こんな夜に似合うのは、月下美人かもしれません。 今回は、夜にも鮮やかなギボウシです。 辺りが、ホワンと明るくなっています。 今日は「白露」です… ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 5

2014/09/08 19:57
これは、オニタビラコ?…
とあるとおりすがりの小さな溝で、オニタビラコかと思ったノゲシの葉っぱを見つけたお話をしましたよね… で、その真中から、小さな蕾が出ていて、どうやらオニタビラコっぽかったんですけど、更にその近くでこんな株を見つけました。 茎の毛の様子はわかりませんけど、葉っぱの形、頭花の付き方で、これってオニタビラコでいいでしょうか?… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2014/09/07 19:04
ツユクサ、咲き誇る…色濃くなる?
とある建物の影に咲くツユクサです… 夏のツユクサって、周りの夏草と背比べをするので、草丈が高くなっていますよね。 それともうひとつ思ったんですけど、気のせいかもしれませんけど、今日のもこの間のも花弁の色が濃いように思います。 濃い「群青色(ぐんじょういろ)#4c6cb3 R:76 G:108 B:179」というか、明るい「瑠璃色(るりいろ)#1e50a2 R:30 G:80 B:162」というか、そんな色です… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 3

2014/09/07 18:47
百日紅、咲き誇る…実と同居
とある公園のサルスベリです… まだ花のピークと言ってもいいんでしょうか、けっこう咲き誇っています。 とはいっても、初めの頃と比べると、実の数が目立つような気もします。 百日紅とは書きますけど、100日も咲いているんじゃなくて、入れ代わり立ち代わり咲くわけですから、初めの頃のがどんどん実をつけてるんでしょうね… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2014/09/07 17:22
ヨルガオ、咲き誇る…そろそろ種が?
通りがかりのヨルガオです… 例のグリーンカーテンのおうちのヨルガオです。 もう咲き始めて1ヶ月半くらい立ちますけど、まだまだ蕾がついています。 ただ、そろそろ後半でしょうから、実もできはじめるんじゃないでしょうか? 去年は、11月頃にも実がついてましたけど… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2014/09/07 17:17
ヤノネボンテンカ、まだまだ咲く…蕊が立ち上がる
うちの花壇のヤノネボンテンカです… 今年何期目かの花です。 そういえば、3月末には咲いたような気がします。 でも、やっぱりアオイ科ですから今が旬なんでしょうね? ということで、雌しべや雄しべの部分が以前より高くなってる気もしますけど?… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 3

2014/09/07 17:10
スイレン、咲き誇る…花のつくり
某公園の睡蓮です… 6月頃に咲き始めてから、もう3ヶ月になります。 けっこ花期が長いんですね。 さて、その黄色い花をじっくり見ていると、何だか花びらと蕊の境目が繋がってたりして。 手前の3段目なんて、花びらみたいにも見えるし、雄しべみたいにも見えるし… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 3

2014/09/07 17:07
ヨウシュヤマゴボウ、花は綺麗なんですけど…
ヨウシュヤマゴボウの花です… この間、植えてるんじゃないの?と思うくらい大きな株があったおうちがありましたけど、その株の花です。 5枚?の透明な花びらに6本?くらいの雄しべが見えます。 でも、左の花を見ても思うんですけど、雄しべの葯がまだ膨らんでいないのに、すでに子房が膨らんでいるように思うんですよね。 これっていつ受粉してるんでしょ?… ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 3

2014/09/06 18:42
真ん中は、雌しべ?…
こんなキク科の花を見つけました… 葉っぱも写ってないし、なんともいえませんけど、花弁の先がこんなにギザギザしてるし、花の真ん中がモッコリしてるし、仮にコウゾリナ、ということにしておきますね。 ということで、この真中のモッコリって雌しべでしょうか? 周りのΩに噴水してるのは、筒状花の雄しべですよね?… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2014/09/06 18:23
待宵草、糸をひく花粉…
とある水路沿いにマツヨイグサが咲いていました… 花と時期としては、そろそろ終わりかな、と思いますけどどうでしょう? さてさて、マツヨイグサの花を見ると時々思うんですけど、ご覧のように花粉同士が糸を引いていることがありますよね。 で、試しに葯を触ってみても粘っている感じはありません。 ”受粉しやすくするための仕組みでしょうね”、なんて言ってしまうのは簡単ですけど、たしかにここに蝶や蛾が飛んでくると、確実に花粉がつきますよね。 この糸、なんで出来ているんでしょうか? 糸はどんなふうに引き... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 5

2014/09/05 19:10
ヒメジョオン、茎が交差する…
ヒメジョオンです… けっこう年中咲いている気もしますけど、ちょうど今頃が、花期の中心のようですね。 今が旬だから、というわけでもないんでしょうけど、頭花の数が多く、茎がクロスしてこんがらがっている株がたくさんあるように思います。 あんまり咲きすぎると、「素朴で清楚」という花言葉がピッタリしなくなりますね… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2014/09/05 18:57
オオニシキソウ、実が膨らむ…
白い花びらが少し萎んじゃってますけど、オオニシキソウでいいのかな?… 前に見た時よりも、実が大きく膨らんでいます。 桃のような感じにも見えますね。 それにしても、花から実が横にポロンと出て膨らんでるわけですから、不思議ですねぇ… ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 2 / コメント 3

2014/09/04 20:03
白いハギ、けっこう花期が長い?…
ご近所探検のおうちの庭のハギです… 7月には白い花をつけていましたから、けっこう花期が長いんですね。 ミヤギノハギの白花種とかキハギの白花種なのかな? お月見に近づくこれからが、本番ですね… ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 3

2014/09/04 19:42
シロツメクサ、案外今がいいかも?…
シロツメクサです… 春の野原で白い絨毯をつくっていますけど、今もけっこうチラホラと咲いてるんですよね。 で、今がチラホラなものですから、ご覧のように花全体を眺めることができます。 白い蝶形花が綺麗だし、下の方でスタンバイしている蕾が全体の色と形のバランスを保っています… ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 1 / コメント 3

2014/09/04 19:38
百日紅、雄しべ2種類…
百日紅の花が、あちこちで咲いています… 赤やピンク、白花などが咲き競っていますよね。 で、このピンクの花を見ながら思ったんですけど、雄しべって2種類ありますよね。 真ん中の黄色いのと、周りにある雌しべみたいな長い雄しべ。(一番手前にボケて写ってるのは雌しべでしょうね) で、どうして2種類あるのかな?ということですけど、役割が違うんでしょうね? 真ん中の黄色い雄しべより、案外外側の雄しべのほうが本来の役目を果たしてたりして?… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2014/09/04 19:10
キレハノブドウ、夏草に紛れる?…
キレハノブドウです… ただ、いまのじゃなくて、8月の中旬〜下旬、19日頃の写真です。 というのは、この写真で見たられたような花がこの頃見られなくなってきたんですよね。 すると、葉っぱ全体もなんとなく夏草に紛れがちというか。 草丈が変に伸びるのって、7月より8月の後半みたいな気がしますけど、どうでしょう?… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 8

2014/09/03 19:32
夏の名残な、アサガオ…
グリーンカーテンのおうちのアサガオです… このところ、ギボウシの話題ばかりですけど、グリーンガーデンの方でのニュースといえば、このアサガオ。 ヘチマやゴーヤは、今年、あまり実がならなかったみたいですけど、葉っぱがまだ健在。 その右側で夏の名残で咲いているのが、このアサガオです。 けっこう綺麗に普通に咲いてますよ… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 8

2014/09/03 18:48
ギボウシ、やっぱり左回りに咲く?…
グリーンカーテンのおうちの人のフライングなギボウシです… 昨日、このギボウシって、下から順に左回りで花が咲いていくんじゃないかという予想をたてたんですけど、この写真、どうですか? 手前のギボウシなんかは、特に左側の花のほうが大きくて、右に行くほど順に小さくなっているように見えますけど、皆さん、どう思われますか?… ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 5

2014/09/03 18:40
ダイナミックな、ギボウシ…左回りで咲く?
グリーンカーテンのおうちの人のフライングなギボウシです… こうしてみると、なかなかダイナミックな花の付き方ですよね。 一つの花で10cm近くあるのに、それがこんなにたくさん放射状についています。 で、同時に咲くんじゃなくて、ご覧のように順番に咲いていくみたいですから、重さのバランスが悪いんじゃないかな?と思うんですけど、どうなんでしょう? ちなみに、この株は、下から左回りで咲いていく?… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2014/09/02 20:11
長い雌しべ…マルバハッカ?
以前、道路脇の花壇でこれとよく見たハーブを見つけました… マルバハッカ、またはオランダハッカらしいですけど、よく見ると花がけっこう可愛いですね。 雌しべが長くつきだしてますけど、あんまり長いと飛んできた虫に折られちゃうんじゃないかな? なんて思いながら、今回も匂いをかげませんでした… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2014/09/02 20:06
サルビア・コクシネア・コーラルニンフ、今が旬?…
うちの入り口のレンガの階段近くで咲いているサルビア・コクシネア・コーラルニンフです… 名前のとおり、珊瑚色のピンクが綺麗ですよね。 というわけで、今年このサルビア・コクシネア・コーラルニンフが結構たくさん咲いてるんですよね。 今がちょうど旬みたいです。 宿根草らしいので、どうやらこのへんに「根付いた」みたいですね… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 3

2014/09/02 19:55
ギボウシ、可憐に咲く…
プチご近所探検で、こんなギボウシを見つけました… ギボウシといわなければ、小さなユリというか、大きなツユクサ系といおうか、そんな可憐な感じのする花です。 葉っぱを見ると、白い縁取りタイプの斑入りなので、園芸品種なんでしょうけど、可愛いですね… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 7

2014/09/02 19:08
ハテナな、蔓の花…
プチご近所探検で、外側の庭でこんな蔓の花を発見… なんだか、葉っぱは小さなクズの葉っぱみたいにもいえますけど、クズのトロピカルな花とは似ても似つかないかわいい花が咲いています。 見たところ、次々に咲きそうではありますけど、これってなんという蔓草ですか?… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2014/09/01 20:44
カタバミ、そろそろ後半?…
カタバミが、黄色い花を綺麗に咲かせています… 結局一年中咲いて入ると思うんですけど、一応、春から秋にかけてが花の多い時期だと思うので、そろそろ後半だとは思いますけど、相変わらず綺麗です。 周りの夏草に負けないように背伸びしているのが、今のカタバミの特徴かな?… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 3

2014/09/01 20:37
アカバナユウゲショウ、まだまだ咲く?…
とある公園の片隅で見つけた、アカバナユウゲショウです… うちの花壇でも、春の終わり頃咲いてましたけど、今は見かけません。 でもけっこう花期が長いようですね。 ところでこの花、「ユウゲショウ」という名前がついているのに11頃咲いてました… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2014/09/01 20:33
ニラ、花をつける…
プチなご近所探検で見つけた、ニラです… 普通のニラなのか花韮なのかどっちかな、と思うんですけど、これくらいの花だったら普通のニラかな? ところで、ニラって今頃咲くんですね? もっと早く、春頃咲いたような記憶があったんですけど、記憶って曖昧なものです。 咲ききるより,これくらいのほうが可愛いかも?… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 3

2014/09/01 20:28
タカサブロウ、発見…
とある公園の荒れた花壇で、タカサブロウを発見しました… そういえば、去年も9月に入って花をつけていたように思います。 確かタカサブロウって在来種とアメリカとがあって、痩果に翼があるかどうかだったんですよね。 種ができるまでにはしばらくありそうなので、まずは花を楽しみましょう… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 4

2014/09/01 20:22
タカサゴユリ、今年は花が沢山?…花期が短いかも?
とある以前のオフィスでのフィールド探検で、こんなユリの状態を見てきました… 紫の筋が入ってるので、一応タカサゴユリと書いてますけど、シンテッポウユリとの交雑ということで。 それはそれとして、この花の数、結構たくさんついてるでしょ? このフィールドで観察していた時、こんなふうに花がたくさんつく年は、一気に華が咲くんですけど、花期が案外短かったんですよね。 ということで、このフィールドでは、今年はひょっとすると花期が短いかもしれません… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 4

2014/08/31 19:59
ノゲシ、葉っぱの付け根で蕾をつける…
パッと見た感じ、タンポポみたいですけど、ノゲシのようですね… で、茎の途中を見ると、小さな細い葉っぱが出ていて、そこに丸い蕾がついています。 蕾が茎に直につくんだ、と一瞬思いましたけど、そこから右の方に花柄を伸ばしてしる蕾もあったので、まずは蕾、その後、花柄を伸ばす、ということなんでしょうね?… ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 5

2014/08/31 19:45
ハハコグサ、咲く…
さっき、ファイルサーバーにしているi Mac mini の外付けHDDが壊れちゃった話をしましたよね… で、仕方ながないので、近くにある某関西資本の家電量販店でHDDを買ってきたんですけど、このお店の駐車場でこんなのを見つけました。 ハハコグサですよね。 まだ咲いてるんだ。 このお店って、1階が駐車場になってるんですけど、以前もジャノヒゲが咲いてるのを見つけたり、で、お手軽に野草を楽しめるかも?… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 3

2014/08/31 19:35
ツユクサ、二段構え…
とある公園脇のツユクサです… ご覧のように、花が二段構えになってますね。 ツユクサってこんなふうに、二番め、三番めと順に咲いていくようです。 普通は雌しべも雄しべもある両性花ですけど、時には雌しべのない雄性花を咲かせることもあるんですってね。 う〜ん、この下の花がそんな気もしますけど、上のが蕾でしょうから先に咲いたのが雄性花ということはないでしょうね。よくわかりません… ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2014/08/30 18:17
ムラサキゴテン、根元の毛…
うちの花壇のムラサキゴテンです… 今がシーズンの真ん中くらいでしょうか? なんだか夏草と同じで、今、背丈が伸びてるようにも思いますけど、どうなんでしょう? で、雄しべも少し間延びしているように見えますけど、その根元の白くて細い毛、はっきり見えますね。 時期や株にもよるんだと思いますけど、ピンクの糸もあります。 いつも思うんですけど、これってどんな役割するんでしょうね?… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 3

2014/08/30 18:05
サフランモドキ?…”葉見ず花見ず”じゃないの?
プチなご近所探検で、庭の影で咲いていた花です… サフランモドキでいいのかな? 今頃がシーズンだと思うんですけど、この花、確かヒガンバナ科でしたよね? ヒガンバナといえば、”葉見ず花見ず”というのが頭に浮かんできますけど、サフランモドキはそうじゃないようです。 というか、ハマユウなんかもそうじゃないし、”葉見ず花見ず”はヒガンバナだけの特徴?… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 3

2014/08/30 17:54
チリチリ、雌しべ跡が残る…ハテナな草
某公園で見つけた花です… ユリ系の花なのかな?残念ながら花の時期は終わっちゃってるんですけど、実のほうが面白いことに。 というか、ご覧のように子房部分が大きく膨らみ始めてますけど、どの実にも、天辺にピンクと焦げ茶のチリチリッとしたものがついてるんでうよね。 多分、雌しべのなれの果て?が残ってるんだと思いますけど、ちょっと面白いかな、と… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2014/08/29 17:57
フライングなギボウシ、花を開く…
グリーンカーテンのおうちの人のフライングなギボウシです… 何がフライングかというと、蕾の時に雌しべが先に出ていたからなんですけど、こうして咲いてみると、”そうでしたっけ?”状態です。 大きな花なので、まるでユリのようですけど、以前はユリ科になってたことがあったそうです。 今はリュウゼツラン亜科のようですけど、葉っぱを見ると”どうして?”って思いますけど、花は確かに似てますねぇ… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 3

2014/08/29 17:38
オオアレチノギク?…白と黄色の花
プチなご近所探検で見つけた「雑草」です… ここのお家お庭は、2段構えになっていて、外側の庭は、言ってみれば荒れ野風。 で、そこに生えてる草の一つがこれ。 茎の毛の具合とか、花弁の開き具合からオオアレチノギクかと思うんですけど、ヒメムカシヨモギだったらゴメンナサイ。 で、その花ですけど、上の写真では白く見えて、下の写真では黄色く見えます。 白いのは、綿毛になってるからかな?… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2014/08/28 19:21
ツユクサ、草丈を伸ばす…
ツユクサです… お昼前ですけど、まだ活き活き花を広げています。 ただ、8月のツユクサって、周りの夏草に負けないように草丈を伸ばしているので、50cm 位あるのも珍しくないですよね。 茎もけっこう筋張ってるんじゃないかな? 茎はおひたしには、向かないかも?… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 5

2014/08/28 18:58
ヤノネボンテンカ、折りたたまれてた?…
うちの花壇のヤノネボンテンカです… 今年、何回目かの花が咲いています。 写真は午後2時過ぎなんですけど、そろそろしまいかけている花びらが、風車のように畳まれています。 この間、キンゴジカの時もご紹介しましたけど、花びらが片方重なってるのがはっきり分かりますよね… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2014/08/28 18:55
蔓のようで蔓でない?…ハテナな花と実の同居…
プチなご近所探検で、こんな花を見てきました… いつも見る花なんですけど、久しぶりなので忘れちゃいました。 蔓のようで蔓でなく、でも、やっぱり蔓かな?、で、実と花が同居している植物です。 ところで、こんなに花が筒みたいになってたら、どんな虫が花粉を運んでくれtるんでしょうね?… ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 3

2014/08/27 19:10
プチご近所探検…黄色の花
ちょっと、プチなご近所探検に行ってきました… いつものおうちにちょっと用があってお邪魔したついでに庭の探検をさせていただきました。 で、ブッシュ化していた部分にこんな黄色い花が咲いていました。 よく見ると蕾と萼との間にイガイガなのがついてます。 ひょっとして、キンミズヒキかな?… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 3

2014/08/27 18:51
タンポポ、微妙な総苞…
今年は、私の周辺では、タンポポが少なかったように思います… でも、今も細々とあちこちで咲いてはいますよね。 で、こんなタンポポがありました。 う〜ん、総苞の具合が微妙ですねぇ。 これって、何タンポポですか?… ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 10

2014/08/27 18:15
ギボウシ、雌しべだけ、顔をのぞかせる…フライング?
昨日ご紹介した、グリーンカーテンのおうちの人のギボウシです… もうすぐ咲きそうな蕾をじっくり見ると、ほら、ほんのちょっと、ホントにほんのちょっと開いた花弁の先から雌しべだけが出ています。 う〜ん、フライング? それとも、なにか意味があるのかな?… ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 3 / コメント 5

2014/08/27 18:12
ギボウシ、蕾をふくらませる…
グリーンカーテンのおうちの人が、その向かいで作っているギボウシです… よく見るギボウシよりずっと大きな葉っぱや蕾です。 タマノカンザシっていう品種かもしれません。 蕾がいくつかかたまって、その周りに三角に萼がついてて、形だけで言うとカトレアの花みたいです… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 3

2014/08/26 20:24
ナツフジ、豆ができる…
昔のオフィス付近のフィールド探検で出会ったナツフジです… 花だけを見るとヤマフジやフジとよく似ていますけど、花びらがちょっと長い気もします。 あとは、蔓が細いのかな? と言うか蔓が次の季節まで残ってそこから芽生えるということじゃないのかな? このフィールドでもうちょっと観察しておけばよかった。 ところで、花が咲いている一方で、すでにご覧のように豆もできています。 そうそう、前のフィールドで見つけた藤の種みたいなのができるのかな?… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

2014/08/26 19:58
仙人と出会った…センニンソウ
これも、昔のオフィス付近のフィールドで出会った花です… 花と葉っぱの形からするとセンニンソウのようですね(ボタンヅルじゃないとは思いますけど違ってたらゴメンナサイ)。 前のフィールドでは、1月下旬に咲いていてちょっとびっくりしましたけど、一般的には、ちょうど今がシーズンのようです。 ホントはこの後、仙人のヒゲのように種から伸びたヒゲが見たいんですけど、また秋に出かけようかな?… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 4

2014/08/26 19:44
サザンカ、花芽?…
うちの花壇のサザンカです… シロバナなんですけど、前のシーズンは、11月頃から咲き始めて2月頃まで咲いてくれたんですけど、花の数は例年より少なかったように思います。 で、この間、葉っぱを見るとご覧のように芽がついています。 葉芽だろうなと思ったんですけど、11月に花をつけるんだったら、ひょっとして花芽かもしれないと思ったわけです。 さて、どちらなんでしょう?… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 3

2014/08/26 19:34
ユリ、ヒゲが生える?…
うちの花壇に生えているユリです… 一応シンテッポウユリということで。 今年はあまりたくさん生えてこない年のようですけど、この株については、種の芽生えから見ているので、多少思い入れもあります。 で、蕾をよく見ると、ご覧のように右下の蕾の根本からヒゲが生えてるんですよね。 といってもこの後、右上の蕾の根本のように葉っぱになってくるのかもしれませんけど、このままヒゲだったら面白いかな、って… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2014/08/26 19:28
コマツヨイグサ、萎んだピンクも綺麗…
コマツヨイグサです… あちこちで、夕方だけじゃなく、けっこう日中も咲いてますよね。 この間は、図鑑どおり夜に咲いてるコマツヨイグサを見つけて逆に感動したくらいです。 でも、私的には、この状態のコマツヨイグサもけっこう好きなんですよね。 ご覧のように、花が終わって萎んじゃってますけど、レモン色だった花がどういうわけかピンクになって、総苞も反り返った形がなかなか綺麗。 この株は、葉っぱの形も整っていて可愛いですね… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2014/08/25 21:04
夏に咲く、フジのような花?…
昔のオフィスで、その頃見ていた野草たちに出会った件、こんな花もありました… 見た感じ、藤の花のようですけど、ちょっと時期が違うし、ツル性ではあるけど、フジのように太い軸じゃありません。 でも、夏の暑い盛り、こんな白い花が咲いてるのって、ちょっとホッとしますね。 夏に咲いてるフジなので、ナツフジということで… ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 3

2014/08/25 20:57
カクレミノ、花にはけっこう蜜があるかも?…
とある公園にあったカクレミノです… ここのカクレミノも、うちの花壇のと同じように、蕾と果実が同居してますね。 うちの花壇のは、葉っぱが三つ手になってますけど、ここのは普通に楕円。 初年次の葉っぱがこんなで、2年時が三つ手になるんでしたっけ? 逆かな? ところで、花は、けっこう蜜があるようで、雄しべの根本が濡れて見えます… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2014/08/23 18:57
トキワハゼ、まだまだ…白い点々は?
トキワハゼです… 「名にし負う」ということで、かなり花期が長いんですね。 6月に続いてのご紹介です。 さてさて、額と茎に白い点々が目立ちますけど、これって蜜腺じゃないだろうし、何なのでしょう?… ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 3

2014/08/23 18:50
百日紅、白花…
昔のオフィスで、その頃見ていた野草たちに出会った件、シロバナの百日紅です… この間、ご紹介したのはピンクでしたけど、この白花はそのピンクと並んで植えられているものです。 紅色の花柄がポイントになって、なかなか綺麗ですよね… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 10 / コメント 3

2014/08/23 18:41
コマツヨイグサの花、夜開く…
とある駅前の片隅にあったコマツヨイグサです… 時刻は、午後8時過ぎ。 待宵草は確かに夜花を開きますけど、コマツヨイグサはけっこう日中でも咲いてますよね。 この辺り、駅前って夜でもかなり明るいから、夕方のつもりで咲いてるのかも?… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 3

2014/08/23 18:28
杯状花序腺体な、コニシキソウ…
コニシキソウでいいのかな?… あんまり毛が内容にも思いますけど。 とにかく、「綺麗な白い花びらと膨らんだ果実」といえないのが、このニシキソウ系ですよね。 ”杯状花序腺体”といえばいいのかもしれませんけど、どうして「綺麗な白い花びらと膨らんだ果実」じゃダメなんでしょうか?… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 5

2014/08/22 19:13
エノコログサ、花をつける…
昔のオフィス探検で、その頃見ていた野草たちに出会った件、とある公園の外れで、こんなエノコログサを見つけました… 何エノコロかはお任せするとして、金色の禾、赤紫の花がなかなか素敵です。 イネ科の草って、マクロで見ると素敵な花をつけてますよね… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2014/08/22 19:07
ミヤコグサ、花をつける…
昔のオフィス探検、とある芝生の広場脇で、ミヤコグサを見つけました… というか、春から咲いているはずですけど、花期がけっこう長いようです。 以前のオフィス近くのミヤコグサ、”住めば都”を感じさせてくれます… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2014/08/22 19:03
ヒメジョオン、夏枯れる?…
ヒメジョオンです… 結局、一年中見られるわけですけど、さすがに暑い時期は元気が無いですねぇ。 上の蕾なんか、咲く前に枯れ始めてる感じもします。 それでも花を咲かせるメリットってあるのかな?… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 5

2014/08/22 18:59
花びら、風車風…ヤノネボンテンカみたいな蕾
昔のオフィス探検、こんな花が咲いていました… 花より蕾に見覚えがあったというか、なんとなくヤノネボンテンカ風の蕾なんですよね。 葉っぱも特徴的な形ですけど、花びらも、よく見ると左側が重なってる風車風です。 この花、何でしたっけ?… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

2014/08/21 19:11
深き霧まとう…木槿
立秋の末候、第39候は、18日からの「深き霧まとう」です… まとわりつくような、濃い霧が立ち込める頃ということでしょうけど、朝夕気温が下がって、深い霧が立ち込めるという感じとは、まだ程遠い今日このごろです。 ただ、例えばこの木槿なんか、周りの空気を霧で包んでるみたいというか、ソフトフォーカスになってるみたいというか、そんなイメージありませんか? 白い花びらが、強い光を反射してるからでしょうけど、網目模様の花びらにせよ、もうひとつの花たちと言って良さそうな雄しべにせよ、むせ返るようなナツの日... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2014/08/21 18:46
公園に、ランタナみたいなのが咲いてた…
とある広い公園に久しぶりに行ってみました… ここでは、真ん中に広い芝生があって、トトロの木みたいな大きなクスノキもあります。 で、その端には、小さな美術館もあるんですけど、その前庭でこんな花を見つけました。 ご覧のようにもう終わってるのもあれば、今咲いてるのもあります。 花は、なんとなく大きなランタナみたいですけど、やっぱりシモツケあたりでしょうね? 花もいいですけど、後に5つほど角を出した実がなってるのも面白いですね… ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2014/08/21 18:38
ハギ、花を咲かせる…
ハギが、道路脇の花壇でピンクの花をつけています… この花が咲き始めるともう秋、と言いたいところですけど、まだまだ暑い日が続く今日このごろです。 ハギって、マメ科ですけど、「木」なんですね。 何ハギかは、ご覧の皆さんにお任せするとして、風に揺らいでいると少しは涼しく感じるかな?… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 3

2014/08/21 18:19
シソ科みたいな、ハテナ草…
昔のオフィス探検、とあるブッシュでこんな花が咲いていました… 花だけ見るとシソ科みたいだけど、葉っぱはそうでもないし。 というか、外来種? それとも園芸種? これって何の花でしょう?… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2014/08/20 21:46
歯車状の葉っぱに黒い実…何?
昔のオフィス探検で、こんな実を見つけました… 5枚の葉っぱが、放射状というか歯車状に出ていて、その真中に黒い実があります。 なんとなく、イヌビワの実に似てますね。 ひょっとして隠頭花序というか、花嚢というか、そんなのかもしれません。 これってなんの実ですか?… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2014/08/20 19:33
サオトメバナ、合弁花…紅色の部分は?
サオトメバナが、あちこちできれいな花を咲かせています… この花って、咲いた後だけじゃなくて、蕾がなかなか可愛いというか、クリスマスのイルミネーションみたいなんですよね。 ところで、花は確か合弁花だったかと思うんですけど、先が5裂していて、紅色というか赤紫の花芯の模様がきれいな5角形です。 この紅色の部分、赤外線カメラで見るときっと虫へのシグナルになってるんでしょうね?… ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2014/08/20 19:06
百日紅、青空に咲く…
昔のオフィスで、その頃見ていた野草たちに出会った件、その4です… 真っ青な夏空に咲くピンクの百日紅です。 この百日紅、他にシロバナもあるんですけど、道路沿いに植えられた百日紅、毎年咲く順番が決まってたんですよね。 今年の順番守ってたのかな?… ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 8 / コメント 3

2014/08/19 19:14
アキノノゲシ、咲く…
昔のオフィスで、その頃見ていた野草たちに出会った件、その3です… これはアキノノゲシですね。 もうそんな時期?と思ったら、もう8月下旬に入ろうとしてるわけですから、咲いてて不思議はないですね。 ノゲシと比べて、白っぽい花びら、なかなか綺麗です。 ここには写ってませんけど、触ると切れそうな切れ込みの多い葉っぱはちょっと怖いですけど。 アリがやってきてますけど、蜜も出るのかな?… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 3

2014/08/19 19:07
これは、やっぱりタカサゴユリかと…
実は今日、3つ前のオフィスに行ったんですよね… で、そこって相変わらず造成地だったりしてたんです。 ということで、ありました、こんなユリ。 で、どうですか? この筋、やっぱりタカサゴユリと言ってもいいんじゃないかと?… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 7

2014/08/19 18:56
ジャノヒゲ?…丘の林際に咲く
とある丘の林際、こんな花が咲いていました… というか、以前、某関西資本の家電量販店の駐車場で見つけたのとよく見てます。 ご覧のように花が咲いているのもあれば蕾もあり、真ん中の方では実ができてますね。 黄緑一色の夏色の中で、ホッとする色です… ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 3

2014/08/18 19:40
藤色なオレンジ… 去年も
去年もこの植物の名前、わからなくって教えていただいたんですよね… 喉元すぎれば。 花で言うと藤色、実でいうとオレンジというか(クチナシの実もこんな感じ?)。 この植物、何でしたっけ? で、花と実が同居してるというのは、花期が2期に分かれてるのかな?… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2014/08/18 19:17
カクレミノ、蕾と果実…
昨日の記事で、うちの花壇に咲いているカクレミノの花をご紹介しましたよね… で、花のすぐ下には、もう膨れた子房がついていて、しっかり果実となってるわけですけど、じゃ、蕾はどんなの?ということで、うまく並んでいるのがあったので撮ってみました。 こうして並んでみると右のはたしかに蕾ですよね。 でも、左の果実の方にありが何匹かやってきているのは、どこかに蜜が出ているのでしょうか?… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 3

2014/08/17 18:50
アゲハ、クサギに舞う…
アゲハチョウが、クサギの花の蜜を吸っています… クサギの雄しべや雌しべは、長く突き出しているし、アゲハも長い足と長い口吻で蜜を吸っているし、長いもの同士でちょっと面白い風景ですね。 でも、モンキアゲハっていう名前、何とかならないんでしょうか?… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 3

2014/08/16 19:45
カクレミノ、花を開く…
うちの花壇のカクレミノです… ご覧のように花が咲いています。 というか、葉っぱと同じ黄緑んので、近寄ってみないと見立ちませんけど、しっかり花びらを広げています。 花びらが5枚、雄しべも5本、真ん中にある出っ張りが雌しべかな? というか、花の下には、おおきな実のようなのがあるし、花が開いている時にはもうしっかり脂肪が膨らんでいるんですね。 じゃ、蕾は、ということで、後ろに見えてるのが蕾でしょうね… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 7 / コメント 3

2014/08/16 19:28
ユリの雌しべが、花びらより前に出ている件…
うちの花壇で咲いている、シンテッポウユリ・タカサゴユリです… で、咲き始めはそうでもないんですけど、花の後半になると、ご覧のように花びらが沿って外側に巻き上がってきて、雌しべが花びらよりも外に出てきます。 これって、あとになるほどより大きな昆虫(蝶)に花粉を運んでもらおうというのか、それとも他の仕組みがあるのか、また、アッサリ、萎む前にはこうなっちゃうのか、どうなんでしょう?… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2014/08/16 19:14
白い花…ちょっと苦しくなってきたけど、花火
近くのテーマパークに上がる花火です… つい先程、ドーンという音が聞こえたので、窓から見ると花火が上がっていました。 そういえば昨日も上がっていたような? この花火って、お盆休み用の花火? 大きな迎え火かな?… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 3

2014/08/14 20:29
白い花…ヨルガオに集まるアリたち
夜道にぼんにやり浮かび上がる白い花、ヨルガオです… ちょうど今頃が、満開。 そろそろ種もできはじめる頃です。 で、その種、夜に蛾などが花粉を運ぶんでしょうけど、甘い蜜や花粉はこのアリたちも好物のようですね。 たくさんのアリたちが、大きな花弁の中に集まっています… ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 3

2014/08/14 20:08
白い花…っていうか アカメガシワ
アカメガシワの雄花でいいでしょうか?… 「白」といえないかも知れませんけど、こうして咲き始めをマクロで見ると、なかなか綺麗ですよね。 萼が銀色に光っていたり、蕾からツブツブ雄しべの頭が顔を出していたり… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 3

2014/08/14 20:00
白い花…ヒメジョオン
ヒメジョオン、相変わらずあちこちで、少しずつ咲いています… 気のせいかもしれませんけど、真夏のヒメジョオンって、この花のように花びらが不揃いというか、きちんと咲いていないのが結構あるように思います。 暑さのせいで、蕾の時に花弁におかしな型がついちゃうのかな?… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 3

2014/08/14 19:52
白い花…ダチュラ で結局いいのかな?
いつもの通りがかりのダチュラです… さすがに、日中は元気が無いようですけど、この写真は朝7時半頃。 この時間帯や夕方だと綺麗に花を広げています。 ところで、ダチュラというか、キダチチョウセンアサガオというか、 ブルグマンシア、やっぱりダチュラでいいのかな?… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 3

2014/08/14 19:47
白い花…ムクゲ 槿花一朝の夢
白い花シリーズ、その2はムクゲです… 夏の白い花の中では、トップクラスのeleganceさ ですよね。 雄しべもなかなか豪華です。 朝、花を開いて夕方には萎んでしまう、「槿花一朝 (きんかいっちょう)の夢」なんていうそうですね… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 3

2014/08/14 19:42
白い花…シンテッポウユリ
今日は、白い花シリーズです… ということで、今はやっぱりこれでしょ? シンテッポウユリ(またはタカサゴユリ?)です。 うちの花壇で咲いてるものですけど、春に種から芽生えていた株ではなくて、紫陽花なんかが咲いてた場所で咲き始めました。 今年は、一株でたくさん咲くのじゃなくて、別の場所に進出する年なのかも?… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 3

2014/08/14 19:34
ヒメジョオンには、アザミウマとヨコバイ?…
一つ前の記事で、造成地探検のナルトサワギクにアザミウマがついていた件を書きました… で、今回はヒメジョオンです。 綺麗に咲いているんですけど、右端の花にはアザミウマがついています。 左についているのもそうかな? 黄緑っぽいので、ヨコバイかもしれません。 どちらも汁を吸う虫だと思うんですけど、花粉も食べるのかな?… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2014/08/13 18:38
ナルトサワギクに、アザミウマ?…
造成地探検で発見のナルトサワギクです… パイオニア植物としてしっかり繁殖しようとしてますね。 で、よく見ると筒状花の所に虫がついてます。 アザミウマ系でしょうね。 ナルトサワギクもアザミも確かにキク科だけど、このアザミウマは国産?… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 3

2014/08/13 18:22
ヨルガオ、満開…
グリーンカーテンのおうちのヨルガオです… 今月初め、午後5時半頃でも花はあんまり元気そうじゃなかったんですけど、この写真は午後4時半頃です。 蕾もたくさん見えますよね。 日によって元気具合が違うのか、段々早い時刻にも咲くようになるのか、どうなんでしょう?… ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 5

2014/08/12 19:33
タンポポが、綿毛をつけていたりします…
某公園の片隅で、タンポポの綿毛を見つけました… というか、この時期、タンポポが咲いていても不思議ではないんですけど、そう言えば今年はあまりタンポポを見なかったなぁ、なんて思ってます。 場所によって、少ないところもあるんでしょうね?… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 3

2014/08/12 19:23
クサギ、これが雄性期?…
造成地探検の場所のクサギです… 花に、雄性期と雌性期があるということなので、観察してみたんですけど、この2枚の写真の花は雄しべが突き出しているので、雄性期じゃないかと? ちなみに、咲き始めが雄性期ということなので、この株は、まだ花が咲き始めたところなんだろうな、なんて思ってたんですが、気が付くと暑さで頭がクラッとしてきてました… ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/08/11 19:40
造成地探検の花…
1週間ほど前にご紹介した、造成地探検の時、こんな花も見つけました… 2枚目の写真にあるように、葉っぱは丸くて対生、節のところから枝わかれして葉柄や花柄が伸びているようです。 細かくてなかなか可愛い花は、花びらを持たないようですけど、この固まり全体でひとつの花になってるのかな? というわけで、これってなんでしょう?… ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 3

2014/08/11 19:32
トキワツユクサ、そろそろ終わりかな?…
トキワツユクサです… この辺りは、普通のツユクサよりこのトキワツユクサのほうが多いエリアみたいですけど、さすがにそろそろシーズンが終わりなんでしょうか? そういえば、普通のツユクサの方は、数は少ないもののまだ元気に咲いてますから、うまく住み分けて、咲き分けてるんでしょうね… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2014/08/11 19:26
スベリヒユ、ガレージに咲く…CAM植物
ガレージの入り口で蕾をつけていたスベリヒユが咲いていました… けっこう可愛い花ですよね。 っていうか、この草もそうですけど葉っぱが肉厚のものって、中に水分をためておくんですよね。 ところで、サボテンなんかもそうでしょうけど、暑い場所に育つ草は、日中太陽の光エネルギーを一杯浴びて光合成するために、二酸化炭素を取り込もうと気孔を開けると水分が逃げちゃうというジレンマがあるんですよね。 で、そこで彼らは考えた(はずはないんでしょうけど)、夜の間に二酸化炭素を取り込んで有機酸の形でためておいて、... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2014/08/10 18:26
シンテッポウユリ?タカサゴユリ?、雨の中咲く…
とある公共施設の隅にあるシンテッポウユリ?タカサゴユリ?です… うちの花壇のは、蕾状態でまだ咲いていませんけど、お昼ごろ、ちょっと外を歩いてみると、ここのが咲いていました。 というか、今咲いても虫が飛んでくるはずがないと思うんですけど、そこは残念ながら調整できないんですねぇ。 台風の中、思わず咲いてしまったユリです… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 3

2014/08/10 18:17
黄色い…この花、何?
通りがかりの路地沿いに咲いていた黄色い花です… もうちょっとで名前が出そうで、出てきません。 ちょっと肉厚の端のような葉っぱに5回の花びら、マツバボタンみたいなこれって何でしたっけ?… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2014/08/09 21:07
クサギ、萼の役割…
造成地探検の場所にあったクサギです… 残念な名前が付けられちゃってますけど、花はなかなかユニークな格好をしてますよね。 蕾のような萼から、ホンモノの蕾が出てきて花を咲かせますけど、どうしてこんな2重構造になってるんでしょうね? 花自体にも雄性期と雌性期があるなんて書かれてますけど、けっこう不思議な花ではあります… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 3

2014/08/09 20:58
シジミチョウ、苦しい…
シジミチョウです… ヤマトシジミかな? 今は年に4〜5回くらいの発生の真ん中でしょうけど、なんかボロボロになってますねえ。 そういえば、夏って大きな花が多くて、シジミチョウにお似合いの小さが花が少ないような気もします。 ということで、なんとかイヌガラシの花に辿り着いているシジミチョウです… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2014/08/09 20:48
ナンキンハゼにも、蜜腺?…
某大学の構内にあるナンキンハゼです… 実ができてますけど、残っている雄花に蜜腺でもあるのでしょうか? アリが近づいています。 というか、雄花って花びらがないのかな? それともこの時間帯(正午くらい)だと落ちちゃってるのかな? それとも、残り雄花になると落ちちゃってるのかな?… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2014/08/09 20:11
ナルトサワギク、けっこう艶が…
造成地探検で見つけた、ナルトサワギクです… これもパイオニア植物の一つなんですね。 この写真で見ると、葉っぱだけじゃなくて花びらがツヤツヤしてるでしょ? 個体差もあるし、見た時期にもよるんでしょうけど、夏って強すぎる光を跳ね返す役割もあるのかな? この場所、今は少ししか無いけど、来年来るともっと増えてるでしょうね。 その次は、家が立ってるでしょうけど… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 3

2014/08/08 18:56
ノブドウ、実と花が同居…
ノブドウとかエビヅルとか、ヤマブドウとか、ややこしいですけど、葉っぱの形じゃなくて、実で判断するといいんですってね… ということで、不揃いな実たちなので、ノブドウでいいのかな? ついでに葉っぱもそんな感じだし? で、まだまだこれからというつぼみや、咲き終わった花、そして実と、いろんな状態のを見ることができます。 ツルの赤紫は、特徴にはならないのかな?… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2014/08/08 18:41
マメ科のハテナ…タンキリマメ?
造成地探検、つる性のハテナその2です… 造成地のパイオニア植物って、けっこうつる性のものが多いですよね。 互いに巻き付き、巻きつかれ、生存競争してるわけなんでしょうけど、これは、なかなか可愛い黄色い花をつけています。 葉っぱがあまり写せててませんけど、マメ科の黄色い花ということで、タンキリマメあたりかな?… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 3

2014/08/07 18:04
つる性のハテナ…
造成地探検、いろいろ発見して暑さを忘れられたんですけど… こんなつる性の植物も見つけました。 ブッシュの中なので、全体像が分かりにくいんですけど、ご覧のように蕾がついていたり、花が咲いたりしてますよね。 花びらは4枚、雄しべがグンと突き出してるようにも見えますけど。 これってなんでしょう?… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 3

2014/08/07 18:00
ナンキンハゼ、雄花を残す…
某大学の構内にあるナンキンハゼです… これは、ナンキンハゼですよね。 雌雄異花なはずですけど、ぶら下がってるのは、雄花のようです。 というか、雌花は根本につくのでそれがすでに実になってるんでしょうね。 すでに実ができてる後の雄花、「残骸」かな?… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 3

2014/08/06 18:02
ツルになった、フジのような?…造成地探検
これも造成地で発見、の花です… フジのような花が咲いています。 といってもつる草といった感じ。 全体像は、ブッシュに紛れているのでわかりませんけど、これってなんでしょう?… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2014/08/06 17:50
パイオニア植物と出会う…オオキンケイギク?
ひさしぶりの造成地探検、その2です… ブッシュの中に黄色い花、コスモス? でも黄色いし? じゃ、キバナコスモス? でも、ブッシュだよ? じゃ、オオキンケイギク? え? じゃ、大丈夫なの? というわけで、葉っぱなんかをしっかり見ればいいんでしょうけど、ブッシュなので見にくいし。 これって、キバナコスモス? オオキンケイギク? キンケイギク?… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 3

2014/08/05 18:56
空へ…グリーンカーテンのヘチマ”ジャックと豆の木”
通りがかりのグリーンカーテンのおうちのヘチマです… 例年とは違う方向に伸びて、1階から2階へ、そしていよいよ空へ伸び始めました。 今日は久しぶりの晴天、青空に伸びるヘチマは、まるで”ジャックと豆の木”?… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 3

2014/08/05 18:42
ヨルガオ、まだ元気じゃない?…
例のグリーンカーテンのおうちのヨルガオです… 今が旬のようで、蕾もたくさんついているんですけど、花が咲くピークはやっぱり夜なんでしょうか? この写真で、午後5時半過ぎなんですけど、なんとなく元気がないというか、これからシャキッと開こうというか、そんな感じです。 それとも、この日がたまたま暑くてダレちゃってるのかな?… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 3

2014/08/04 20:03
羽根つきな、蕾?…
とある大学の構内にあった木です… パッと見た時、実のように思ったんですけど、ひょっとして蕾じゃないかな?とも。 というか、これってアメリカデイゴらしいんですけど、まだ花が咲いたのを見てませんでしたから、これからですよね。 蕾に羽根がついてるんだ?… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 3

2014/08/04 19:53
クサギ、花をつける…
そういえば、最近クサギを見てませんでした… というか、以前のオフィスのように荒れ地の造成地みたいなところが近くに無かったんですけど、とあるお寺のちょっと荒れた塀の裏手にありました。 花自体は、けっこう綺麗ですよね。 この後の紅い萼と濃紺の果実も楽しみです… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 3

2014/08/04 19:36
ノウゼンカズラ、その2…
6月の下旬、とある荒れた公園の隅でみつけたノウゼンカズラその後です… しばらくして花が終わっていたんですけど、8月に入って近くを通ると、ご覧のようにまた咲いていました。 というか、全体じゃなくて、一箇所だけだったんですけど、2度めの花ですね。 少し前にこの辺り、剪定されていたので、もう一度咲き直し、という感じでしょか?… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2014/08/03 21:20
キレハノブドウ、花びらはどこ?…
以前ご紹介した、多分、キレハノブドウです… 前は蕾だったんですけど、7月の終わりには咲いてました。 というか、花自体は見逃しちゃったみたいです。 ヤブカラシみたいに午後になると花びらが落ちちゃうんでしょうか? 萼片がクッキーの型抜きのように5つに分かれて残ってます… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2014/08/03 21:09
やっぱり、ゾウムシが食べてた?…
パッと見た感じ、すっかりセンダングサ系に見えちゃうヨメナです… すっかり花びらが食べられちゃってるのが多かったんですけど、少し残っているのを発見。 で、誰がその花びらを食べてるかというと、例のゾウムシがここにも。 やっぱりゾウムシの仕業? ワンポイントのダニもついてます… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 3

2014/08/03 20:34
ヨメナ、犯人はゾウムシ?…
パッと見た感じ、すっかりセンダングサ系に見えちゃう、多分ヨメナです… 花びらだけじゃなく、葉っぱも食べられちゃって、何がなんだか分からなくなってますけど、昨日は、カニグモ?に疑いの目を向けちゃいましたけど、ひょっとしてこれかな? ということで、ゾウムシです。 でも、ゾウムシって汁は吸うけど、葉っぱや花は食べないんじゃないのかな?… ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 3

2014/08/01 20:03
ダチュラ、さすがに昼間はダウン?…
いつものダチュラです… この冬は大々的に剪定されたので心配してましたけど、春を過ぎ梅雨頃になるとどんどん花をつけました。 まだその勢いは続いているんですけど、さすがにこの暑さは苦手なのか、お昼すぎにはご覧のように萎んでいます。 でも、花弁自体は活き活きしてるし、夜にはもう一度開くのかな?… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 3

2014/08/01 19:06
ムクゲ、雄しべが花?…
とある公共施設にあったムクゲです… 通りがかりのおうちの庭にあるムクゲもそうですけど、白花というのが、暑い季節にはなかなか清々しいですね。 さてその花芯を覗いてみると、雌しべの支柱にたくさんの雄しべがついています。 こんな構造なんですね? 雄しべが赤紫色で、なんだかこれ自体が花のように見えます… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 3

2014/08/01 18:56
ヨメナかも知れないハテナな花を種たのは、これ?…
とある公共施設の片隅、まるで、センダングサ?かなと思った花、虫に食べられていたようで、花びらがあるのを見ると、ヨメナみたいなキク科の植物… 誰が、花びらや葉っぱを食べちゃったんだろ?ということで、横から見てみると、こんなのが。 カニグモ系かな? でも、蜘蛛って花びらや葉っぱ、食べませんよね?… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 3

2014/07/31 19:44
イヌガラシ、花をつける…
7月の中旬、公園の片隅で花をつけ始めていたイヌガラシです… あの頃より、花の萼の色が赤茶色っぽくなってきて、全体的に「熟」という雰囲気です。 種の入った鞘も色づき始めてますけど、まだまだこれからたくさんつくんでしょうね。 ホンモノのカラシナよりかなり小ぶりですね… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2014/07/30 20:07
夾竹桃、まだまだ咲く…
とある公園の外れの夾竹桃です… 6月上旬、一旦満開になったあとは、少しずつ花が少なくなっていましたが、このところ再び花をつけ始めました。 夾竹桃って、花期が2度あるんでしょうか? というか、花期がけっこう長いのかもしれませんね… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2014/07/30 19:58
花火が、低くなってきた?…
近くのテーマパークの花火です… 夏恒例、と言いたいところですけど、色んなイベントがるごとに上がってますから、年中行事? さてさて、夏休み入り?を祝しての花火は、夜空の湿気がたっぷりな中だったので、キラキラ滲んでなかなか綺麗でしたけど、そう言えば、今年は花火の高さがまた低くなったような? もともとテーマパークの中のお客さん用の花火ですから、低くあげられてましたけど、うちからはより見にくくなったみたい。 みんなで楽しめればいいのにね?… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2014/07/30 17:58
ヨメナじゃないのかなぁ?…
とある公共施設の片隅、まるで、センダングサ?な、キク科の植物です… 幸い、花びらが残っているのがありました。 というか、多分同じ草だと思いますけど。 で、葉っぱの方は、ちらっと見えるように、これも虫に食べられて原型をとどめていません。 よほど美味しいのか、虫がお腹をすかせていたのか?… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 3

2014/07/30 17:47
ゴーヤって、合弁花?…
通りがかりのグリーンカーテンのおうちのゴーヤです… ヘチマに遅れて実り始めたゴーヤですけど、花はどんどん咲いています。 で、この花なんですけど、5枚の花びら、と見えるんですけど、中心でくっついてません? ゴーヤって、合弁花?… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2014/07/29 19:03
タカサゴユリ、蕾をつける…
うちの花壇のタカサゴユリ(シンテッポウユリでもいいいけど)です… 今年は、種からの芽生えが観察できたので、いつもよりは少し優しい目で見てます? 蕾は、3つですね。 蕾の付き方や咲き方って、年によっていろいろで面白いですよね… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 3

2014/07/29 18:36
ヨルガオ、縦の畳じわ?…
通りすがりのヨルガオです… 例のグリーンカーテンのおうちのヨルガオです。 大きな花がこの頃どんどん咲いてるんですけど、近くで見ると花びらに縦皺がついています。 咲くまでは、アサガオのようにクルクルと巻いて畳んでいたんでしょうけど、こんなに大きいから、きっと縦に畳じわがついたんでしょうね?… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 3

2014/07/29 18:32
まるで、センダングサ?…ヨメナかも?
とある公共施設の片隅で、こんな花を見つけました… パッと見た感じ、すっかりセンダングサ系でしょ?  で、白い花びらが少し見えるので、シロノセンダングサ。 と思ったんですけど、なんか違うんですよね。 花びらを虫に食われたキク科じゃないかな? 例えばヨメナ糸かな?… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 3

2014/07/29 18:27
ツユクサ、まだまだ咲く?…
ツユクサです… まだ咲いてますよ。 といか、このフィールドではトキワツユクサばかりでこのツユクサが少ないんですけど、何とか咲いてる辺りでは、細々とまだ咲き続けているようです。 花びらがちょっと間延びしてる感じもしないではありませんけど… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 3

2014/07/28 19:13
夏の花火な、黄色い花…
とある公園のブッシュにこんな黄色い花が咲いていました… 後ろに見えるつる草の葉っぱは、この花のものとは違うようです。 ちょっと分厚い花びらに、これでもかというくらいにたくさんついて、しかも綺麗に並んでいる雄しべ。 公園の噴水みたいな、膨らんだ子房つきの雌しべ。 これって、何の花でしょう? それと、後ろの葉っぱも知りたい… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 3

2014/07/28 18:59
桐始めて花を結ぶ…ヤワゲフウロだけど
大暑の初候、第31候は23日から昨日28日までの「桐始めて花を結ぶ」でした… 残念ながら、周りを見渡しても桐の木が見当たらないというか、あったとしてもまだ花付が咲いていないのでわからなくて、その代わりといってはなんですけど、今年新しく覚えた「ヤワゲフウロ」です。 この間、ヤワゲフウロが咲いていた某公園の隅に行ってみると、残念ながら綺麗に刈られていました。 というか、夏草が茂ってきては困るので、公園としては草刈りをするのは分かりますけど、私的にはちょっと残念… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2014/07/28 18:27
ハマユウ、花をつける…
捕るお寺沿いに咲いていたハマユウです… そういえばこのハマユウも夏の花の一つですよね。 同じヒガンバナ科でも本家のヒガンバナは、9月に入ってからですけど、夏のハマユウの白い花は、風に涼しさを感じさせてくれますね… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2014/07/27 18:57
花のあと?…
とある大学の構内で、こんなのを発見しました… というか、輪状についた葉っぱの木に、モジャモジャとした房がついています。 花の後だと思うんですけど、これって何の木でしょう? もうちょっと早く来てたら、花自体見られたんでしょうけど… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2014/07/27 18:53
クズ、花をつけ始める…
秋の七草ではありますけど、夏の暑い盛りに花を咲かせ始めます… とある林際のセメント壁を覆っているクズに、ご覧のように総状花序の下の方に赤紫の花がつき始めました。 いつもは、9月に入ってどんどん咲き始めるといった感じでしょうか? 一つ前の記事のハギとは、同じマメ科とはいえ、感じが違いますね… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 3

2014/07/27 18:37
白いハギ、花をつける…
ご近所探検のおうちの庭に、こんな萩の花が咲いていました… 萩の花って、ピンクをよく見ますけど、この白というのもなかなか素敵ですね。 少し大きめ白い花、花弁の形もシャープで素敵です… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 3

2014/07/27 18:26
ヤノネボンテンカ、咲き乱れる…
うちの花壇のヤノネボンテンカです… 今年、3回めの開花くらいでしょうか? でもやっぱりアオイ科だけあって、いまが旬なんでしょうね。 瑞々しく、綺麗に咲き乱れています… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 3

2014/07/26 17:18
カシワバアジサイ、まだまだカラフル…
某公園のカシワバアジサイです… ご覧のようにまだまだカラフルですね。 7月のはじめ、茶色がかった赤紫に装飾花が色づいてきていましたけど、その後3週間、その色を保っています。 というか、ますますカラフルともいえるカシワバアジサイ、花期がかなり長いんですね… ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 3

2014/07/25 18:56
ヒマワリ、待ちきれない?…
通りがかりの花壇のヒマワリが、あちこちで咲いています… この花壇のは、開花が待ちきれないかのように、まだ萼片が締まっているのに中から花びらが無理に出てきてる感じに咲き始めています。 指折り数えるような咲き方をする花もあるし、じっくり観察してみるといろいろあって面白いかも?… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2014/07/25 17:46
タツナミソウ、耳掻きの受け皿…
5月に白い花をつけていた、ご近所探検のおうちのタツナミソウです… といっても正確には、耳掻き状になった鞘です。 で、ほら、よく見ると、しゃもじというか、耳掻きの下にもう1枚、丸い受け皿がありますよね。 右のほうで茶色になっている耳掻きがありますけど、これってどちらのが残ってるんでしょ? この2重構造って元々どんなつくりなの?… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 3

2014/07/24 18:26
カボチャって、虫媒花なんだ、を納得する…
これは、とある公園の近くのおうちの花壇にあったカボチャです… トマトやキュウリくらいならいいけど、カボチャとなると花壇からオーバーフローしちゃうんじゃないかな?と心配ですけど、それはいいとして、この花、中を覗くとご覧のようにありが何匹も入っています。 なーるほど、カボチャって虫媒花なんだな、を納得する場面です… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2014/07/24 18:19
黄色いハイビスカス…
通りがかりのおうちの前にあったハイビスカスです… この間は、赤いハイビスカスでしたけど、今日はその隣でご覧のような黄色いハイビスカスが咲いていました。 でも、雌しべは黄色くても、天辺ってやっぱり赤いんですね… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 3

2014/07/24 18:15
た〜まや〜…空に滲む花火
近くのテーマパークの花火です… 「夏休み特集」みたいな感じなんでしょうね。 梅雨は明けたものの、夜空はスッキリ晴れていないので、日中のムンムンした陽気が残っているのでしょうか? いつもの花火より空に滲んで、かえって綺麗に見えました… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 3

2014/07/24 17:40
ヤマモモソウ、種子で増えるの?…
とある側道の分離帯で咲いているヤマモモソウです?… 6月の上旬から咲いてますけど、あまり咲き方は変わらないものの、ちょっと蕾状のものが多くなった気がします。 蕾なのか、ひょっとして種ができつつあるのかな? っていうか、これって種で増えるんでしょうか?… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2014/07/23 19:20
スイカの花、発見…
通りがかりのおうちの花壇で、スイカ?の花を発見しました… とにかく、このあたりの花壇は、端境期には野菜が登場するので、見飽きないんですよね。 で、この花を味覚でよく見ると、無数の細かな腺毛?が生えてます。 これって、どんな仕組みになってるんでしょう?… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2014/07/23 19:12
ヨルガオ、咲く…
通りがかりのおうちのヨルガオです… 実は、このおうち、例のグリーンカーテンのおうちなんですよね。 ヘチマとゴーヤを這わせてある窓と反対側に車庫があって、その入り口にこのヨルガオの鉢を置いてるんです。 私が帰る時間帯は、どのおうちの花も萎んじゃってますけど、公園のコマツヨイグサやオシロイバナとこのおうちのヨルガオだけが迎えてくれます… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 3

2014/07/23 19:05
アオイ科?ハテナな花…
とある道路沿いの植栽に、こんな花が咲いていました… 花の感じからすると、フヨウとかタチアオイとか、とにかくアオイ科みたいな感じです。 葉っぱがちょっと特徴的だけど、これって何の花でしょう?… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2014/07/23 17:29
夏の花火…ハッピーはてな?
20日、近くのテーマパークで花火が上がりました… さて、何の花火かな? とにかくいろんなことで花火が上がるテーマパークなので深くは考えませんでしたけど、多分”夏休みに入った記念”くらいかな? 空にまだ梅雨の水分が残っているのか、飛び散る星がキラキラしてちょっと新鮮でした… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 3

2014/07/22 20:26
ナンキンハゼ?、花をつける…
とある道路脇の植栽の木にこんな花がついていました… 雰囲気からするとナンキンハゼの雄花かな? まだ雌花は見られませんけど、雄花はこれで開いているんでしょうか? 紅葉して、こんな花と実をつける街路樹って、ちょっとホッとしますよね… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 3

2014/07/22 20:14
ダチュラ、ピンクの花をつける…
通りがかりのおうちの庭にあったダチュラです… いつも登場するのは白ですけど、これは、ご覧のようにやわらかなピンクです。 けっこう大きな木で、3m位はあります。(じゃ、木立朝鮮朝顔かな?) よく見ると中には、黄色い花もあって、色変わりを楽しめそうです… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2014/07/22 19:53
ハテナな、青紫の花…
通りがかりの、野草を「雑草」風に植えているおうちで、こんな花が咲いていました… 蔓性の植物のようですが、青紫の花が梅雨明けの暑さに爽やかです。 これって何の花でしょう?… ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 3

2014/07/22 19:39
フウラン、咲きこぼれる…
ご近所探検のおうちの玄関にあるフウランです… この間、久しぶりにお邪魔した時、玄関にほんのり甘い香り。 そこには、一抱えもありそうな大きなフウランの株が飾られていました。 30年以上前、お婆さんの息子さんが採集してきたものを増やしたんだそうです。 しかし、ここまで見事に咲くものなんですね… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2014/07/21 19:50
アカメガシワ?…花をつける
とある附属病院の道路沿いに、こんな花が咲いていました… というか、植えてるというより、勝手に生えてきた木じゃないのかな? 花の感じからすると、アカメガシワの雄花かな?と思いますけど、アレレ? 左の方になにか見えますね… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 3

2014/07/20 16:46
これって、ミツバの花?…
この間、久しぶりにお邪魔したご近所探検のおうちで見つけた花です… 花の様子では、セリ科かな?というのが分かりますけど、葉っぱで一目瞭然、ミツバですね。 というか、今頃花をつけるんでしょうか? 他のセリ科より少し遅いのかな? この頃になると葉っぱの方は、薹が立ってるでしょうから食べても固いでしょうけど、春の新芽をお吸い物に入れると、美味しいですよね… ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 3

2014/07/20 16:41
ツタの花びら、キャッチ…枯れてたけど
近くの緑泥片岩の塀に這わせてあるツタです… この間は、花びらが全部落ちた状態でしたけど、今回はなんとか花びらを見ることが出来ました。 と言っても、残念ながら枯れてる状態ですけど。 ただ、雄しべも2本ほど枯れたのが残ってます。 どうしてこんなに早く花びらや雄しべが落ちちゃうんでしょうね?… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2014/07/20 16:29
夏の花、ハイビスカス…
通りがかりのおうちの前にあったハイビスカスです… ハイビスカスといえば、夏の花・トロピカルな花の代表のように言われますよね。 でも、ハイビスカスってブッソウゲ(仏桑華)とかのフヨウ属の総称なんだそうです。 この写真のは、黄色のラインが、なおさらトロピカルを強調してますね… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 3

2014/07/20 16:18
零余子発見、なユリ…
通りがかりのおうちにおいてある鉢で、こんな零余子を見つけました… 葉っぱの感じからすると、オニユリの零余子ですね。 そういえば、そろそろオニユリの開花時期です。 私的には、オニユリの花の色が毒々しくってちょっと苦手ですけど、黄色いオニユリもあるそうなので、見てみたいですね。 日本のオニユリは、3倍体だから球根の他、この零余子で増えるんでしょうね… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2014/07/19 18:11
フタリシズカ、花をつける…
この間、ほんとに久しぶりにご近所探検のおうちにお邪魔しました… 木の枠で作った花壇の側でこんな白い花が咲いています。 フタリシズカですよね。 時期的には、そろそろ終りに近いかな、と思いますけど、楚々として綺麗に咲いています。 対生の葉っぱのちょうど真ん中から花柄が伸びているのがよく分かりますね。 少し日陰のところのほうが綺麗に咲くようです… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 3

2014/07/19 17:47
ハテナな、紫の花が団体で咲く…
ご近所探検のおうちのアプローチにあった紫の花です… ここのおうちは、あまり外来種系の品種は育てていないんですけど、これは例外のうちの一つのようです。 八重咲きの椿の木の下に、鉢がけっこう無造作に置かれてましたけど、ナデシコのような形の花が団体でついてますね。 これって、何の花でしょう?… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2014/07/19 17:35
ムクゲ、花粉が熟す?…
この間、ご紹介した、通りがかりのおうちの庭にあるムクゲです… 薄いレースのような網目の花びらが素敵ですけど、この間と比べると、花芯の蕊が熟して?きたみたいで、雄しべの色が濃くなっています。 ムクゲって、確か中に種が入ったワタのような実ができると思うんですけど、あのホワホワのワタってどこからできてくるんでしょうね?… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2014/07/19 17:31
ハーブな尻尾?…
道路脇の花壇にこんな花が咲いてました… 葉っぱの感じからするとハーブなんでしょうけど、トラノオみたいな白い花が四方に広がっています。 この頃こんなのがたくさん植えられているというか、勝手に広がってはいますけど、花まではあまり咲いていないような? 綺麗で可愛いけど、けっこう繁殖力があるんじゃないのかな?… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 3

2014/07/18 21:23
サオトメバナの季節…
また、この花の季節がやって来ましたね… 秋田県のきりたんぽ(切蒲英)みたいな形の蕾、咲いた花の花芯は、いちごジャムみたい。 なかなか可愛い花なんですけど、どうしてこんな匂いを出しちゃうんでしょうねぇ?… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2014/07/18 20:57
月桃、咲きこぼれる…
この間ご紹介した、ご近所探検のおうちの月桃です… 今年は、例年に増して、花が多いようです。 ほら、よく見ると、花が2重構造になっているというか、咲きが赤紫のラッキョウみたいなものの中から黄色い花びらが出てますよね。 外側のは、総苞なのかな? それとも花びら?… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2014/07/18 20:53
これって、何の花?…
通りがかりの道路わき、公園沿いにこんな花のついた木がありました… 葉っぱや木自体は、モチノキ系かなぁ、と思うんですけど、こんな花、つきましたっけ? 花弁の先が細かに分かれて、なんとなくナデシコみたいな感じ。 左側に縦に並んだ蕾もたくさんついています、 これって、何の木の花なんでしょう?… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2014/07/17 18:31
ハナハマセンブリ?、分離帯に生える…
この間ご紹介したピンクのハテナ草が、分離帯にも生えていました… ハナハマセンブリ、もしくは、ベニバナセンブリというんだそうです。あれ?違うものかな? というか、この道路は、幹線道路じゃないところなので、分離帯もけっこう荒れてたりするわけで、植えたのじゃなくて、「雑草」として生えてきたんじゃないのかな?と思うんですけど、風で種が飛ばされたりするんでしょうか? 単子葉系の「雑草」さえなければ、これはこれで生やしておいていいんじゃないかな、とも思うんですけど… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2014/07/17 18:26
サルスベリ、咲き始める…
とある公園のサルスベリが、咲き始めました… 百日紅といえば、2つ前のフィールドで毎年観察していたことを思い出します。 この木は、まだ小さいのであまりたくさんの花はつけていませんけど、このピンクの花なんかは、夏の青空によく映えますよね… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 3

2014/07/17 18:21
マンリョウ、花をつける…
この間、通りがかりのおうちでマンリョウの蕾がついているのを見つけました… 雰囲気、咲いてるっぽいのもありましたけど、この手のはご近所探検のおうちで見せてもらうのが一番、ということで、おじゃますると、ご覧のように鯉を飼ってる小さな池のそばに咲いていました。 真ん中から飛び出しているのは雌しべ、地位アナ斑点付きのオレンジ色が蕾と同じ形になってるのが雄しべかな? 今から半年かけてあの赤い実になっていくんですね… ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 11 / コメント 3

2014/07/16 19:43
月桃、花をつける…
ほんとに久しぶりに、ご近所探検のおうちに行ってきました… で、ニアの更に奥の庭に行って探検してきたんですけど、バックの植え込みでこんな花を発見。 なんとなくトロピカルな花ですけど、これって月桃ですよね? ず〜っと以前、お婆さんの息子さんが沖縄から取り寄せて植えたんだそうです。 このお家の中では、ちょっと異彩を放っているトロピカルプランツです… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 3

2014/07/16 19:17
ピンクのハテナ草…
こんなピンクの花がついた、小さな草が荒れっぽい公園にたくさん生えています… この手の花って、「サクラ」という言葉がついてるものが多いと思いますけど、これはどうかな? 風に揺られている姿は、けっこう可愛いですね… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 3

2014/07/16 19:13
ユリ系、縮れて咲く…
この頃、このユリ形の花が望遠の隅やちょっと荒れた場所で沢山咲いています… で、綺麗に咲いている、というよりは、この写真のように縮れて咲いているものが多いように思うんですけど、もともとこんな咲き方するのかな? 名前のきっかけにスカシユリ系とでもしておきましょう… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2014/07/16 19:00
タンポポカメムシ?…
花はすっかり少なくなりましたけど、まだ所々で花をつけているタンポポです… ということで、たまたま咲いていたタンポポをよく見ると、虫が何匹もついてます。 パッと見た感じ、カメムシ系に見えますけど、タンポポカメムシなんていないし? たまたまとまっている、にしては7匹くらいいるし。 やっぱりタンポポカメムシ?… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2014/07/15 18:45
ツタの花が咲く…
近くの緑泥片岩の塀に這わせてあるツタです… 何日か前、蕾がついているのをご紹介しましたけど、数日前の朝、こんな状態になってるのを発見しました。 ご覧のように花びらがなくて、子房と雌しべ?だけのようですけど、もともと花びらって無いのかな? それともヤブカラシみたいな感じなのかな? もう少し早い時間帯にも観察しなくちゃいけなせんね… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 3

2014/07/15 18:34
ヒマワリ、こんなところからも花が?…
これって、何だかわかりますか?… というか、タイトルに書いてるから、花を開き始めたヒマワリというのはお分かりかと思うんですけど、こんな場所に蕾が付くんですね。 葉っぱのつけ根に脇芽のように出てきている蕾ですけど、ちゃんと花にまで育つのでしょうか? このあと花柄が伸びてくるのかな? パッと見た感じ、ウーパールーパーとかクリオネとか、とにかくそんな不思議な可愛いめの生き物に見えちゃいます… ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 3

2014/07/15 18:24
ヒマワリ、あちこちで咲く…
某公園のヒマワリです… 夏の代表の花が咲き始めています。 蕾の時は、真ん中の黒い種の部分しか見えませんでしたけど、今はご覧のように綺麗に咲いています。 花びらが大きめの品種ですね。 でも、どうして蕾の頃から種が黒いんでしょう? というか、黒っぽく見えてたのは、種じゃなくて蕊とかの別の部分?… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2014/07/14 18:33
アメリカなアサガオ、束になって咲く?…
外来種系のアサガオです… 通りがかりの丘際に咲いてるんですけど、蕾のつき方が特徴的ですね。 ご覧のように束になってついてる感じ。 同時に咲くんじゃないでしょうけど、これだったらあとからあとから咲いてきますね。 アサガオって、ある意味、朝咲いて昼には萎んじゃう儚さがウリですけど、これはそうじゃないようです… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2014/07/14 18:20
蓮始めて開く …スイレンだけど
小暑の次候、第32候は、12日からの「 蓮始めて開く(はす はじめてひらく)」です… ということで、これは某公園のスイレンですけど、もう1ヶ月半ほど前から咲いています。 ということは、蓮のほうが花期が遅いということなのかな? 公園のスイレンの方は、ピンクの花がなくなって、この頃黄色ばかりになっています… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2014/07/14 17:59
キャベツみたいな、これって?…
某公園の片隅、菜種のような黄色い花が咲いていました… パッと見た感じ、アブラナ科のように思うんですけど、今の時期、こんな花を咲かせるのってなんでしょう? 少し写っている葉っぱからすると、なんとなくキャベツみたいにも見えますけど、違いますよね、もっともっと小さいし… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 3

2014/07/13 19:19
モクレン、これって葉芽?…
とある公園のモクレンです… 枝の先を見るとご覧のように芽がついています。 でも、花は春に咲くから、花芽じゃないですよね? ということは、葉芽? でも、以前のフィールドでは、剪定の影響で1年に何回も花を咲かせてたから、花芽という可能性もあるし。 これって、どちらでしょう?… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 3

2014/07/13 17:48
木槿? 芙蓉? 立葵?…
通りがかりのおうちの庭にこんな白い花が咲いていました… 2〜3mの高さの木が風に靡いています。 蒸し暑い今日このごろ、白い花が揺れているのが爽やかですけど、さてさて、これって何? 木槿? 芙蓉? 立葵? 葉っぱの感じからすると、フヨウやタチアオイじゃなくてムクゲ当たりかな、と思いますけど。 花びらの編み目が涼しげです… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2014/07/13 17:42
マンリョウ、蕾をつける…
通りがかりのおうちの壁際にこんな蕾が… なんか放っておかれてる鉢植えなんですけど、葉っぱの形からするとマンリョウですよね。 下向きに房になってつく赤いばかりが記憶に残ってますけど、今頃蕾をつけるんですね。 もう一度、しっかり花を見てこなくちゃ… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 3

2014/07/12 18:04
イガグリな実の曼陀羅華…
以前ご紹介したとある公共施設の門の前に咲いていた花、その後です… 何だか青い柿の実にトゲをつけたような、イガグリのような、ハリセンボンのような実がなってますよね。 で、この実が何の実かというと、あの曼陀羅華の実なんですよね。 花からは想像できない不思議な形と大きさの実ですよね。 華岡青洲が曼陀羅華から作った麻酔薬「通仙散」、なんとなく納得しそうな実です… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 3

2014/07/12 17:59
ヒマワリ、咲き始める…
某公園のヒマワリ、その後です… 一昨日ご紹介した時には、花芯部だけが顔を覗かせていていましたけど、今度は黄色い花びらが見えています。 ヒマワリって、花が開く前から黒い種とか、黄色い花びらとか、色んなパーツが仕上がってるんですね?… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2014/07/12 17:45
ヤブガラシ、宵越しの花?…
公園の植え込みの木に絡みつくヤブガラシです… さて、木には迷惑なんですけど、花弁と雄しべが落ちちゃったあとのピンクの花盤は、けっこう可愛いんですよね。 一般には、午後になると花弁と雄しべが落ちるそうなんですけど、この写真は朝の7時半ごろ。 ということは、宵越しの花なのかな?… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 3

2014/07/12 17:40
ヒマワリ、花をつける…
某公園のヒマワリです… 夏の代表の花、そろそろ開花です。 B級怪獣映画のキャラみたいなのが、だんだん口を開け始めています。 中心部、なぜだか黒く見えますね?… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2014/07/10 19:27
カクレミノ、蕾をつける…
うちの花壇のカクレミノです… ご覧のように、小さな蕾がつき始めました。 確か、7月〜8月頃には華が咲くはずなので、そろそろでしょうね。 いつも前の年の果実と同居しているのをよく見ますけど、今年は花だけになりそうです… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2014/07/10 19:23
マツバゼリ、線香花火になる…
某公園の隅にあるマツバゼリです… 6月より葉の長さが短くなった気もしますけど、相変わらず白い可愛い花を咲かせています。 もう少し咲いてくれていると、昼間咲く線香花火、といった感じですね… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 3

2014/07/09 20:30
はてなな花、食い荒らされる?…
はじめ、こんな形の花があるんだ、と思ったんですけど… よく見てみると、ご覧のように花びらを虫に食い荒らされてますよね。 こんなに花びらだけ食べなくてもいいのに、と思うくらいいっぱい齧られてます。 これって雰囲気、菖蒲とかみたいだけど、何でしょう? 齧ったのは、誰?… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2014/07/09 19:58
アゲハチョウ、漆黒がカラフル…
アゲハチョウが、カラフルな鉢植えの花に飛んできています… 赤と白の明るいコントラストの花の、ちょうど境目にとまっている黒いアゲハ。 カラフルな漆黒、とでもいえる美しさです。 白い斑紋の効果的。 ただ、このアゲハ、「モンキアゲハ」じゃないかな、と思うんですけど、なぜ「モンキ」?… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2014/07/09 19:49
ヘチマ、どんどん咲く…
通りがかりのグリーンカーテンのおうちのヘチマです… 数日前、めでたく?電線に到達したんですけど、花もご覧のようにどんどん咲き始めています。 上の方に蕾が見えますけど、どうしてイガイガな形してるんでしょうか?… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2014/07/08 18:38
これは捻れてないでしょ?な、ネジバナ…
なんか、捻れてなさそうな、捻れすぎてそうなネジバナを見つけたりしてる今日このごろですけど… これなんかは、全然捻れてないと思いませんか? 花が一方向に向いてて、その根本の総苞部分も一方向に向いてます。 捻じれるの、面倒だったのかな?… ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 3

2014/07/08 17:55
ヤワゲフウロ、ツブツブは、蜜腺?…
花びらが濃いピンクのヤワゲフウロソウです… アメリカフウロの花はもう終わってますけど、ヤワゲフウロのほうはまだ咲いてるものもあるようです。 で、よく見ると全体にツブツブがついているんですけど、これって蜜腺か何かでしょうか?… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2014/07/08 17:47
花壇にトウモロコシ、登場…
通りすがりの花壇にこんな花を発見… というか、トウモロコシです。 どういうわけか、この花壇って園芸植物の端境期には野菜が登場するんでうよね。 という訳で今回は、トウモロコシです。 イネ科の植物って、近くで見るとなかなか綺麗な花を咲かせますよね… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 3

2014/07/07 18:21
コマツヨイグサ、萎れる…
以前、粘菌を見つけた海沿いの公園のコマツヨイグサです… ご覧のように萎れちゃってますけど、オオマツヨイグサと違って夕方になると萎れちゃうわけです。 花は、綺麗な黄色というかレモン色ですけど、萎れちゃうとこんなふうにピンクというか、赤っぽくなってしまします。 日中作られた糖分の影響かな?… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2014/07/07 18:17
木斛、ミツバチが集まる…
うちの花壇の木斛です… 朝からいい香りをあたりに広めていますけど、木の近くに行くとブーンという羽音。 よく見ると、かなりたくさんのミツバチが飛んできています。 甘い蜜が出るのかな、花粉がたくさんあるのかな? 近寄ってみるとこんな感じ。 ほとんど雄花の木だけあって、花粉がたっぷりのようですね… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2014/07/07 18:12
アサガオ、蕾をつける…
通りがかりのおうちのアサガオです… これも昔からのグリーンカーテンといえるかもしれませんね。 ということで、蕾がついていますけど、萼の下に、2枚の葉っぱがついてるんですね。 萼を支える「屋上屋」みたいな存在なんでしょうか?… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2014/07/07 18:06
キレハノブドウ、花が咲いてるようですけど…
とある山際で見つけて、蕾がついていたキレハノブドウです… 以前も、花がさいてるようで、まだ咲いていないようなのを6月下旬にご紹介しましたけど、今回はこんな感じ。 あんまりアップにできなかったので、分かりにくいですけど、これも咲いてるようなそうでないような。 ただ、以前のと比べると薄黄緑の花びら、という感じはします。 花って、こんなものなのかな?… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 3

2014/07/06 17:55
これって、何イヌホウズキでしょう?…
とある公園の片隅のイヌホウズキです… この手のは、なかなか何ホウズキかわかりにくくて困るんですけど、今回は花と果実を撮ってみました。 こんなふうに連なって果実ができるのが何だったか忘れちゃいましたけど、同定のネタにはなるでしょうか? 茎が黒いのは、ネタにはならないのかな?… ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 3

2014/07/06 17:45
マサキ、花を開く…
以前ご紹介した、海沿いの公園のマサキです… 3週間ほど前はまだつぼみでしたけど、こんな感じに花をつけています。 4枚の花弁、4本の雄しべが特徴的ですけど、子房の部分がかなり大きくて目立ちますね。 花も雄しべもここから出ているように見えます。 これが赤い大きな実になっていくんですね… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2014/07/05 18:30
ツタの蕾?できる…
近くの緑泥片岩の塀に這わせてあるツタです… この冬、持ち主の方が大々的に剪定されたんですが、かなり回復しています。 で、今はこんな感じなんですけど、これって蕾でしたよね? いつも蕾は見るんですけど、花の記憶があまりありません。 これからしっかり見ておかなくちゃ… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2014/07/05 18:17
アメリカセンダングサ?、花をつける…
センダングサ系です… というか、一般的には秋が花の中心かと思いますけど、今頃でも花をつけるんですね。 花の感じからすると、大きめの総苞が花のすぐ下にあるから、アメリカセンダングサかな? でもアメリカセンダングサならもっと大きなはずだから、あっさりコセンダングサ? ヒッツキムシの頃まで待ってみましょうか?… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2014/07/05 18:02
木斛、香りを満たす…
うちの花壇の木斛です… 朝、入口のドアを出ると、ホワンと甘いクリーミーな香りが漂ってきます。 モッコクって、こんなに香り豊かだったんですね。 改めて感じる朝の木斛です… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 3

2014/07/05 17:56
ネジバナ、捻れすぎ? 捻れてない?…その2
とある海沿いの公園にあったネジバナです… この間も、とあるお店の駐車場にあったネジバナが、捻れてないのか、捻れすぎてるのか分かりにくい花を咲かせていましたけど、これはどちらでしょう? 私的に考えると、花が上を向いていたり、左右を向いていたりするので、やっぱり捻れすぎてこうなってるんじゃないかと。 捻れてないなら、花が一方向を向くと思うので、そんなのも探してみます… ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 3

2014/07/04 21:28
カシワバアジサイ、色づく…
今年は、何だかカシワバアジサイが流行ってたのかな?… 思わずそんなふうに思っちゃうカシワバアジサイですけど、一応紫陽花の仲間ですから、色変わりするようです。 以前は少し、薄いピンクに色変わりしてましたけど、そろそろシーズンの終わりになってきて、ご覧のように茶色がかった赤紫に変化しています。 なかなかシックな素敵な色ですよね… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2014/07/04 21:11
ヘチマ、実り始める…
一つ前の記事で、とうとう電線まで到達したグリーンカーテンのおうちのヘチマをご紹介しました… で、少し目を下に移すと、萎みかけた花の根元が太くなってます。 ということで、ご覧のように実がなり始めています。 なんだか今年のこのおうちのグリーンカーテンは、成長のテンポが早いですね… (*写真、ちょっとブレちゃってます) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 3

2014/07/04 21:05
ネズミモチ、花を咲かせる…
少し前、とある山際で見つけたネズミモチです… この間は、まだつぼみでしたけど、今度はご覧のように花が綺麗に咲いています。 4裂している花弁は、合弁花かな? それに2本の雄しべが飛び出してるのも面白いですよね。 そうそう、左端にカナブン?がやってきています… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 3

2014/07/03 21:00
カメムシを隠す、ヒメジョオン?…
これってヒメジョオンでいいんでしょうか?… で、夕方、花が萎み始めているんだと思ってたんですけど、写真をとってから家で見てみると、ご覧のように、中にカメムシが2匹隠れてました。 ヘリカメムシくらいでしょうか? ヒメジョオンしては、隠してあげてるつもり?… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2014/07/03 20:43
サルビア・コクシネア コーラルニンフ…そろそろ旬?
うちの入り口のステップ近くに自然に生えてきているサルビア・コクシネア コーラルニンフです… というか、私的にはこんな外来園芸品種名は苦手なんですけど、毎年勝手に生えて綺麗可愛い花をつけてくれているので、そのままにしてるわけです。 1週間ほど前には、まだつぼみでしたけど、ご覧のように数輪花を開いています。 コーラルニンフって、”サンゴの妖精”ってことでしょうか?… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 3

2014/07/03 20:37
ジャノヒゲ?花をつける…
とある関西資本の家電量販店の駐車場で、こんな花を見つけました… 1階を駐車場にしているんですけど、外側だけレンガ敷きにして草を植えています。 そこでふと見るとなにか白いものが。 花ですよね? というか、ジャノヒゲじゃないのかな? せっかく咲いてるのに、何人気づいてるんでしょう?… ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 3

2014/07/02 19:33
盆栽のネジバナ、下から咲く?
どういうわけかうちの入口付近においている盆栽少年の盆栽にも、ネジバナが生えてきました… ネジバナの花って、ご覧のように下から咲くようですね。 ちょうど捻れたロープを解くように蕾が一つずつ花柄から離れていくようです。 花、なかなか可愛いので、しばらくこのままにしておいてあげましょう… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2014/07/02 19:18

トップへ | みんなの「花」ブログ

無料壁紙ガイド
blogはろるど 花のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる